興味神神~サンデー感想日記~ 神のみぞ知るセカイFLAG212~まいじまパークは悪魔への砦!?じいさんの思惑とは!?~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLAG212「Flashpoint」
神のみ1

うららのおじいちゃんとの会話。少年vs.老人のガチのやりとりは、あるべき未来へつながるのか?

女神の力で10年前に飛ばされた桂馬とエルシィ
そこで、世界を救う鍵となる女の子ドクロウを攻略する事に
その途中、駆け魂大脱走と出会うはずのキャンプが中止と知った
桂馬は原因である、白鳥うららのおじいさん、白鳥家の会長と直接対面する!!

「ボクは、悪魔に会った」
それを聞き、白鳥はうららと柳を先に帰す
「私たち白鳥家は、この街を守る義務がある
いかにも。あの現場は、悪魔に対抗する戦陣です」

あの現場には兵隊が大量にいる

 あっさり認めたなー
 今さらながら、この過去というのは一体何なんだ?
 改竄された過去なのか?だが、ヴィンテージがわざわざ自分たちに不利益になるような改善はしないはず
 なんだかよく分かりません

白鳥は舞島の伝説の話をする
舞島は、神と悪魔が戦った場所

幾万ノ荒ブル邪鬼迫リテ戦乱戦禍留マル所ヲ知ラズ
天地冥ノ命運オオイニ極マリセバ
女神現レ奮闘シ遂ニハ悪ヲ討チ果シ三界ヲ救フ
女神ノ戦ウ様、踊ヲ舞フガ如シ
以テ、此地ヲ「舞島」ト称ス


 いつから神のみはこんなファンタジー漫画になってしまったんだー!
 そんな深い歴史はいらないんだよな・・・
 やっぱり若木先生は天界とか悪魔とかそういう話を描きたかったんだな・・・
 アルバトロスは失敗したし

そのころ、うららと柳
柳がうららを風呂に入れる準備をする

 いや、うららのお風呂シーンはいらないぞ・・・
 こんな小学1年生のサービスシーンなんて求めてないからな
 というかそんないらないお色気とかやめてくれよ

神のみ2
「桂馬くん・・・今この街は・・・大変な危機に直面しています
私が食いとめなければ・・・舞島の人達が悪魔の手にかかってしまう・・・!!」

桂馬は考える
(このじいさんとこんな話してていいのか?)
もし、白鳥が悪魔を防いだら駆け魂はいなくなり
エルシィも現れない!?
それどころか、今ここにいる桂馬は存在できるのか?


 なんだかんだで桂馬は元に戻りそうですが、エルシィとは出会う事はなさそうですね・・・
 いや、それは許されん!!
 桂馬的にはそっちの方が万歳なんだろうが、それは許されない!!

その時、工事現場から爆発が
白鳥は現場に行こうとするが桂馬は止める
そんな桂馬に白鳥は催眠ガスで眠らせる
「香衣子さん、正晴、
遂に・・・この時が来ました・・・
神のみ3
すべての無念・・・今こそ晴らしてみせましょう」


 さっきからこのじいさん死亡フラグしか発動させてないぞ・・・
 ヴィンテージが工事現場を攻める→白鳥、健闘するも死亡、工事現場が壊される
 →キャンプができるように→桂馬と天理駆け魂大脱走に遭遇

 これが本来の過去の流れだったんじゃないか?と想像
 実際の10年前、桂馬はキャンプにまったく興味なしだったのでキャンプ中止の知らせを聞いてなかった
 と、考えるとつじつまが合います

桂馬の球がひかりだす

桂木家
神のみ4
「にーさま、どこ行ったんだろ~お母様もいない~」
神のみ5

「あの・・・お兄ちゃんの所に行こ・・・お兄ちゃん、さがそ・・・!!」


ようやくエルシィ登場!!
今まで空気だったドクロウも動き出しそうです
…頼むからエルシィに活躍の場を与えてやれよ
せっかく過去に来たのに出番がこれだけだったら不憫すぎるよ・・・

今回は結局白鳥が死亡フラグを立てただけだったなぁ
次回はドクロウも関わり、大きく動き出しそうです
…ってあれ?これ、前回も言っていたような気が?




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1032-904a70bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。