興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『ライバルは女忍者 火鉢!』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ1

新中町奉行所
小鳥「蟲奉行様」
小鳥は仁兵衛の事を紹介する


ムシ2
火鉢「無涯さん!」
目の前に仁兵衛が
ムシ3
仁兵衛「死ぬまで勝ち続けるように!」

無涯「おう」

火鉢「うわあああああああああ」
目覚める
ムシ4

火鉢(なんて悪夢なの・・・)

仁兵衛「おはようございまああああす
お天道様!!
今日もよろしくお願いします!」


 ここはもっと大声を出してほしかったですね
 ちょっとこの声優さんでは実力不足だと思いました

火鉢「月島仁兵衛…あいつのせいだわ」
ムシ5

素振りを始める仁兵衛
火鉢「たく、朝から最悪だわ」
ムシ6

仁兵衛は火鉢の家を開ける

仁兵衛「おはようございます!!火鉢どの!!
おおすいません着替え中でしたか」

扉を閉める
火鉢「この、
ムシ7
エロ介がああああ」

爆弾を投げる

春菊「今回の新入りは朝から元気なこった」


 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 素晴らしいいいいいい!!
 しょっぱなから素晴らしいサービスシーンだ!!!
 仁兵衛の反応でワロタwwww

朝礼
無涯がやってくる
仁兵衛「おはようございます!」
火鉢「無、無涯さん
ムシ8
おはようございます!」

小鳥は勤めを説明する
日本には巨大蟲がいる

仁兵衛が昔で会ったのも蟲である可能性が高い
ムシ9

10年前、江戸の人を守るために作られたのが新中町奉行所
仁兵衛「その蟲奉行様はどこにいらっしゃるのですか?」
小鳥「その必要はないよ」
蟲奉行は人に姿を見せた事がない


 アニメでは蟲奉行様は出るんでしょうかねー
 とても美しいのでぜひとも出てほしい!!
 先週の終わり方を見ると、これはいつか出るだろうなwww 

小鳥「この江戸の泰平は君の腕にかかってるんだよ」
仁兵衛「この月島仁兵衛、このお勤め必ず果たしてみせます
粉骨砕身で臨みますのでよろしくお願いします!」

火鉢「期待ね…」
蟲が出たという一報が入る
小鳥「諸君!!」
ムシ10

「おう!」
小鳥「あ、仁兵衛君。君はしばらく見学ね
戦わなくていいから」

仁兵衛「なぜですか!?」
ムシ11

火鉢「あんたが弱いからに決まってるじゃない」
春菊「兄ちゃんにはここに入る誰も期待してないんだ」
天間「帰れる家があるなら帰った方がいい」

無涯は向こうに行く
蟲奉行に入った新人は10日も立たずにいなくなってしまった
小鳥「仁兵衛君、刀を抜くことを禁じます。これは与力である僕の命令です」
仁兵衛「お受けいたしました・・・」

火鉢と仁兵衛
仁兵衛はうつむいている
火鉢「何考えてるのよ」
仁兵衛「自分は無涯殿の事を考えてます
自分にとって無涯殿は夜空に輝く綺羅星!!」

火鉢「あんたも無涯様に憧れていたんだ」
仁兵衛「もしや、火鉢殿も自分と同じ」
火鉢「同じじゃない!!
ムシ12
あんたよりずっとずっと無涯殿に憧れてるんだから!!」

無涯は他に類を見ない剣の使い手
蟲狩という集団にいたという噂もある

火鉢「そんなミステリアスな所も無涯様の魅力ってところよ!!」
火鉢も無涯に命を助けられた
1年前に里を出てきた。里は伊賀と甲賀の間の忍者の里
仁兵衛「伊賀でも甲賀でもないなら何流なのです?」
発破を使う最強の流派だったが、みな普通の暮らしに
頭領であるじいさんだけ修行を続けていた
ムシ13

火鉢はじいさんのもとに行く


 ロリ火鉢キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 今週は完全に火鉢メイン回だ!!!
 しょっぱなのサービスシーンに加え、過去の回想までやってくれるとは!!

火鉢「はい、おにぎりだま!」
「よくできたね火鉢ちゃん」
いつしか、強くなりたいと思った
その時、小鳥がスカウトに来た

火鉢「私やるよ、蟲奉行所のお勤めをする!
おじいちゃまの流派もまた広がるかも!」
ムシ14

「ふざけるな!我が流派は男の物
男の物じゃ!継がせるために教えた気はない」

それでも流派が守りたく、蟲奉行所に

 火鉢の過去は原作でも大分最近の話ですねー
 それをいまここでやるとは
 火鉢のキャラを知ってもらうためにはとてもいい改変だと思います

初めてのお勤めの時
ムシ15
火鉢「私は無涯さんに命を助けられた
その強さに一発だったわ!」

仁兵衛「なんと、火鉢どもの自分と同じ!」
ムシ16

火鉢「無涯さんってそういう人だよね!あの人みたいになりたいって思わせてくれる!
ムシ17
ってなんであんたと私が無涯さんの事で盛り上がってるの!?」


 長いノリツッコミワロタwww
 いつまで続くのかと思ったら強烈なパンチがww
 デフォルメになっても原作を重視して崩れてないですねー

突然、悲鳴が
ムシ18
近くには、大量の死体

火鉢「あいつだ…
逃げて、ここは奴の縄張りよ!」
ムシ19

青鬼蜻蛉
トンボの一種
日が落ちると大空を舞いあがる

火鉢「だってこいつは、私が初めてお勤めした時と同じだもの!」

仁兵衛に避難させるよう指示する
火鉢(最初のお勤めの時、無涯さんの後ろで震えているだけだった
ムシ20
今はもう違う!)

青鬼の上から爆弾を投げる
ムシ21

火鉢(私はもう、あの頃の私じゃない!)
爆弾を投げるが、かわされる
川に落ちる火鉢
火鉢「上等じゃない!」
爆弾の火が消える
ムシ22

青鬼が襲ってくる

大量の水しぶき
ムシ23

火鉢(む、無涯さん)
ムシ24

仁兵衛「ご無事ですか、火鉢どの!!」
仁兵衛だった


 フラグキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 これはなんという勘違いwww

青鬼に向かって走る
火鉢「一人でやらなきゃいけない、強くなった事を証明すれば…
あんたは下がってて!」

仁兵衛「断ります!!
このお勤めは己の強さを証明する場ではありません!!
自分達は無涯殿が純粋に戦う姿に憧れたのですから」

火鉢「あんたに言われたくないけど、しょうがないわね
行くわよ月島!」

二人は立ち向かう

仁兵衛「常住戦陣!!」
ムシ25
仁兵衛がもちあげ、火鉢が切り刻む


 素晴らしいコンビプレー!!
 仁兵衛がもちあげるところが分かりにくかったのが残念です
 この漫画はバトルの決めるシーンになると一気に荒れますね(いい意味で)


仁兵衛「火鉢殿、お湯かげんいかがでしょうか?」
ムシ26

火鉢「ちょっとぬるい」
風呂に入る火鉢

ムシ27
小鳥「仁兵衛君、剣を抜いたのかい?」
火鉢「いえ、月島は抜いてません」
 
火鉢(ま、鞘からわね)
仁兵衛「あれは、何流の技なのですか?」
火鉢「誰にも言わない?
じゃあ教えてあげる
ムシ28
ちんぽう流…」

仁兵衛「ちんぽう流!?
ちんぽう流でございますか!」
ムシ30

火鉢「声が大きい!!」
対面する二人
ムシ31
火鉢「このエロ介がああ」

小鳥「ちょっとは仲良くなったかな?」


ちんぽう流ワロタwww
これもしっかりやってくれたかwww

まだ2話ですが、ぜんぜん勢いが落ちませんね
王道の熱い展開に常にサービスを忘れない心
本当に素晴らしい
原作もいい感じでアレンジしていながらも、大切にしている
アニメ制作者もよく分かっています
このままいけばそうとう良い出来のアニメになります

サービス多すぎだろおおおおおおおお!!
素晴らしすぎるぞおおおおおお!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1161-3d54e5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ピンチを救われた仁兵衛は無涯にあこがれる。 しかし「あたしの方がずっと憧れてるんだからね!」と仁兵衛に敵意むき出しの火鉢。 そのうえ春菊・天間にも相手にされず、小鳥から
2013/04/16(火) 01:07:45 | 空 と 夏 の 間 ...
))ヒバチ:逃げて、奴の縄張りよ・火鉢(ひばち)声-大久保瑠美←ルミルミo>本人は動けぬことからジンベエを迎えました・・・))ここは、ムガイさん、え?強い武士になりますか...
2014/01/14(火) 18:09:41 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。