興味神神~サンデー感想日記~ 2010年10月

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ました
前後編のないようで、前回の続き。
果たして犯人は?

前回重要な証拠として、出たボタン。
しかし、同じボタンの服は見つからなかった。
このボタンは、偶然落ちていたものかもしれない。
さらに、容疑者には、一の酉、二の酉にアリバイがある。
ちなみに被害者は意識が戻ったが、記憶喪失に

しかし、コナンは奇妙なところが心に残っている。
まずは、なぜ盗んだものをまとめて持っていたのか。
もう一つはボタンを見つけた時の容疑者の反応。
普通なら焦るはず。
さらに被害者のメッセージ「猿と9」一体何の意味が・・・
ここで小五郎登場。
小五郎は9から連想されるもので、球根、球場などあげる。
すると園子が突然

「なんで甲子園て甲子園って言うんだろう?」

と言いだす。
コナン君の解説

「甲子園は・・・


!!



ここでコナンは何かに気づく。
そう。
だから猿と9だった。
コナンはみんなに事件の解説をする。
甲子園は、甲子の年にできたから甲子園と名付けられた。
甲子とは、干支の最初の年。干支が分からない方は、ブログの前の記事を見てください

「じゃあ9番目は?」

小五郎は数える。
「9番目は壬申か・・・」
「じゃあそれを訓読みすると?」




「みずのえさる・・・みずのえしんじ!!まんまじゃねえか!!」



ちなみに、今までのトリ男は被害者。
しかし証拠がない。
・・・と思ったら、
の拾ったボタン。
これが被害者の服のボタンと一致したら完璧な証拠
さすが眠りの小五郎推理女王
本人たちは何か違うと思うが・・・


さて、蘭は一体何をしているのか
クリーニングに出してた服を持って歩いていると、
後ろから、スタンガンを持った謎の人物が・・・
しかし高木刑事はボタンを蘭に帰してしまった。
もし蘭が犯人に狙われたら…
予想通り、蘭は電話に出ない。

は犯人に襲われていた。
しかし、途中で意識が戻り水江から真相を聞く
当然犯人は蘭を殺そうとする。
犯人は封の空いてないラブリーみくじを見つける。

・・・封の空いてない?

そう、最初に園子が読んだおみくじは園子のものだった。
蘭はここで初めて自分のおみくじを知る。

「ありのままの自分でいること。

持ち前の天真爛漫さを貫き通すべし」


あ~あ
自分から死に行くような事を。
覚醒。
犯人は・・・生きていたらラッキーですね。
というかコンクリの壁にヒビはいるってどんだけだよww
こうして事件は無事解決
よかったよかった



原作感想
FILE716~ラブリーみくじってw~
FILE717~劇場版名探偵コナン第14弾タイトル公開!~
名探偵コナンFILE718~他の人の結果に振り回されていた蘭~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。