興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『命を賭けた恋愛中継(絶体絶命)』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン6

何回やってもいいじゃない!恋も事件も今日も明日も!
身動きできない高木刑事。体力消耗絶対絶命!
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!


高木刑事の様子を見る刑事達
高木刑事はうつぶせのまま衰弱している
すると、画面が揺れ始めた
「これは地震!!気象庁に連絡し場所を確認しろ!!」
白鳥警部が連絡するが
「昨日から今日、日本全国どこも地震は発生していないと…」

「外国か!?」

揺れがおさまる
すると、カラスがやってきた。
コナン1
棒にカラスが止まって振動していただけだったよう


 これはカラスでしたが実際にあんな板の上で地震起きたらめちゃくちゃ怖いだろうなー
 落ちちゃうだろ…

探偵団は佐藤刑事の車で帰る
「心配じゃねえのか?夜になったら寝ちゃうんじゃねえのか?」
「もし寝返りでもうっちゃったら・・・」

「大丈夫よ。高木君寝相いいし」
コナン2

「一緒に寝てるんですか!?」
「仲良しさんだね!!」
コナン3

「ほら、張り込み中に寝ているから・・・」


 うわあああああああああああ
 アニメでもやりおった!!!
 ま、まあ…二人とも成人ですし・・・
 光彦は絶対小学1年生じゃないだろwww

3件とも自殺であり、その事に関するうらみの線はない
「その伊達刑事のこと。もっと詳しく聞いた方がいいと思うよ
なんか引っかかるんだよ…伊達刑事の名前が航っていうのが」


(寒い・・・凍える・・・
こうなったのも俺のせい)

高木刑事は伊達の最期を思い出す
「こいつは、俺に任せたぜ!」
「伊達さん!!」
(ダメだ、しっかりしろ!なんとかここを脱出して!!)
動き回る高木刑事

「デートじゃない」
高木刑事は出発する前にこう言っていた
考えるコナン
光彦は容疑者の言葉に違和感を感じた
「遅くとも明日明後日にはダメになってしまう」と言っていた

「ねえ、自殺した3人の中に北海道に関係した人いた?」
ナタリーが北海道出身である

ナタリーの関係者が容疑者の可能性が高い
明日明後日は北海道の方言


 北海道の方言にまで詳しいコナンさんさすがですww
 江戸っ子なのになんでこんな方言知ってるんだよww
 知識量が異常すぎるwww

ナタリーのカレンダーのDATEはデートではなくローマ字読みのダテ


 いつぞやSHINEを思い出すような話ですね・・・
 ナタリーさんも英語教師だったら紛らわしいって思うだろうにそれでもその書き方にしたのかw

伊達が泊まりに来た日
コナン4

ナタリーが自殺した日にデートの約束していたとしたら
伊達刑事に捨てられたと勘違いし自殺したかもしれない

その事を高木刑事は伝えようとしていた
ナタリーが警視庁の刑事のワタルだと言っていた
そして、高木刑事が電話をしたとしたら、1年もたってのこのこやってきたと勘違いしたかもしれない

ナタリーの遺体は英会話教室の先生に引き渡された
「だったら間違いない・・・高木刑事を拉致したのはその人だ!!」

「被疑者を特定した!笛本隆作!!都内のアパートを引き渡していないとすると、そこに潜伏している可能性がある!」

マンションにやってくる佐藤刑事たち
ブザーを鳴らすと返事が
部屋に入る

「ようやく、私に辿り着きましたね」
ワインを揺らして座っている笛本
「なるほど、彼の言うとおりなかなかの別嬪さんだよ
だからと言ってナタリーを捨てた・・・」
コナン5

「いい!!吹っ飛ぶ前によく聞きなさい!!
ナタリーの恋人は伊達航!!」

「でも、ナタリーはもう来ないって・・・」
コナン6

「当たり前でしょ!!彼は交通事故で亡くなったんだから!!」
「そんなバカな…
ウっウアアアアアアアアアア」

苦しみ出す笛本
「彼は・・・」
「どこなの!?早く言って!!」
そのまま、息絶えてしまう
「どこなのよ!!」


 まさかの死亡かよ!!
 このまま場所を言わないで死ぬとは・・・面倒な事をしてくれたものだ

コナン7
笛本の死亡が確認された
最初から警察が来たら自殺する事を決意していた
爆弾まで用意していた

被疑者の家を探すが特に何も見つからない
笛本のケータイを見るが場所を特定できるような情報はない

北海道で捜索しているが4階以上の建物で高木刑事は見つからない
そこにやってくるコナンたち
「録画しているのなら僕にも見せて
動物なら子供の方が詳しいと思うよ!」
コナン8

首が灰色のカラス

(こいつは・・・ニシコクマルガラス!
確かこいつは・・・)


 なんでカラスの種類まで知ってるんですか!!!
 なんかもうコナンさんがすごすぎる・・・

佐藤刑事は戻ったが、何も手掛かりはなかった

そのとき、高木刑事が足のロープを切った
高木刑事はロープを足で布を落とした


 この話の高木刑事はなかなか身体能力すごいなー
 普段は間抜けな刑事って感じだが、やっぱり刑事は刑事
 こういう所であきらめずに戦う当たりすごいと思います

(誰か・・・気付いてくれ・・・
あれは!!)


「ちょっと待って!!あれは何!?」
コナン9

「爆弾!!?」
板の下に爆弾が

危険すぎるww
これ、設置する時の危険度半端ないよなーw
一歩間違えたら犯人も死ぬだろww

どうやら、この事件は次回で終了のようです
原作で時間かかった割には意外と早いなーという印象です
次回は、佐藤刑事がパンツ丸出しで空から降ってくるのか
期待期待




名探偵コナン77巻~沖矢、世良、安室・・・それぞれに疑惑が浮かび、物語はミステリートレインへ!~

名探偵コナンFILE804~恩師の命日・・・警視庁に波乱が巻き起こる!!!~
名探偵コナンFILE807~犯人自殺!!高木刑事は一体どこに!?~
名探偵コナンFILE808~タイムリミットは残り僅か!!高木刑事はどこだ!?~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1066-5d974ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。