興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『女学園の窓』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン1

100%の答えを目指して謎や暗号オールクリア!
依頼人は女子高生。校庭を舞台にした衝撃の事実!
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!



「お願いします!」
コナン2
探偵事務所にやってきた矢内みさき
蘭の中学の同級生


 高校生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 蘭よりいいですね! !
 これを1回限りのゲストキャラにするのはもったいない!!!
 素晴らしい娘です

高校は母が理事長をしている学園
姉が自殺したようだが、それはありえないという
みさき「目撃者は2人
そのうちの1人は私です」


警視庁
目暮警部に矢内の姉の事件のことを聞く
目暮警部は自殺と断言した

コナン「ねえおじさん。せめて何を目撃したのかだけ聞いてあげたら?」

5日前の6時頃
コナン3
児玉先生という演劇部の顧問に話があると呼ばれた

児玉「悲劇にするか喜劇にするかってことで」
なぎさも迷っているのでみさきの意見が聞きたかった

コナン4
話をしていると目の前の教室になぎさが
コナン5

突然、ロープを上にかける
みさき「お姉ちゃん!」

 なぎさちゃんもいいですねー
 この姉妹、是非また出てほしい!!
 すばらしい!!

校舎に入ろうとするが、鍵がかかっている
理事長室に電話をする
みさき「お姉ちゃんが大変なんです!」

みさきが模型部の教室に入ると柴垣先生が泣いていた
柴垣はなぎさの婚約者だった

コナン「なんで違うって思ったの?」
柴垣は児玉とも恋愛関係があった
コナン「児玉先生はなんて言ってるの?」
みさき「この子なに?」
園子「マセガキよ」
蘭「時々鋭いのよ」
コナン7

コナン(時々って・・・)

 時々w
 確かにこんないろいろ聞いてきたらうざいガキだw

なぎさはこのことで自殺するとは考えられない
みさきはなぎさの腕輪を預っていた
幸せだったなぎさが自殺するとは考えられない


高木刑事は現場の写真を見せる


 高木刑事www
 いいように使われてるなww
 もう完全にパシリですね

踏み台にしたスツールは転がっていた
模型は柴垣先生のものだった
コナン8

コナン「エレファント号の模型だ!」
コナン9

園子「女の子としては・・・こっちがピンとくるね」

 まさかの萌えキャラwww

小五郎がやってくる
小五郎「こういう事件で怪しいのは被害者が死んで得する人だ!」

だが、誰ひとり得していない
小五郎「事件を起こす意味が無い!」

 小五郎にしては珍しくいいことを言いますね
 確かにその通り

コナンはなにか見つける
コナン「現場に行ってみようよ!何か見つかるかもしれないじゃない?」

コナン「そろそろ時間だね」
夕方、教室から園子が出てくる
スツールに乗る園子。だが、顔が見えなくなる

コナンは教室に入る
コナン「ん?クローラーの跡か」

模型を見るコナン

園子がスツールから降りるときに転ぶ
園子「大丈夫?」
コナン10

コナンは園子の下敷きに


 ワロタwww
 これはご褒美ww

小五郎「探偵事務所
みさきさん、当件は言ったとおり」

コナン11
コナンがみさきの声を出していた
みさき「説明して欲しいんです」
小五郎「分かりました」
電話を切る

 おいコナンwww
 変声機で小五郎を騙して呼び出すのはなんだか懐かしいwww

教室に集められた目暮警部と高木刑事、児玉、柴垣
小五郎「おまたせ
なんで警部殿まで」

麻酔銃を打たれる

高木刑事「早くも眠りの小五郎モードだ!」


 動きが不自然すぎww
 高木刑事のセリフでワロタwwww

小五郎「被害者は自殺と思われた」
だが、なぎさは腕輪の調整をした日に自殺したのは不自然
小五郎「園子くん。ここで再現してもらえるかな?」
窓から離れた位置になぎさはいた

小五郎「そこで自殺するのは不可能です!
コナン12
なぜなら、模型が置かれていたからです!」

コナン「ねえねえ警部さん
なんで自殺した位置にこだわるの?
舞台みたいだね」


 まーた変なところから出てきたなコナンはw

あのとき、頭から腰まで見えた
小五郎「何者かが指示をしたのなら?」

なぎさは児玉に自殺の演技を見て欲しかった
児玉を演技で圧倒しようと考えていた

泣き出す児玉
小五郎「とまあ、たくみな話術で被害者を誘導したのです」

柴垣「あんた、何を言い出すんだ!」
なぜかみさきが座ったベンチよりはペンキぬりたてだった
当日、柴垣から指示された。
さらに、扉が施錠されていた

目暮「なぜ演技が本物になったのかね?」

小五郎「踏み台が移動したからです」
現場にあったエレファント号
なぎさはそれに乗っていた

午後6時に演技スタートし、模型が動いてそのまま死んでしまった
コナン14
そして、模型の上にフィギュアが落ちた


 ピタゴラスイッチかよwww
 これも無茶苦茶なトリックだなー
 そもそも演技のために自殺するというところからおかしいだろ、という

その時間にいなくてもリモコンで動かすことが出来る
柴垣「冤罪です!僕だって被害者なんだ!」
コナン13

みさき「嘘!」
あの時、みさきは自殺の事を言っていなかったのに知っていた

だが、エレファント号には動力部がない
柴垣「動かないものは動かない・・・」
エレファント号が動く
現在は内蔵リモコンになっていた

柴垣「うわぁあああああああああああ」

小五郎「どうやら、柴垣先生の反論はおしまいのようですな」

柴垣は学園の金を使い込んでいた
犯人は自分が得するように考えていた

学園は無事に続くらしい


またしょーもない理由だなあ
学校が潰れても不正にお金を使っていたことはバレるだろうに
いろいろと粗が目立つ脚本でした
今回のアニオリは良くない回でしたね
オチもないし

小五郎:連休後も小五郎ウィーク
蘭:仕事なくて寝てるだけでしょ
コナン:仕事の時も寝てるけどね



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/02(日) 12:59:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1187-f9c8aa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。