興味神神~サンデー感想日記~ 神のみぞ知るセカイ『邂逅』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神のみ1


舞島学園を見降ろすノーラ
「あいつら・・・どこへ逃げたかな?」
亮と一緒に桂馬を探す

シアターの穴に入る桂馬と天理
「この先に行けばまた地上に出られるはずだよ・・・」
(そうだ・・・)

10年前
神のみ2

「こら桂馬ー前見て歩けー!」

ゲームをしている小学生の桂馬
神のみ3

桂馬と天理は夏休みのキャンプに来ていた
砂浜でゲームをする桂馬
「ゲームしてないで遊ぼう?」
神のみ4

「ゲームで海に行けば暑くないよ」

 10年前からブレてないなww
 そりゃこんな奴の担任はいやになるわww

あかね丸の甲板でゲームをしていたら、突然地震が
地震のせいで船の上で帰れなくなっていた
(僕の隣に1人いた、もう1人・・・)
神のみ5

「!!お前だ!!」
天理も船の上にいた
「忘れてたな」
もう1人の天理はビンタする
神のみ6

「何考えて生きているですか!!」
人格が戻る
「桂馬くんには大した出来事じゃなかったのかな・・・?」


桂馬は帰り道を探していた
その時、穴を見つける
中に入っていく桂馬。天理もついて来る
ゲームをライト代わりに進む
「こんな事の為にゲーム持ってきたんじゃないぞ」
「1個じゃ暗いよ」
神のみ7

「大丈夫だ8個持ってるから」
洞窟を進んでいく
「電池足りるかな・・・100本くらいしか持ってないぞ」


 持ちすぎだろ!!
 ゲーム機8台、電池100本って結構な重さになるよなw
 そう考えると桂馬って結構体力ありますね

現代
(僕もそこまでは思いだしたけど、その先はよく覚えてない)

疲れて倒れる桂馬
「こんなとこに来るって分かってたら電池もっと持ってきたのにな」
神のみ8

泣きだす天理。お腹もすかしているよう
「ボクの弁当やるよ」
さらに、飴とチョコもあげる
「・・・桂馬くん
桂馬くんってなんでそんなに強いの」

「強くないよ、喧嘩なんかしたことないし」
「私なんて話しかけられるのも怖いもん・・・」
「今は怖くないの?」
神のみ9

「大丈夫・・・」

 いいですねー天理
 どうやら、子供天理も名塚さんが演じているようです
 すごい声の使い訳です・・・

突然、ゲームの明かりが消える
地震がおきる

桂馬の上に巨大な岩が落ちて気絶
神のみ10

明るくなると、大量の駆け魂が
「スキマスキマ・・・ココロノスキマ」

 駆け魂怖すぎだろ・・・
 そういえば、声あったなぁw
 久しぶりに駆け魂の声を聞きました

「桂馬くん!!」
駆け魂は天理に襲いかかる

「つまり、ボクが気を失ってる間にお化けに襲われたって
どんな適当な話だよ!!
と、言いたいところだが」

(駆け魂そのものだ・・・この穴の中に大量の駆け魂)
天理のもう1つの人格が出てくる
神のみ11

「ここから先の話を聞くにはあなたにも覚悟が必要ですよ」

「前置きはいい!!
内容の予想はつく。次はお前と天理が出会うシーンだろ」


 ここらへんの察しの良さはさすが桂馬
 この鋭い洞察力はさすがだなーと思います

駆け魂に抵抗する天理
「助けて・・・誰か・・・」
神のみ12

(逃げなさい・・・ヴァイス達はあなたたちの中に入れず困っている
今なら大丈夫逃げなさい
かつての私なら助けてあげられるのですが、私とあなたが協力すればここからでられるかもしれません)

「桂馬くんだけでもいい、助けてあげて!!」
謎の女が天理の中に入る
神のみ13

天理は駆け魂を蹴散らし外に逃げる

「けなげにも、天理はあなたを助ける為にあなたを受け入れたのです」

「お前駆け魂だろ!!」
神のみ14
天理に駆け魂の説明をする


 桂馬の下手くそな絵が見れて良かったw
 これはいい追加ww
 酷すぎだろこのエルシィとハクアww

「駆け魂・・・私たちの頃はヴァイスと呼んでました」
「お前を駆け魂と思っていた。お前は何か違う・・・お前はなん何だ?」
「駆け魂にこの上なく憎まれてる存在です
神のみ15
駆け魂たちを封印したものです」
神のみ16

その時、空中からノーラが
「みーつけた」


 空気読めねえ悪魔だなノーラはww
 超重要な所なのに・・・
 この時の桂馬のノーラに対するツッコミをなぜカットしたんだ・・・

亮がノーラの上から落ちてくる
天理が岩で二人を抑える
出口に出た桂馬と天理
「駆け魂とは、これの事ですか?」
天理は1匹持っていた
「これを私という事にしておいてください
桂木さん、天理をよろしくお願いします」

元の人格に戻る
(やつは駆け魂を封印したっていう話本当なら特大イベントだ!
あとでゆっくり聞かせてもらうぞ!!)


神のみ17
桂馬はどうするか考えているとエルシィが
神のみ18

「かけたま、手に入りませんでした・・・」

 エルシィ久しぶりの登場!
 そういえば天理篇はエルシィの出番がほとんどありませんでしたね
 ここのエルシィが素晴らしい

桂馬はエルシィに指示を出す
(今、何が起こってるんだろう全然わからない
でも、桂馬くんはいつも冷静だな)

「お前の中にいる奴は駆け魂じゃないんだな?」
「ディアナは私の大事な友達だよ」
「よし、じゃあディアナを守るぞ
そのために、僕達恋人同士になるんだ!!」

ノーラがやってくる
マストの上に乗る桂馬と天理
「いい加減駆け魂を出させてもらうわ!!」
「僕と天理の間に憎しみなどない!!
神のみ19
僕ら、愛し合っているんだから!!」


 とてつもない演技だww
 硬直している天理でワロタww

(天理、合わせろ・・・)
「どうしてそんなことしなきゃいけないの…」
「お前、恋愛で駆け魂を出してるそうじゃない
愛なんて1番黒い感情じゃない」
神のみ20

「お前の知ってる恋愛はその程度って事だろ」
「その娘はお前の事憎んでんだ!!」
「いい加減にして、憎いなんて思ったこと1度もない
私はずっと、あの日からずっと・・・
神のみ21
桂馬君の事、好きだよ」

「よし、いいぞ」
桂馬は天理の手をとる
神のみ22
キスをする

エルシィが駆け魂を放出
「悪かったな、無理言って。でも、これで解決だ」
神のみ23

天理は目を見開いたまま

 ここの天理の表情がいいんですよねー
 原作で読んでいた時はここまで天理は微妙だと思っていましたが
 ここで一気に魅かれました
 ここは、アニメ制作者はいい仕事したなぁ
 ハヤテと同じマングローブだけど

気絶してしまう

ノーラはもう帰ったよう
「天理は口づけのショックで再起不能です」
「あれしか方法がなかったんだ謝っといてくれよ」
神のみ24

「謝る?天理は幸せすぎて気を失ったんですよ」
駆け魂封印の事を桂馬は聞くが・・・
「それはいつか会った時に話しましょう」
「いつかっていつだよ」

そのいつかは、意外とすぐにやってきた
神のみ25

「今日、となりに引っ越してきた鮎川です」
「うわ~お隣さんですね~」
「よ・・・よろしく・・・」

髪を切りましたねー
やっぱり2話じゃこの後のイタ回までは無理ですか・・・
この後のイタ回が面白いんだけどなあ
残念です

EDもすばらしかったです
灯まで登場していたのは驚きました
これは3期に期待です

良かった!!
前後編合わせ、素晴らしい出来でした
天理篇を上手く2話にまとめられていてテンポも良かった!
アニメもこのくらいテンポ良ければもっと評価は上がっていたと思うんですけどね・・・
3期はこのくらいのテンポを期待します

問題はここから3期にどうつなげるのか
まえに別の記事で言った通り、このまま何事もなかったかのように天理篇を続けるのは無理があるので
やはりOVAを買っていない視聴者への事も考えなくてはいけないので
とまあ散々懸念材料を言いましたが、結構期待してます



神のみぞ知るセカイ『再会』感想

FLAG60~あのキャラが復活~

FLAG61~ヒロイン大戦争勃発!!~

FLAG64転結~エルシィ!登場!~

神のみぞ知るセカイ7巻~天理編キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!~




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1044-816ea808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。