興味神神~サンデー感想日記~ マギ『カシムの答え』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ1

(これがずっと続くように目に焼き付けるんだ!)
マギ2

すると、カシムが現れた

霧の団がやってくる

マギ3
「さて、攻め込む理由が無くなったが・・・どうする?カシム」
上で見ている謎の男


(これ、全部お前がまとめたのか?アリババ
お前は凄い奴だよな。誰かのためなら正しいと思った事をやり遂げる頑固な野郎だ)

門の前に立つカシム
「バルバッドは共和制になったと聞いた!
マギ4
だがそれは、ごまかしではないのか!!分け与えるだと!!この国の全ては元々俺たちのものじゃないか!!
死んだものは帰ってこないんだぞ!!王制が消えれば王族たちの罪も消えるというのか!!
王族ともはやはりオレたちが倒すべきものだ!!」

周りの国民にも負のオーラが出てくる
マギ5

全員、魔法道具で操られた
マギ6

「さあ、今こそ立ち上がる時だ!!」
国民が王族に逆らい始めた


 国民流されすぎwww
 さっき一人の少年の演説で歓喜していたと思ったら、すぐに別の少年の言葉に乗せられるのかい!!
 いくら洗脳があるからといっても、これじゃあ民主化しても失敗しそうだな・・・

(運命が逆流し始めた・・・)

「カシム!!なぜ!?」

黒いルフがあふれ出る
(悪いなアリババ、これがオレの答えだ)


 カシムはまた余計な事を・・・
 せっかく綺麗にまとまったのになぁ・・・
 で、ここからがまた長いんだよw

アラジンは目を覚まさない
「アラジン!アラジン!」

「アラジン。アラジン」
アラジンはルフがあふれる空間に

前に進むと、ウーゴ君の首が
マギ7
「お帰り、アラジン」

「僕、死んじゃったんだね」
マギ8
身体がふわふわしている


 ふわふわしてるアラジン可愛いなw
 というか久しぶりに喋りましたね、アラジン
 やっぱり女の子としか思えねえ・・・

「君は死んでいない。でも危なかったんだよ。本当に死んでしまうところだった」

上空では黒いルフと白いルフが戦っている
マギ9

だが、黒いルフが空を包み始めた
「まだまだこれからだ。この世に暗黒を作るのはな」

「地上には運命を逆流させようとする人たちがいる」
ウーゴ君が説明する
全てを逆流させようとする事こそ堕転
そしてそれがルフを黒く染める

ジュダルとの戦いのとき、アラジンは殺されるはずだった
だがそれをウーゴ君が守った

「もう、君を守ってあげられない」
笛に残った力でアラジンを呼んだ
「君に大切なものを渡す為に」

ウーゴ君は今のアリババの状況を見せる
これこそ逆流
「この世には闇を打ち下す力が必要なんだ
それこそが、マギの使命!!
その使命を果たす為に、君はあり場所に行かなくてはいけない
そしてこれが終われば君は手に入れられるよ
我が主ソロモンの知恵を」

(さらば、我が主よ
マギ10
アラジンは外で仲間を、友達をあんなに作れるようになったんだ)

「開け、ゴマ!」
マギ11

(この子を再び地上に!そして、あなたの知恵、奇跡をどうかこの子に!)

宇宙空間に飛ばされるアラジン
そこは莫大な知識の入り口

「君は誰なの?」
『すべてわかるこの長い旅が終われば』


 気が付いたらすごい壮大な話になっているw
 ソロモンの知恵の話のあたりあんまり覚えてないんだよなぁ・・・
 先週に引き続き、今週も子どもたちはきょとんとしてるんだろうな・・・

アラジンの顔に赤みが戻る
ジャーファルとマスルールは王宮に向かう

王宮では、反逆が続いていた
アリババは国軍に指示をする
「カシムは、俺が止める!!」


マギ12
カシムたち本陣が進む
すると、炎が彼らを囲み、アリババがやってくる
剣をカシムに突き付ける
マギ13

「カシム、どういうつもりだ。もう王制は終わった!どういうつもりだ!!」
「平等?王のいない国?そんなのいつ俺が求めた!!」
霧で攻撃をする霧の団
アモンの炎で霧を蹴散らす
マギ14

だが、霧はアリババをとらえる
「誰もが同じ人間だ。だが、誰にでも王になる資格があるはずだ!!」
巨大な霧の攻撃をする

「アモン!!」
アリババは切りつける
「カシム、つまりお前は自分が王になりたかっただけだって言うんだな!!」

「さあな」
「これ以上好きなようにはさせねえ!!」
アリババはアモンで魔法道具を次々に切る
マギ15
カシムの首を取るアリババ

「兵を退け!!カシム」
「アリババ、俺は退かねえぞ」
カシムも近づいて来る
「やれよ」

うろたえるアリババ
マギ16

「やれっつってんだろ!!アリババ!!」
だが、カシムを切れないでいた
「くそおおおおおお!!」

剣を振りかざす
だが、アモンの剣が消える
マギ17

「できるか・・・バカ野郎・・・
カシム!!今すぐ兵を引けば暴動は止まる!!」


 アリババアアアアアア
 とことん甘ちゃんだな!!
 まあここで親友を殺すような少年漫画の主人公はいないけどな・・・
 アリババもまだまだ未熟だしなぁ

「本当に甘えな、お前は
じゃあな」

カシムは王宮に近づく
だが、国軍が既にほかの霧の団を捕まえている

(やるしかねえな)
マギ18

自分の魔法道具で自分を刺す
「見ていろ・・・スラムの野郎ども、国軍貴族王族共
全て俺のもとに!!」

霧の団の魔法道具がカシムに集まる
カシムの姿が変わり始める


「バカな!!まさかあれは!」

マギ19
巨大な黒い化け物になった


これは・・・負ける気しかしねえ・・・
今週のカシムの小物感がすさまじいな

バルバッド編はあと2,3話といったところかな?
OPを見ているとシンドリア編、ザガン編もやりそうだけど、尺足りないだろ…
バルバッド編が中途半端な所で終わるしな・・・












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1075-6548ace9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。