興味神神~サンデー感想日記~ マギ『アリババとアラジン』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い意思に飲み込まれたアリババ
アリババ「お前も、来るんだアラジン」
マギ2

アリババ「ソロモンの知恵!」
マギ3

だが、額の飾りに邪魔をされる
モルジアナ「なら、あれを壊せばいいんですね…」

モルジアナがやってくる
マギ4

モルジアナ「アリババさんらしくありません!!
いつものあなたに戻してみせます!」


 モルジアナキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 よくあの状況から復活したな!!
 ザガンが回復してあげたのかな―
 そこらへんも描いてほしかった

黒い闇が島に迫って来ていた
炎で蹴散らすが、きりがない
「全軍、結界の内側まで下がれ!」

マギ5
シン「奴らの本当の狙いはアリババ君とアラジンだ!
こうなった以上俺が…」
マギ6

紅玉「シンドバッド様
私にお手伝いさせてください!」

紅玉がやってくる


 紅玉キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 女の子がどんどん活躍して自分としては本当に嬉しい限りです!!!!

足を滑らせるモルジアナ
マギ7

鎖でアリババの剣を止める
モルジアナ「あなたを元に戻すまでやめません!」
アリババの剣が鎖になり、遠くに飛ばされる
白龍「くそ、何もできないなんて俺は…俺は…
ザガン、俺に力を貸してくれ!」
マギ8

ザガンが現れる
ザガン「ようやく呼んだか」

周りから草が生える
切れた腕が回復する

 やっぱりザガンを手に入れていたかー
 なんか急にザガンがいい奴になってるwww

モルジアナはアリババを蹴ろうとするが、投げられる
モルジアナを助ける白龍
白龍「俺が隙を作ります!行けますか?」
白龍はアリババの剣をはじく
白龍「モルジアナ殿!」
マギ9

額の飾りを壊す
 マギ10

アラジン「ソロモンの知恵!!」
(アリババ君・・・!!)


黒い闇がシンドリアを襲う
ヤムライハのマゴイが尽きたよう
マギ11

マギ12
ビームで襲われる

マギ13 

 イヤッホォおおおおおおおおおおおおおおおお!
 来たあああああああああああああああああ!!!!!!!!!
 来たあああああ!!!
 よくやったああああああああああああああああああ
 最高だあああああああああああああああああああああああああああああ!!
 しかも今週は作画がいい!!
 よくこれをやってくれた!!!
 よかったよかった…
 これが見れただけでも自分にとってマギは意味のある物になった…

マギ14
ヤムライハ「ゲスジシイ
ごたくが多いわよ」

「ワシの全身魔装を見るがいい!!」
巨大な虫になるアルサーメン。極大魔法を放つ
マギ15

ヤムライハは反射鏡を作り跳ね返す
「おぬしのマゴイはもう…」
マギ16

ヤムライハ「世界で唯一のマゴイ蓄蔵装置
ごめんね、私天才魔導士なの」
マギ17
アルサーメンはやられる

八人将が黒い魔法をはじくが、きりがない
マギ18

やってくる魔装した紅玉
巨大な津波で闇をすべて蹴散らす

ジャーファル「これもあなたの読み通りなのですか?シン」
シン「まだ終わってない。転送魔法の用意をしてくれ」


アラジン「アリババ君どこだい?」
マギ19

アリババを見つける
マギ20

アラジン「帰ろう、アリババ君。みんな待ってるよ」

アリババ「なあ、どうして俺たちは生きるんだろう
俺は何べんも間違えてきた
俺は…もう」

アラジン「それは、本当に君の心の言葉かい?
アリババ君。運命はいいなりになるもんじゃない
君と出会って僕等はいくつもの運命を超えてきた
君はいつでも立ち上がってきた。前に進む事を諦めなかった
君は勇気ある人。ボクは知ってる
マギ21
君の勇気が世界を動かす力になってるんだ
君の戦いこそがルフの導き、運命その物なんだよ
君は僕の大好きなアリババ君だからね」
マギ22

アリババ「アラジン…」
アラジンの手を取るアリババ
黒いあざが消える

モルジアナ「アリババさん!」
アラジン「いこう。この先に、本当の闇がある」


 まさかAパートでアリババが元に戻るとはww
 意外とあっさり解決しましたね
 本当にアニメのアリババは弱弱しいな…
 これまで一つもいいところなく終わっちゃった感じがします
 もっとカッコよく見せてもよかったんじゃないか?
 これ、堕転ではないですね

イスナーン「シンドバッドよ煌の姫まで手名付けていたとは」

イスナーンの前に現れるシンドバッド
マギ23

シン「やあ生きて帰れると思ったのか?」
「わが身に宿れ」

魔装をするシンドバッド
だが、呪いの力にやられる
イスナーン「われらが父のもとに下るがいい!!」

黒いルフが吸収されている
イスナーン「黒ルフ…」
マギ24

シン「あいにく、既に呪われた身でね
お前の呪いは取るに足らなかったな」

イスナーン「まさか…」
マギ25

シン「この力は最後まで使わないつもりだったんだがな」
イスナーン「半分・・・堕転して…」
マギ26
イスナーンは殺される
マギ27

シン「この世界にお前達は必要ない」

 シンドバッドカッコよすぎるだろ!!!
 まじチート
 というかこれやるんだったらアリババ達がザガンにいった意味がなくなるよなー
 こうやって微妙に変えて、いいところだけ原作通りやろうとするから矛盾が生じるんだよ
 こうするんだったら最初から原作通りやればいいのに
 なぜわざわざ無駄に改変したのか…
 本当にスタッフの意図が分からない

アラジンとアリババ
マギ28
アラジン「やあ、君だね。アリババ君から出ていってくれるかい?」
マギ29

イスナーンがいる

アラジン「その前に、君たちに尋ねる
マギ30
この世界になぜ仇をなす」


 最悪だ…
 原作のアラジンの迫力が全く出てない
 まず演出からひどいですね
 スタッフはこのコマを全く理解していない
 原作では神々しさすら感じたシーンなのにただの安っぽいセリフになってしまっています
 声優の演技も酷い
 まるで凄味を感じない
 ただの女の子になっている
 まあ声優さんはアニメの演出に引っ張られたというところもあるでしょう
 だけどこれは酷い
 このシーンはアラジンがただの男の子ではなくマギ、しかもソロモンの代行者という特別な存在
 それまでのアラジンとは少し違うというのに…
 このシーンは原作でもかなり好きな所だったのでアニメでこんな糞みたいになってしまって本当に残念です

イスナーン「貴様ソロモンの代行者なんだな
この世界に暗黒を作るためさ」

アラジン「君達は運命を誤解している
世界は前を向かなくなる!アルマトランのように!」


マギ31
「偉大なるソロモンのために!!」
王宮が崩れる


 あちゃー
 この話をアリババも聞いてしまいました
 これにより、今週のサンデーの話ができなくなってしまいました・・・
 今週のサンデーのマギは本当に素晴らしかった!!!
 それをアニメでできなくなってしまうのは本当に残念だ 

イスナーン「あの時代より滅ぼし合ったのだ
この世界でもお前達とわかり合う事はない
さあ、俺を消せ」

アリババは魔装をする
だが、アリババは殺さない

アリババ「俺はもう、憎みたくないんだ!
俺にしかできない運命の戦いができるなら
これが、今俺に出来る精一杯の答えだ!」

空が晴れる
アラジン「アリババ君」
マギ32

イスナーン「屈辱だよ。こんなに穏やかな気持ちでソロモンのもとに返されようとは」

イスナーンは消える

アリババとアラジンから大量のルフが

ドゥニヤの前にもイサアクが
マギ33
ドゥニヤ「イサアク…」


 ドゥニヤにも幸せが訪れたようでよかったよかった
 というかまだ死んでなかったんですね…

目覚めるアラジン
アラジン「よかったね。もう大丈夫だよ」

カシムもやってくる
アラジン「君はアリババ君の中に少し混じってたんだね」
アリババが目覚める
アラジン「お帰り、アリババ君!」
アリババ「心配かけたな。でもおかげでばっちり戻ったぜ!」

モルジアナ「本当に戻ったんですね!
マギ34
よかった…」
倒れるモルジアナ
眠っているだけだった


 モルジアナ最高だぜええええええ!!!
 さすが僕等のモルジアナ!!
 ここのモルジアナの表情がよかった!!

アリババ「ありがとな
お前もな、白龍」

アラジン「さあ、僕達も帰ろう!」

迷宮から出るみんな
アリババ「なあ、アラジン。
色々ありすぎてあれだけど
とにかく、全部ありがとな」

アラジン「僕の方こそだよ。
君に会えて君と友達になれて本当に良かった」

アリババ「どこまでいけるかな、俺達」

アラジン「ずっとさ。
きっと、ずっと遠い未来。遥かな場所まで僕等の冒険は続く
世界を前へと導く先導者になる
マギ35
ボクはマギ。そんな君を導くためにやってきたんだから」
マギ36

握手する二人
ルフに愛された者たちが動き出す


 綺麗にまとめましたね

シンドリア
シンドバッド「だが恐れるな!
力は集いつつある
掴んで見せるぞ、この手で!!俺達の国を!
マギ37
それこそが、俺たちの運命なんだ!」

世界を求める国の動きが加速していく
煌帝国
紅炎「それでこそだシンドバッド
刃を交えるのが楽しみだ
マギ38
世界のすべてはわが帝国が手に入れる」
マギ39

シェヘラザード
マギ40

モガメット
マギ41
練玉艶
マギ42

ユナン
「歴史の節目のマギはあらわる
世界はどこに行こうとしてるんだろうね?」
マギ43


マギ44
マギ next 2013年秋
舞台はマグノシュタット!!


2期キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
やっぱりあの終わり方は2期だったのかwww
というか2期があるんだったらなんでこんな改悪したんだよ…
ふざけんなよ…

2期といっても不安ですね、ストック的な意味で
マグノシュタット編は原作でもまだ終わってない内容なのにどうするのか

できれば2期でスタッフを総入れ替えしてほしいところですが、無理でしょうね
元々分割4クールのようですので
頼むから脚本家だけ変われ…

では、今までのマギを通して
率直に言うと本当に残念な内容でした
制作スタッフが原作を愛してないなというのがよく分かる内容でした

構成にも問題がありました
バルバッド編までは無駄にぶっ飛ばしすぎて、バルバッド編で間延び
シンドリア編もぶっ飛ばしすぎるという最悪の構成でした
バルバッドまで1クールで終わらせ、シンドリア編を2クール目全部やるというほうがよかったと思います

やっぱり一番許せないのは原作の事を何も分かってない改悪です
もう散々各回で言っているので今さら言いませんが、本当に酷いものばかりでした
脚本家の吉野はこのように原作を改変することで有名だったようですが
今回ので自分は大嫌いになりました
もうこの人には原作付きのアニメは脚本してほしくないと強く思うくらい嫌いです
マギは犠牲になったと言ってもいいくらいひどいアニメだったと思います

作画もあまりいいものとはいえませんでした
最終回はかなりいい作画になってましたが、途中は酷かった
A1もマギには力を入れてなかったようですね
本当に残念です

衝撃の事実
マギ

なめてんのか?

ここまでdisってきましたがもちろんいいところもありましたよ
バルバッド編の最終回は思わず涙ぐんでしまうくらいいい内容でしたし
サービスシーンもしっかりやってくれてよかったですw
女キャラが可愛かったのは救いでしたねーw

とまあ、最後にフォロー(?)もして、終わります
なんだかんだ言いましたが、2期は楽しみにしてますよ!
シェヘラザードも出るし!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1148-dac18735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。