興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『泡と湯気と煙(後編)』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン1

何回やってもいいじゃない!恋も事件も今日も明日も!
痕跡隠した見事なトリック!アリバイ崩せ実証実験!!
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!



月原の部屋の設定温度は27度
湯気は8分で見えなくなる
月原は部屋から出る直前、荻野の部屋からベルの音がしていた

それは、目覚まし時計の音
ビールの泡は6分前後で消える
荻野は下の方で袖崎が降りる音がしていた

袖崎は鍵の束をつねにつけていた
タバコが完全に消えるのは9分弱
現場に着いた時月原の携帯の着信音を聞いていた


警視庁
高木刑事はコナンに全て話す


今さらながら、小学生に事件の内容全て話すなよww
いろいろと個人情報もあるしまずいだろww

(室温は関係なかったか・・・)
あくびをして、眠たそうな高木刑事
コナン2
「千葉から目薬を借りれば、しゃきっとした顔を装えるけど・・・」

(装う・・・
そういえば前におっちゃんに聞いたことが
コナン3

『どうだ驚いたか貧乏学生だったころによく使った手だよ!』


 このシーン、さりげなく泡と湯気と煙が出ているw
 おでん食べながらビール飲みながらタバコ吸ってるってずいぶんと忙しそうだなw

(なるほどそういう事か!)
「僕の話聞いたらもう一度戻る事になると思うよ
あのマンションにね」


「初めてかしら
コナン4
あなたと二人きりになるの」

警視庁の前で沖矢と灰原
「駐車場に移動して車の中で待ちませんか?」
コナン5

「そうしたいのなら、無理やり詰め込めば?」

「そんな無粋な真似できませんよ」
(彼女との約束なので)


 いやーいいね!!
 いいよいい!!
 灰原さん素晴らしいね!!
 私はこのシーンを漫画で読んだ時からずっとアニメで見たいと思っていた!!!!
 素晴らしい!!

マンションの前に移動する
コナン6
「警察にまかせればいいのに」
沖矢は車に乗り外でずっと待っている灰原
「子供は風の子だから」

部屋に容疑者3人を呼びだす
「ここにいればわかるからだよ。誰が犯人なのかってね」
コナンが登場する
「コナン君
その真相に気付いたのはぼくたちじゃなく工藤新一君じゃなかったのか?」

「大丈夫だよ新一兄ちゃんのメールの言う通りにすれば」
(だったら、直接電話で真相を話せばいいのに)


 自作自演ワロタwww

袖崎は記事を描いている途中で遅れてしまった
それより現場に遅れて出てきた荻野
サッカーを見ていたと言う

「だったら、うるさくなかった?」
目覚ましのベルが鳴り始める
夜の7時半にベルが鳴っている
その理由はベルを止めずに放置し自然に止まったから
つまり、その時部屋に荻野はいなかった

「そ、そうだ!!思い出した!!
トイレだよトイレ!!」

騒ぎを聞いてからトイレに入り、出た時にはベルが止まっていてサッカーを見てから外に出た
コナン8

(一応筋は通ってやがる・・・)
それに、ビールの泡のアリバイがある
「俺が手品でも使ったとでも・・・」

「アブラカタブラチチンプイプイ
コナン7
あら不思議、泡がこんなに立ちました」


 アブラカタブラwww
 つくづくいらつくガキだなwww

ビールに塩をふりかけた
「コナン君よくこんなこと知ってたな」
「小五郎のおじさんに聞いたことがあるんだ」

これは、ビールの写真を撮る時にも使われているので荻野が知っていてもおかしくない
荻野は部屋に入る時紙袋を蹴飛ばしていた。あれは、葬式の返礼品

「だったら、入ってたはずだよね。
コナン9
清めの塩も」

まだ、ポケットに清めに塩が残っているはず
勝本の部屋のカーペットにも荻野の痕跡が見つかるはず

例の写真の入ったメモリーカードが消えてしまった
荻野が勝本の部屋に言って問い質したら、アシスタントに金で盗ませたよう
さらに勝本は荻野を非道のカメラマンとして報道すると脅す

実は荻野は例の女優と同級生だった
あの写真も二人に送る為に撮った写真だったが、アシスタントが勘違いして社長に見せてしまった
どうしようもなくなって突き落とした
コナン10


 なんだかんだで1番糞なのはアシスタントでした
 これ、社長というよりアシスタントを恨むなあ
 今回は被害者がクズな事件でした

 この時のコナンの表情ワロタww
 絶対興味ないだろwww

「あなたがカメラマンと聞いた時から犯人だと疑ってましたよ
だって、あなた手ぶらだったじゃないですか」

「しかし、手ぶらでも・・・」

「報道系のカメラマンなら忘れねえよ
商売道具のカメラはな・・・」


無事に事件解決
コナン11
「高木君もやればできるじゃないか」
「だね」
アハハハハ
(工藤君のメールをそのまましゃべっただけですけど)
アハハハハ


なんかワロタww
なんだよこの茶番劇ww

「どうやら事件、解決したよ・・・」
コナン12

車で寝ている沖矢
コナン13

灰原は沖矢にひっそりと近づく
マフラーに手を伸ばす

沖矢のマフラーを取っていく
コナン15
だが、手をかけた瞬間
コナン16

「ここからはこちらのエリアだ。君の領分じゃない
大人は寒がり風の子じゃありませんから」
コナン17

「どうしたの二人とも?帰ろ」
帰り道

沖矢をじっと見つめる灰原


来たああああ!!
ずいぶんと緊張感が出ててよかった!!
ただ、原作を知っている身としてはちょっと長すぎるかなーって思いました
沖矢が手を掴むのはいつだいつだと待ち構えてましたね

灰原:小五郎さんのお手柄ね
小五郎:ただ酒飲んでるだけじゃねえよ
コナン:いや、そうだろ



名探偵コナン77巻~沖矢、世良、安室・・・それぞれに疑惑が浮かび、物語はミステリートレインへ!~

名探偵コナンFILE809~突然の墜落事件!!部屋にいた証拠は・・・~
名探偵コナンFILE811~泡、煙、湯気・・・不確かなアリバイの真実は!?~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1094-292830c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。