興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『お面の下のイケメン 長福丸』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ0


屋敷に侵入しようとするなぞの人物
ムシ1
「俺に対しての嫌がらせかな」
疲れて動けない男


「だーかーらー」
火鉢が月島に怒っている
ムシ2

火鉢「無涯さんの素晴らしさは孤高の強さなのよ!
ムシ3 
ああ、無涯さん」

仁兵衛「違います!」


 こいつら無涯以外のこと話さないのかよwww
 この2人を見るといつも無涯のことだなww

「いちゃこらしやがって」
落ちそうになる男

ムシ4
火鉢「違うって言ってるでしょうか!」
火鉢は仁兵衛と一緒に男をける
火鉢「そいつ誰?」

ムシ5
小鳥のもとにくる男

「俺は長福丸」
蟲のすべてを知るために来たという長福丸

長福丸「蟲文庫に行かなくてはいけないのでござる!」
仁兵衛「なんという熱い覚悟!」
小鳥「ここは一般人は立入禁止なんだよ」
怒る長福丸

火鉢は長福丸の能面を取る
ムシ6

長福丸「ひどいよ…ボクの顔返してよ」
ムシ7

火鉢「めちゃくちゃ、イケ顔じゃん」

小鳥(あの顔、どこかで)


 テライケメンwww
 10年引きこもってた割には顔が整ってますねえ
 てか火鉢イケ顔とか言うなよー
 全然江戸って感じがしねえ…

面を取り返す長福丸
小鳥は部屋から出る

長福丸「俺は蟲文庫に行くんだー」
ムシ8

ボコボコにされる
火鉢「ほら、月島、送り届けなさい」

蟲文庫に行く小鳥
扉には封印が


仁兵衛「お宅はどちらですか?」

城を見る
長福丸「知ってるか。与力は朝一番に女湯に入れるのだ!」

ムシ9
仁兵衛「なんとなんと!!長福丸には感服いたします!」

長福丸「…ふん!
降ろせ」

仁兵衛は長富丸を降ろす

長福丸「お主だって、心のなかでは俺をバカにしているのだろう」
一人で歩いて行く長福丸
長福丸「結局何も得られずか
二度と外などでてられるか」

「助けてくれえ」
男が蟲に襲われていた
ムシ10

夜深蚊
ムシ11

長福丸「夢だなこれは」

蟲に近づく

長福丸「思えばおかしいことだらけだった
まさに、夢物語だな」


 何してんだこいつwww

蟲は長富丸に襲いかかる
ムシ12

仁兵衛「待てええええ!」
仁兵衛は蟲を切りつける
仁兵衛(こいつ、速い!)

互角に渡り合う
長福丸(これは戦術練だ、ほんとうによくできた夢だ)
「夢ならばさっさと退治してしまえ!」
長富丸の後ろに蟲が
ムシ13

長富丸をかばう仁兵衛

 思えば仁兵衛はいつも誰かをかばっていますね
 なんか毎週このパターンだなー

長福丸「こんな俺のために血を流す奴など一人もいない」
血を流しながら戦う仁兵衛
仁兵衛「あの蟲の攻略法をぜひご教授ください!」

長福丸「化け物のような蟲のことはそれほど…」
ムシ14
仁兵衛「大丈夫です!長富丸の知識を信じていますから!」

長福丸(俺は・・・違うんだ
そんな目で見られるほど大したやつじゃない)


「長富丸はだめだなあ」
「きたぞ!」

長福丸(みんな嘘つきだ。
敬っているのは俺の身分だけのくせに!)

徒然草に出会う長富丸
ムシ15
一人で生きてもいいと言われた気がした


蟲と戦う

仁兵衛「心配ご無用!」

長福丸(お前は信じているのか・・・
フフフやはりこれは夢である
ムシ16
夢だけに、霞がかかって何も見えん!
夢でもいいからこいつに答えてやる)

走る長福丸
蟲が消えた
長福丸「あれだ!」
煙がまかれる

長福丸「仁兵衛とやら」

仁兵衛「この煙は?」

ある虫を駆逐する煙
ムシ17
蟲の動きが遅くなる


火鉢たちがやってくる
大きな音が響く

長福丸「今だ!仁兵衛!!」

仁兵衛「常住戦陣!!」
ムシ18

蟲を倒す
「いえーい」

ぽかんとする3人

ムシ19
長福丸「その時、仁兵衛はこういったのだ!」
酒を飲んでいる長福丸

春菊「いいぞー!日本一!」
火鉢「10回目よ、このくだり」
酔いつぶれるみんな

長福丸(明日もここに来てやるか)
面を取る長福丸
長福丸(まったく、本当に夢物語のようだな
夢ではなくリアルに)


 だからリアルとか言うなよ
 せめて現実にしてくれ
 カタカナ言葉が出てくると江戸っぽさが一気に消えて
 つまんなくなるなー

長福丸「仁兵衛、そのなんだ
ムシ20
感謝ぐらいはしてやるぞ
くだらん!」


 ツンデレかよwww
 まさかのホモルートですか…

起き上がる長富丸
長福丸「あ!
蟲文庫がすぐそこではないか!」


蟲文庫に向かう
書物を読み興奮する長福丸

本を落としてしまう
長福丸「ん?」


 今週は随分とながいAパートでした

ムシ21
巻物を見つける
開けてみる

長福丸「な!これは、日の本の地図
ムシ22
一体どうしたことか」

小鳥「それは調査中です
徳川家重さん
次期将軍、徳川家重さん」

小鳥がやってくる
取引を持ちかける
巻物を切る小鳥

長福丸「紀州に何があるというのだ!?」

今宵見たものを黙る代わりに小鳥は家重の素性を隠す

ムシ23
長福丸「今宵の秘密は守ろう
だが、俺はこれから毎日仁兵衛に会いに行こう!」

小鳥(時期将軍様に気に入られたんだね)

ムシ24
火鉢「この不審者が!!」
ムシ25
火鉢に蹴られる


今週は特に良くもなく悪くもなくと言った感じ
最後にちょっとした謎が出てきたのは良かったですねー

そして来週は夏の陣!?
ということは水着か!?
お春ちゃんくるー!?
…確か原作の夏の陣は全然お色気なかったなあ
あれはあれで面白かったが
原作通りにやるのかどうか
来週も楽しみです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1188-29b8b23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
?)息がしずらい、俗世は敵のようだな))ヒバチ:あんたはムガイさんのことわかってないのよ、魅力は孤高の強さなのジン:いいえ、違います、素晴しさは孤高ではなく))違うってい...
2014/01/17(金) 20:54:04 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。