興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU『第十夜』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤテ0


大木が光っている
真ん中の湖に女が浮かんでいる

「お前はいったい何者なのだ?」
ナギが聞く

「黒椿は魔法の剣。刺されたものに永遠を与える王の剣
ハヤテ1
理解できないなら見せてあげる。人智を超えた神の力を」

「でも、ツグミなんかに回収を任せていいのか!?」
竜巻がおこる
「人任せばかりでは良くないわね」

 何者なんだよこいつ・・・
 せめて名前くらいでも教えてくれないと感想書きづれえ・・・

ハヤテ2
黒椿がハヤテに刺さる
赤く光り出す黒椿
男は剣を引き抜く
倒れるハヤテ
「ハヤテくん!!」
強盗犯たちは逃げていく
ハヤテは立ち上がる
「生きてる・・・」
しかも、怪我がない


 あー生きてたのかー
 ってこれで永遠の命をハヤテは手に入れたのか!?
 なんだ?どんなマジック使ったんだ?

「ええ、平気ですよ」
その時、巨大な木が襲ってくる
強盗犯を蹴散らす

(黒椿を渡せ・・・)
手榴弾を投げる強盗犯
(お前が綾崎ハヤテか)
大木となり、女が出てくる
ハヤテ3

「渡すのよ黒椿を
そうしたら大事なお嬢様を助けてあげる」

「そんなことより、あなたに大事な話があるのです」
ハヤテ4

そのとき、女にお札が刺さる
「ナギを離しなさい!」
伊澄のお札が女を襲う

大木は倒れ、ナギが助けられる
強盗犯は金を持って退散

ツグミが伊澄を襲う
「お母さまに手を出すな!!」
悠々とよける
「黒椿を・・・黒椿を
黒椿・・・」

女は倒れた
シドは、女を連れて飛んでいく
ツグミも逃げていく

ハヤテとナギが対面
「ハヤテ・・・
ハヤテ6
お前・・・もしかしてさっきの事怒っているのか?
その事だったら謝るから・・・そんな態度とらなくても」

警察がやってくる
ハヤテは逃げていく

「おいどこへ行く!」 
「どこへ行こうと勝手でしょ」
「危険から私を守るって約束したじゃないか!
それが執事の務めだろ!!」
ハヤテ7

「だったら・・・執事をやめます
さようならお嬢さま」

「ハヤ…テ…」


 そう来たかー
 このハヤテの豹変ぶりだと、ハヤテに何かが乗り移ったのか?
 ちょっとは衝撃なのかな

ハヤテは逃げていく
警察が来て全員無事に保護される
西沢さんもやってくる
「ナギちゃん・・・?」


翌日
ハヤテ8
「全然平気!!
ハヤテ9
ハヤテなんかいなくても全然平気なのだ!!」
ハヤテ10

「強がってるわね・・・」
「強がってますわね」
「強がってるね・・・」


 強がってますね・・・
 なんかナギの声に違和感があるなぁ

ナギはマリア、ヒナギク西沢さんを連れて観光する事に
雪路に誘われて薫も来ていた
ハヤテ11

「あとで払うからあなたのお金で買える1番いい車買ってくんない!!」と、雪路に言われてた

 ああ、薫先生・・・
 これどうするんだよ・・・
 でもごめんちょっと笑ったw

ヒナギクは雪路のもとに
マリアはハヤテを探しに行く

先生の車に乗ったナギと西沢さん
砂漠までやってくる
「お前綾崎はどうしたんだ?」
「別に、ハヤテはいつも一緒に・・・」
「あいつはお前の執事なんだろ?」
黙るナギ
ハヤテ12

西沢さんは黒椿を持っていた
偶然見つけて拾ったよう

「お前がこれを持ってるって事は・・・」
タイヤがパンクする
「ダメだ!!全然きかねえ!!!」
ハヤテ13

砂漠の真ん中で車が壊れてしまった

 壊れすぎだろww
 タイヤパンクして暴走してなんでドアまで外れてんだよww

「どうして急に車が・・・」
西沢さんは事故の拍子に黒椿を落としてしまった
探しに行く西沢さん、道路で人を拾ってくると薫もいなくなる
「ラスベガスなんて来るんじゃなかったな・・・」
下に落ちてる時計を見つける
ハヤテ14
ナギはハヤテを思い出す

「お前がいなくても多少一人でやっていける・・・」
日差しと格闘しているナギ
ハヤテ15

「死ぬ~死んでしまう~」


 おお、ここでようやく1話につながるのか
 10話かけて1話の冒頭かー・・・
 もっと短くできたよなこれ。無駄な話が多すぎだな

ハンカチが飛んでいく
「お前もか!!お前も泥棒か!!
返せ、私のハンカチ返せ!!」

地面に手をついて火傷をするナギ。さらに砂埃で目がやられる
走り回っているサボテンに刺さる

「ハヤテ~
くるわけないか・・・ハヤテはもう私の執事じゃないんだから
いやだ・・・いやだいやだいやだいやだ
ハヤテ16
いやだ~!!
いやだよ~!!
他に何もいらない!全部私が悪かった!!
私ちゃんとするから・・・ハヤテがいなくなるなんて・・・
ハヤテ17
いやだよー!!」


 釘宮さんの演技が素晴らしい
 さすが声優
 思わず見入ってしまいました

「だったら探そう!!」
西沢さんがやってくる

「だったら、もう一度会ってちゃんと思いを伝えよう!!
ハヤテ18
一緒に探そう、ハヤテくんを!!」

手をとる二人
「ありがとう」


 初めて、西沢さんが頼もしく見えたぜ・・・

そのころ雪路とハヤテ
「ねえってば!!」
ハヤテ19

「もうなんですか、忙しいんですけど」
雪路は車の荷台を開ける
ハヤテ20

「とりあえず、一匹は捕まえた」
「どんだけ無茶してんですか!!」
ハヤテが英語で強盗犯に尋問する
ハヤテ21

金はスターサイドホテルの別館の最上階にあるよう
「だ、そうですよ。ゴリラさん」
「誰がゴリラさんよ!」


無駄なシリアス、バトルはいらないって何回言ったら分かるんだ・・・
普通に執事の日常コメディーをやればよかったのになあ
なんで3期はこういう内容になってしまったのか

で、ED歌ってる誰だかよくわかんない奴はいつ本編登場するんでしょうか?
もう10話だぜー
無駄に推してるけどさ、本当に人気なのか?こいつ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1020-c0675b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。