興味神神~サンデー感想日記~ マギ『炎の眷属』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ1

シンドリアの上空に現れたジュダル
マギ2
魔法を出す


暗い道に来た
モルジアナ「とても濃密な臭いがします」
歌声が聞こえる

マギ3
4人の状況を魔法で見るヤムライハ
シン「攻略の様子はどうだ?」
ヤム「順調です」
突然、水人形が4つ消える
マギ4

ヤム「ダメ、もうもたない!」


 ここのヤムライハエロすぎww
 たまらんなあ

 それにしてもこういう形になったかー
 原作のザガンに行く目的はアルサーメンに利用されないために先に攻略する事
 アリババ達が「仕事」しに行く感じだったが
 アニメでは白龍を加えたアリババ達の「修行」といった形になってます
 どうもこうやって魔法で動きが見えてると緊迫感が出てこないなあ

マギ5
王宮の外に行くと、ヤムライハの結界が破れている
上から下りてくるジュダル
兵隊に囲まれる
マギ6

ジャーファル「貴様…」
ジャーファルが攻撃するが、返り討ちにあってしまう

ジュダル「俺はシンドバッドに用があるんだよ」
シン「何をしに来たジュダル」

迷宮生物と戦う4人
マギ7
アリババ「助かったぜ、白龍!!」
白龍「後ろは任せてください!」
モルジアナ(どうなるか心配だったけど今は・・・)
モルジアナはさらにやる気になる
アリババ「出すぎるなモルジアナ!」
マギ8

モルジアナ「でも私嬉しいんです!!」
(あなたたちとこうして肩を並べて戦える事が!)
マギ9

卷属が光る


 喜んでるモルジアナがいいなあ
 ここのシーンのモルジアナがお気に入りです

ジュダル「お前はあいつをどう思ってるんだ?
アラジンだよ
この世にもう一人マギが存在するなんてよ」

いつの時代でもマギは3人しかいない
3人のマギがこの世を作ってきた
マギ10

ジュダル
レームのババア
例のあいつ

新しいマギが出るならこの中の誰かが死ななくてはいけない
マギ11

ジュダル「歴史上初めて存在する4人目のマギ
組織のオヤジどもはあの力を欲しがっているぜ
何をするつもりなんだあのチビを使って」

シン「お前には関係ない」


 ここでようやくマギの秘密が語られましたね
 最終回直前でこんな大事な事を言われても…w
 多分ユナンもシェヘラザードも名前も姿も出ずにアニメ終わるんだろうなw

シン「バルテビアのあの時、お前らが俺らに何をしたのか忘れたのか」
ジュダル「俺だってよ…俺だって…
アルサーメンの被害者なんだぜ!!」

泣きだすジュダル
ソロモンの知恵で過去を見たよう
両親がすぐに組織に殺されさらわれてマギとして利用されていた

ジュダル「それでも、全部俺が悪いと言うのかよ!
マギ12
俺だって普通に生きたかった!!」

崩れ落ちるジュダル
シン「ジュダル…」
マギ13

ジュダル「ハハハ可哀想になっちまったのか
本当にいい奴だな
勘違いすんなよ。さっきの話は本当だけどどうだっていいんだ」


 面倒くせえええええ
 なんだこいつ

シン「話はそれで終わりなら俺たちの全力のもてなしを受けてもらおうか」
八人将が囲む
ジュダル「そういや本題を忘れてたぜ
組織のおやじ達が本気で仕掛けてくるぜ
マギ14
つまり、戦争さ」

シン「まさか、お前達の手の物をザガンに送り込んだのか!?」
ジュダル「おやじ達は本気だって…」

 前回の記事のコメントで花月(かづき)さんがおっしゃっていた通り、
 この後八人将が助けに向かいそうですね
 とはいえ、ザガンには入れないだろうし、ザガンから出たところにいたアルサーメンをやるほど尺もないし…
 どうするのか
 ザガン内とザガンの外でのバトルを同時進行で進めるのか?

ザガン「なかなかやるね君達」
マギ15

ザガンが現れる
ザガン「君達さ、僕に頼みがあってきたんじゃないの?」

アラジンが攻撃しても防がれる
アラジン「君は誰?」
本物のジンなら今の魔法くらい防げる

ザガン「つまんないのー」
ジンではなく迷宮生物
アリババ「ふざけるんじゃねえ!!
お前がザガンじゃねえならもう手加減しねえ!!」

ザガン「会いたかったら宝物庫まで行くんだね」
アリババはザガンにきりかかる
首が落ちるザガン
すぐに再生する
マギ16
さらに、大量に現れる

触手にアリババとジュダルはやられる
モルジアナ「こんな化け物とどう戦えば・・・」
アラジン「モルさんいったん退こう!!」
マギ17

だが、穴に落とされてしまう
マギ18

モルジアナ(深い!!)
ザガン「落ちたら君達は胃液で一瞬でパア」
ターバンを破られてしまう
マギ19

モルジアナ(このままではみんな消えてしまう!!
私の大切な人たちが…未来が…
届かない…足に壁が届かないと、飛べない!
みんなのもとに飛んでいける翼が私にあれば)

卷族器がひかり、鎖が出てくる
マギ20

鎖が、3人を助ける
鎖を使って上がってきたモルジアナ

モルジアナ「みなさんはここにいてください
私は、下の本体を倒してきます!」

穴に落ちるモルジアナ
触手の攻撃をよけながら進んでいく
マギ21

モルジアナ(一本一本が私の手のように
これが、私の卷族器)

だが、胃液に落ちそうになる
マギ22

モルジアナ(どうする…どうする!?)
卷属器が光り出す
マギ23
「力を求めよ。我は卷属
炎のジンアモンより生まれし卷属」
マギ24

鎖で植物を縛りつけ、炎で燃やす
ザガン「何!」
地上のザガンも燃え尽きる
マギ25

モルジアナ「やった!!私、卷属器がつかえた!
これでもっとみんなの役に立てる」
マギ26

モルジアナ「私、私みなさん、私やりました・・・」
マギ27

マギ28

倒れるモルジアナ


 モルジアナ覚醒キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 ↓
 良かったなあモルジアナ。この笑顔が最高だよ
 ↓
 うわあああああああああああああああああ
 って感じでした
 血の涙が出るシーンをしっかりやってくれたのはよかった
 良かったけど…
 アニメで見るとやっぱり衝撃来るなぁ…

地上から叫ぶ3人
下に降りる

その様子を見る謎の三人組

マギ29
下に降りると、倒れているモルジアナ
マゴイが切れかかっている
もともとマゴイの量が少なかったモルジアナ
一瞬でマゴイを失うと死んでしまうかもしれない
マギ30

モルジアナ「私…まだ…
せっかく…これから役に立てると思ったのに・・・」

モルジアナの手を取るアリババ
モルジアナ「すいません・・・アリババさん」

意識を失うモルジアナ
マギ31

ザガンの死骸から村の少女が
マギ32

宝物庫の入り口に着いたアラジン達
ドアを開ける


中に入ると黒いルフが
マギ33

巨大な岩石を防ぐアラジン
「やあ、また会えたねマギ
そしてアリババ王。傷の具合はどうかね?」
マギ34

アルサーメンの3人がいた

「私の真の目的はザガンではない
私の欲しいものは君達だよ
ソロモンの知恵とアリババ王の命をいただく
マギ35
全てはアルサーメンのアジェンダのままに」


今週は特に気になるカットもなく、良かったと思います
モルジアナの血の涙のシーンもしっかりやってくれたし

やっぱり今週も作画が気になりました
アップは問題ないが、全身が出るとなんだか手抜きのように見えます

次回が楽しみです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やはりジュダル関連は予想通りになりましたね。
しかし順番入れ替えたらジュダルの言葉の意味もちゃんとでてきますね。
原作で読んだ時ガチであの時のジュダル、
好き勝手やって勝手に戦争戦争言ってる
ジュダル本人の戯言って思ってましたし(笑)
アニメでは順番入れ替えだからなのか
戯言からアラジン達の危機もわかるという感じに
さらにアルサーメンも本気って事もわかり
ジュダルの戯言だった内容が
戯言じゃなくなった事が良かったですね。

作画に関しては僕は詳しくないですけど
モルジアナが偽ザガン相手に急降下して
近づくシーンはスピーディーな
演出が迫力あってよかったと思います。
ああいうスピード感ある演出好きです。
2013/03/12(火) 22:26:24 | 花月(かづき) | #wjl3HOEA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1128-b7ed3bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アリババたちがザガン攻略に挑んでる頃 シンドバッドたちのいるシンドリアにジュダルが現れる! アル・サーメンは歴史上初の4人目のマギのアラジンを重要してると告げる。 一方、...
2013/03/10(日) 20:06:25 | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。