興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『豪華客船連続殺人事件(後編)』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン1

何回やってもいいじゃない!恋も推理も今日も明日も!
陰で操る真犯人。旗本家の痛い秘密!
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!

食堂で泣く秋江
コナン2
秋江「あんたが武なんかを旗本家に引き込まなければこんな事にならなかったのよ!
あんたはいいわよ!!遺産の全てが自分の物になるんだから」 

コナン3
コナン「まだ犯人は武さんと決まったわけじゃないよ」


 のんきにアイス食ってんじゃねえよwww
 死体見た後によく食事なんてできるなー
 精神が並じゃないwww

コナンたちが倉庫に行った時鍵が開いていた
あれは、外から開けなくてはいけない

小五郎「誰かが開けたとしたら…
この中に共犯者が!!」

竜男が殺された時、夏江以外一人でいた
秋江「なんで私まで疑われるのよ!」

麻理子「あたしゃ知ってんだよ!
あんたに他に男がいるって事をね!!」


     /::/ ̄ヽ                  \   ヽ
    /::::/   ヽ                    ヽ  ヽ
   /::::/      ヽ          __,,.. .       ヽ   ヽ
   i::::i 丶     ヽ__,,.. .-‐ '''""~   ` 、      i    i
   i:::i   ヽ                   ` 、     i    i
   i::i  〃.ヽ    ::::::/            ヽ     i   i
  /ヽi 〃  .ヽ | ::::/      __,,.. ...,,    `、     i  i
 / ヽi i   ●ヽ|i   __,,..-‐'''""~ヽ    ヽ   i     i   i
 i  i  ヽ__/::::i:::ヽ~ / ●     ヽ      i     /  /
 i i      ::/ ::::::: ヽ       〉    i     /  /
 i  i    / ::::::  :::: ヽ    /     i__,,....,, / /
 ヽ i   ヽ\:::::::       ̄ ̄        _ ヽ/
  ヽi    ヽ                 /ヽ i i
    ヽ  〉~""'''ヽ|            /)  )/ /
    ヽ  i~""'''ヽ人          / ノ/  /
 /  iヽ i___ノ         / ̄ ̄   /
 iヽ   i::::ヽ         _,..-...,,___,..、-''" あたしゃ知ってんだよ!
iヽ  ヽ :::::::~""'''          /i iヽ
i:::::::ヽ   ヽ            / i i::ヽ‐- ...,,__
ヽ::::::::::::::::ヽ   ヽ         i  i i::::ヽ::::::::::::::::::´~"''‐- 、..,,,_

 コナンの(何でも知ってるなーあのおばさん)ってツッコミがなかったのが残念でしたww

麻理子は遺産の事に1番こだわっていた

一郎はスケッチブックを開ける
コナン4

蘭「これ、一郎さんが書かれたんですか」
コナン5

一郎は、豪蔵にコンクールで金賞を取った絵を破かれた
さらに竜男にバカにされていた

北郎が1番豪蔵から解放されたがっていた
一郎はトイレに行く
コナン「執事のおじさん」
執事に北郎の事を聞く。北郎は旗本から出たがっていた

なかなか一郎が帰ってこない
突然、電気が消える
小五郎「蘭とコナンいるか!
俺は電気室に行く、お前達はトイレに向かってくれ!!」

トイレに向かっていると、一郎の悲鳴が
トイレに駆けつけると、足をけがしている一郎が
コナン6

麻理子「誰にやられたんだい!?」
一郎「突然電気が消えたと思ったら…」
近くには血まみれの祥二のナイフが
祥二「疑うのはだったのはたった一人
武君しかいない」

小五郎「そうとは限りませんよ」
電気室に向かう
ブレーカーに重りをつけて、ロープにろうそくをつける
ロープが切られ、重りが落ちてブレーカーが落ちる
誰にでも犯行は可能

小五郎達は武を探す

小五郎「この二人、夫婦仲はよろしいんですか?」

北郎と麻理子はいとこ同士だった
鈴木「あの時も旦那さまは猛反対されました」
コナン(あの時…も?)
祥二の包丁ケースを見る
二本無くなっている

蘭「ここ一郎さんの部屋でしょ!」
一郎の絵を見る蘭
蘭「それにしても上手ねー
もしかして犯行現場が書いてあたりして」

コナン(なわけねーだろ)
コナン7
コナン「これは?」
蘭「いわゆる消しゴムみたいなものよ」
コナン「へーそうなんだ」


 的確なヒントを出してくれる蘭ww
 コナンがパンを消しゴムに使う事を知らないのは意外ですねー

秋江の部屋に来る
コナンは棚を開ける
コナン8
コナン「!!」

すぐに閉める
コナン「執事のおじさん
ひょっとしたらさ
コナン9
なんて事があったんじゃない?」

鈴木「なんでそれを!?」
コナン(やっぱりそうだったのか
全ての謎が一本の線につながった!)
コナン「ねーおじさんちょっと来てー」

小五郎「なんか見つけたのか?」
コナン10

コナンは小五郎に麻酔銃を刺す
コナン「悪いな、おっちゃん」


 これ、麻酔銃初登場の回でしたねwww
 これから小五郎が何百回も麻酔銃を刺される事になるとはだれも想像していなかったw

蘭のもとに行く
コナン「10分後に秋江さんの部屋に来てくれって」

眠らせた小五郎を座らせる

コナン(急げ!
コナン11
おっちゃんの声は59番と・・・)


 59番とか懐かしすぎwww
 今では省略されてるシーンだww

「犯人が分かった!?」
事件を振り返る

豪蔵が刺殺されていた事件
部屋の外には花が落ちていた
だが、犯人は血を拭き取った廊下の上に花が落ちていた
花が落ちているのならその時に気づくはず
つまり犯人はわざと花を落とした

竜男が殺された事件
作為的な所がない
犯人にとっては予定外なものだった

小五郎「それを解くカギはこのケースの中にあります」
祥二の包丁ケースを出す
二本無くなっている
コナンが聞いた水音はもう1本の包丁
それを竜男が見てしまい、口封じのために殺された
倉庫の鍵を開けたのは犯人

「じゃあどうして武は逃げたんだい?」
「それは本人に聞いてみましょう
武さん、もう逃げるのはやめて出てきたらどうです
武さん!!」
コナン12

武は出てくる
武「夏江に何かあったと思ったんだ…」

倉庫から出て、デッキに来てみたら事件を見た
その後は、秋江の部屋でクローゼットの中に

麻理子「一体誰が一郎にこんなひどい事を!?」
小五郎「それは、犯人がミスをしたからですよ」
鍵を開けてしまった為安全圏にいた犯人にも容疑がかかってしまった
そこで一つの策を考えた
それが、第三の事件

小五郎「しかし、それにより墓穴を掘ってしまったんですよ」

犯人は一郎の位置を正確につかんで刺した
さらに凶器もその場に置いていた

小五郎「持ち去る事が出来なかったのだ
足にけがをして動けなかったのだからね!
刺したのは、一郎くん本人だ!!
豪蔵氏を殺したのも、竜男氏を殺したのも
コナン13
一郎君、君だという事ですよ!」


 事件の推理が本格的ですねー
 非常に論理的に解決しています

 解決の時のこのBGM懐かしいwww
 今ではもう流れないもんなー
 なんかもう色々と懐かしいです

麻理子「証拠はあるのかい!?」
小五郎「証拠はこれです」
パンのかけらをだす
木炭デッサンでは、パンのかけらを消しゴム代わりに使う

麻理子「でも動機がないわ!?」
小五郎「それは私も最後まで分からなかった
一郎君の部屋である物を見つけるまではね…
これが、一郎君の動機です」
コナン14

一郎の絵を出す


 手の向きがおかしいwww
 違和感ありすぎwww

秋江が見る
一郎「やめてくれ!!」
コナン15

秋江「この絵のモデル全部夏江じゃない!」

一郎「やめろおおおお!!」
小五郎「そうです、一郎君は夏江の事が好きだったんですよ」

一郎「そうだよ!!夏江と結婚させてくれってたんだよ!!」
豪蔵に断られその後すぐに、夏江の結婚が決まった
一郎「許せなかったんだ…
おじいさまも、武さんも許せなかったんだよおおおおおおおお」


 うわぁああああああああああ
 これは恥ずかしいいいいいい
 家族全員に好きな人と結婚したいと相談して断られた事一気にばらされてるじゃんかあああ
 こんなことされたら二度と家族の前に面晒せないぞ…
 コナンも結構酷いことしますね
 犯人には容赦ないです

夏江「武さん、やっぱり今でも旗本家を…」
武「恨みを持って君に近づいたのも本当だ
でも、君と出会ってから」

内気な青年が引き起こした悲劇
船は間もなく東京に着こうとしている
一郎さんと旗本家の悲しみと失望の赤い夕日を浴びながら

コナン16

誰が上手い事言えといったwww
このシーンいいですね
やっぱりセル画の夕日は映えますね
とても綺麗です

前後編なのにとても内容が濃い素晴らしいものです
事件も本格的ですね
素晴らしい

蘭:次回は映画のプレストーリー!
小五郎:京都でいっぱいきゅっと行こう!
コナン:イージス艦に間に合わないぞ?





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1160-ff774f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。