興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU『第八夜』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ1

「信じているよ、あなたの事私は信じてる」
ハヤテ2

黒椿を渡す紫子
「待っててすぐに・・・」
なにかにひかれる男

ルリが、謎の男にさらわれた
攻撃をする伊澄
ハヤテ3

落ちてきた男を、ハヤテが蹴る
ハヤテ4

「白桜!!」
ヒナギクが白桜で男を切りつける

男は逃げていく
「大丈夫?」
「大丈夫じゃないわよ!!」
ルリも怒っている
「あいかわらず元気そうです」
「私が誘拐されたら・・・お姉ちゃん、私の事心配してくれるかな?」
「とても心配すると思います」
帰るルリ
伊澄にルリの事を説明する

 謎のバトル展開キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 あのままさらわれると思ったが助け出したんですね

夜道を歩くルリ
ハヤテ5

「なぜウソをついた?」
鳥男がやってきた
シドと呼ばれる男


 このキャラデザださすぎるだろww
 もう少しカッコよく作れなかったのか
 こういうのあまり得意じゃないよなあ・・・

「だったらお前は母親を裏切ろうと言うのか?」
「平和的に解決する方法を見つけた!!黙ってみていろ!!
その代わり、飛行機代よこせ!!」

「いくらだ?」
「10万だ!!」
「それは高いだろ・・・
ノーコストキャリアで来いよ!!俺みたいに!!」


 ああ、こういうやりとりはハヤテっぽいな
 アメリカから飛んでここまで来たのか?この鳥

翌日
西沢さんは本当にニューヨークに行くらしい
「どいつもこいつも旅行だのなんだの
お前らリア充かよ!!」

「お嬢さま、さびしいんですか?」
「誰がさびしいんだ誰が!!」
「大丈夫ですよ。僕がそばにいます
本当にそばにいますよ」


 なんという死亡フラグ・・・
 もうこれはいなくなるだろ

マリアがルリが誘拐されて脅迫状が届いていると言う
「へぇー」
「それはまた・・・」

「脅迫状!!」
ハヤテ6

「おい、この字って…」
「明らかにツグミさんの字ですね」
ラスベガスに誘拐されたと書いてあった

 自作自演かよwww
 だったら最初から誘拐されればよかったじゃねえかww
 前回の字の汚さは今回への伏線だったのか

アパートに行ってみたが、ルリはいない

ハヤテ7
「『圧倒的な閃き!!
その時ツグミに電撃走る!!』
とか思ってな・・・」


 カイジネタww
 畑先生カイジ好きだからなww

ハヤテ8
「これでみなさんのいるラスベガスに行く理由は出来ましたよね」
ハヤテは、ルリが買ったナギの同人誌を見せる
「けどまあいい、そんなにゴミが欲しいならくれてやる
ハヤテ9
行くぞ、ラスベガスだ!!」


 なに良い風にまとまってるんだよw
 これでなんとなく1話の冒頭が見えてきました
 最初はどうなるのか全然想像がつきませんでしたが


ハヤテ10
飛行機でラスベガスに到着する
さらにヘリで移動


 さりげなく自家用ジェットですね・・・
 ここらへんも戻ってきたようです

金庫を開けると、そこには黒椿が
ハヤテ11

「これが黒椿…」
昔、黒椿という剣があると聞いていたハヤテ
不運を招く時計
「よし!!ではマリア、試しに持って見てくれ!!
こんな場所じゃ何も起こりやしないよ!!
ひょいと」

黒椿を掴むマリア
「どんな感じ?」
「どんな感じって・・・
まあ正直普通の時計としか・・・」

すると、下から風が
ハヤテ12

スカートがたなびく


 マリリン・モンローかよwww
 これはむしろ幸運だなww
 黒椿は自分が不幸になるが周りが幸運になる時計なのか?w

「吹き飛んだな・・・幸運!!」
部屋の換気らしい
また換気が始まる

「ハヤテくんはあっち向く!!」

「取引まで僕が持ってますよ
大丈夫ですよ。僕は不運になれてますから
危険からお嬢様を守るのが執事の仕事ですから」


 また死ぬぞこいつは・・・
 もう何百回死にそうになっているのか
 まあ不幸がどん底にまで行っているハヤテが持つのが正解でしょうね

黒椿をハヤテに渡す
ラスベガスを歩く
ハヤテ13
「なんか楽しいことしたいなー」

「じゃあいっそエリア51とか行ってみます?」
(不運を呼ぶ時計と言っても・・・大したことなさそうだな)
車にひかれそうになるハヤテ
一瞬気を取られていると、ナギ達がいなくなっている
ハヤテ14

(冗談でしょ・・・何これ…いきなり迷子・・・)
マリアに電話をかけようとするが
ハヤテ15

充電切れ
「これじゃ連絡とれないよ!!」

 昔のハヤテっぽいネタだww
 ハヤテのこういうネタだいすきだったですけどねー
 まさかアニメで見れるとは

「マリア?ハヤテは?」
マリアはハヤテに電話するが、つながらない
「ハヤテのピンチだ!助けに行くぞ!!マリア!!」


 ここのつながらない電話の音声もそのままではなくて変えてほしかったなー
 このアフロの存在感はなんだww

ハヤテは、黒椿を見る
(完全に迷子だよ・・・)
ハヤテ16

「ハヤテくん?」
偶然、西沢さんに遭遇する
ハヤテ17

機体トラブルで急きょラスベガスに到着することに

1時間ほど前はちょうどハヤテが黒椿を手にした時
(考えすぎか・・・)


 やっぱり黒椿は周りに幸運を与えるようですねー

ハヤテ18
「こんな幸運もあるんだね・・・
こんな素敵な所でハヤテ君と二人きりになれるとは思わなかったよ
私とっても、運がいいんじゃないかな?」

ハヤテ19
噴水のひとつが壊れ、西沢さんにかかる

 あ、前言撤回します

「大丈夫ですか?」
「大丈夫…これくらい」
目にゴミが入ったと言う西沢さん
ハヤテ20

ハヤテが取ろうとする

 これは勘違いフラグww
 というか目のゴミぐらい自分で取れよ
 さすがにねーよwww

「ハヤテくんどこ行ったのでしょうかね?」
「ハヤテ・・・どうか無事でいてくれ・・・」
マリアが指さす
ハヤテ21

ハヤテ22

その先には、ハヤテと西沢さんがキスをしていた
ではなく、目のゴミをとっていた
「ありがとうハヤテくん!!」
ハヤテ23

「人が心配していたのに何をしているのだお前は!!!」


 まあこうなりますねww
 これもハヤテっぽいなぁw

事情を説明する
ハヤテ24

「ならいいけど・・・!!」
黒椿は幸運を吹き飛ばし、不運を招く


今回のハヤテは、話を進めながらも、
いつものハヤテのお得意ネタを取り込んでいてなかなかおもしろかったです
CMまたぎ劇場が無いのはつまらないなぁ・・・
あれが1番面白かったからなぁ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1003-a221ed7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あなたのことを、私は信じてる。 それは優しいおとぎ話のような約束。 でもあなたは帰ってこなかった。 悲しすぎる…(´;ω;`) 謎の8割方鳥の人に連れさらわれそうなツグミち
2012/11/24(土) 22:43:52 | 空色きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。