興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『九十九斬り 恋川春菊!』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ1

修行をする仁兵衛
火鉢「月島、あんたには無理よ」
岩を剣で切り続けている
仁兵衛(無涯殿に認められる為にも…)
春菊がやってくる
岩にぶつかる

春菊「鼻血出ただろうが!」

岩を一瞬で切る
 ムシ2
さらに、火鉢の服も

ムシ3

 いやっほぉおおおおおおおおおおおおおお
 今週も最初からとばしますね!!!!
 素晴らしいです!!!!

仁兵衛(あんな刃こぼれした刀で)
「恋川殿!自分の師匠になってください!」

こんにゃくだと思えばいいという春菊

ムシ4
春菊が歩くと、周りが避けている
「なんでおめえがのうのうと生きているんだ!」

周りの人が石を投げる

春菊「俺はな石をぶつけられて当然なんだ
なんたって俺は人斬りだからな」


強盗事件を追っている人たちの前を通る

強盗の手口はカベをすっぱりと切るもの
春菊「そりゃ俺がやったからな
冗談に決まってるだろ
強盗なんかしねえよ。人斬りはするけどな」

一人で飲みに行く春菊
仁兵衛はお春の所に

お春「仁兵衛さまにはもっともっと活躍してもらわないといけないんだから」
ムシ5

「お春もそんな恋する年頃になったのかのお」
  ムシ6

お春「おじいちゃんったら!」


 やっぱりお春いいですねー!
 ナイフ振り回すのは危険だけどww

強盗が出たとのこと
仁兵衛もその現場に向かう

そこには、春菊が
春菊「何見てんだよ」


牢屋
仁兵衛「恋川殿をお出しください!
恋川殿は絶対にやってないのです!!」

「目を覚ます事だ。蟲方の新入り
人斬りはいつまでたっても人斬りよ」

小鳥に相談する仁兵衛

火鉢「すぐ出られるわけないじゃない」

釈放してもらうにしても手続きが必要

仁兵衛「お二人の意地悪!!」

火鉢「どうせ意地悪ですよ」

飛び出していく仁兵衛

牢屋の中の春菊
春菊「ここは酒もねえのかよ!」

酒が出る

「お、気が利くじゃねえか」

だがつまみがねえな」
つまみが出る
仁兵衛がいた

春菊「新入りが何してんだよ!!」
春菊を牢屋から出そうとする
仁兵衛「無罪の恋川殿を助けてもいっさいの非はありません!!」

春菊「それ貸してみ」
春菊は一発で牢屋を壊す
春菊「今まで死ねと罵る奴はたくさんいたが、お前みたいなのは初めていたぜ」

逃げる春菊と仁兵衛
仁兵衛は犯人を探そうとする
仁兵衛「弟子としては師匠が疑われているのは許せませんから!」

小鳥は蟲奉行所に春菊の事を話す
江戸を騒がせた黒蜘蛛の頭領の息子が春菊
ムシ7

母お菊は気立てのいい人だった
春菊は悪事に手を染めたが、人斬りだけはしなかった

母お菊の死により春菊は黒蜘蛛を殺した
ムシ8

99人殺したことから九十九斬りの恋川春菊と言われるように


 ここらへんは原作で読んだのかもしれないけど覚えてないなー
 今回の話も原作のどこをベースにしているのか思い出せません
 ムシブギョーはサンデーで読んでるだけだからなあ…

仁兵衛「斬る、何をですか?」
「人をだろ。九十九斬りの恋川春菊」

囲まれた
一人の男が春菊に斬りかかろうとする

突然倒れる男
後ろには虫が
大刀蟷螂

仁兵衛の剣も斬られてしまう

春菊「ここは春菊様に任せておきな」
仁兵衛は住人を避難させる

酒を飲む春菊
 ムシ9
春菊「所詮人生酔った夢。冷めりゃ骸よ」

蟷螂を避ける
春菊「張り合いねえな!」
突然、後ろから男に斬りつけられる

 うぉおおおおおおおおおおおおおお!
 そう来たか!!!
 これは予想してなかったぞ!
 ここでAパート終わり
 いい引きだ!!
 ムシブギョーは引きがいいですね

部屋に一人いる無涯
無涯「姿を見せろ、観月」
ムシ10

観月「おひさしぶり。来ちゃった」

無視する無涯
ムシ11

観月「なんで無涯君は私達蟲狩りを裏切ったの?
私たちもようやく行動出るの
手始めは大かたな蟷螂かな?
ムシ12
お兄ちゃんも待ってるよ」


 観月キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 江戸時代にこの服装はおかしいww
 完全に下着です本当にありがとうございました
 素晴らしい!!
 本当にありがとう…!!

春菊「お前達!」
蟷螂にやられる春菊

「お前なぞ一人地獄に落ちるがよい!」
春菊「蟲の前に人が相手かよ
人を斬るしか能がねえんだな!」

春菊を守る仁兵衛
「こいつが何をやったのか知ってるのか!?」

父親を殺そうとする春菊
小鳥「君の母親を殺そうとしているのは蟲狩りという連中だよ」


勘違いにより、たくさんの人殺そうとした

仁兵衛「昔は昔今は今
太刀筋はウソをつきません!!」

蟷螂を斬る春菊
「江戸の町を守る斬撃です!」

 今日は仁兵衛の熱さがうざくない!!
 むしろかっこいい!!
 本当に熱い展開ですねー
 このシーンは最高に燃えました!!

大量に出てくる蟷螂
春菊「新入り、そっちは任せた!!」
春菊は次々と虫を斬る
仁兵衛も剣で抑える

常住戦陣!!
プラス斬撃

蟷螂の腹から小判が
春菊「お前は何で俺があそこにいたから理由が知りたいか?
実はよ…犬に襲われちまってよ」

酔っぱらって犬の尻尾をふんだら追いかけられて
なんとか逃げ出したらあのあり様

春菊「絶対信じねえ…」
仁兵衛「とんだ災難でしたね!」

春菊「って信じてるー!
兄ちゃん、今夜は飲もう!」


今週はお色気成分は少なめでしたねー
それでも1話完結で素晴らしい内容!!
いい意味で30分が短く感じます
王道展開で燃えも萌えもあって面白い
これからも楽しみですね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1167-2b345c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
x>斬りまくってたらこうなっただけだ>人をだろ※今日はオイロケなさそうだな))あんたには無理よ、よく岩運んできたわねこれくらい斬らねばならんのですx>春菊:向かい酒はきく・・・...
2014/01/14(火) 18:48:37 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。