興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『花のお江戸の夏の陣!!』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ0

田んぼにいる2人

突然、地震が
「何だありゃ?」
何かがやってくる

蟲奉行所
小鳥「今年も夏が参りました」

ムシ1
春菊「夏が来たって」
ムシ2

天間「今夜は」
ムシ3

火鉢「夏の風物詩、川開き!」
仁兵衛「つまり、花火ですか!!」
やってくる長福丸

無視をする4人

ムシ4
お春「涼しい音色」
ムシ5
汗をかくお春
お春「あれ?風がやんだ」


 サービスシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 なんというあざとさ!!!
 もうお春は狙っているだろう!!!
 毎週毎週こんなに見せやがって!!!
 …もっとやってください


「この江戸に最強の蟲が現れた!」
ムシ6

巨大な蟲がやってくる

小鳥「来ましたね、夏が
いわずしれたカブトムシでございます」
ムシ7

益荒大兜
対面する無涯
蟲は暴れる
江戸の町を巨大な土が襲う

天間「ボクは出来る子!
全力つっぱり」
式神で土を止める
ムシ8

火鉢「あじさい玉!」

春菊「散斬!」
岩を砕く

火鉢「さ、ちゃっちゃと片付けるわよ」


 相変わらず火鉢ちゃんもいいですねー
 久しぶりに爆弾を投げるところを見ました

仁兵衛「みなさんどちらに行かれたのでしょうか?」

春菊は逃げ遅れた人を確認する
天馬は障害物をどかす

天間「月島は?」

火鉢「すっかり忘れてた」

小鳥「夏になると、あのような蟲が毎年やってきます」
その時にはあるルールがある
無涯以外は、サポートに回り、蟲は無涯が倒す

小鳥「それが、虫奉行所
ムシ10
夏の陣です」

 毎年このレベルの蟲がやってくるのかwww
 よくこんなすぐに江戸の町は復興するなあ

ムシ21
無涯「なかなかだ
去年のやつより狩りがいがある!」


ムシ9
仁兵衛は少女を見つける
仁兵衛「そこでどうされたのです?」
ムシ11

「花火
ここからでは花火は見れんだろうな」

仁兵衛「よろしければ、一緒に参りましょう!」
「それは叶わぬ
妾はここから出られないので」

仁兵衛「なるほど!
ここで親御さんを待っているから出られないのですね!」


 蟲奉行様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 まさかこんな早くに登場するとは!!!
 もっと後になるかなーと思っていたから余計嬉しい!!!!
 ムシブギョーは女の子が素晴らしいです
 お春か火鉢か蟲奉行様か
 自分には選べません

蟲の足を縛る無涯
蟲は倒れる


地響きが聞こえる
少女は去っていく

仁兵衛「ではお嬢さん
この奉行所から花火が見えるところを探しましょう!」

長福丸「砂塵が舞ってよく見えぬ!」

ムシ12
火鉢「小鳥さ~ん」
火鉢がやってくる

避難が終わったよう
長福丸「暴力女!
無涯の働きぶりを見たくないのか!
俺も連れて行け!」
ムシ13

火鉢に抱きつく長福丸、小鳥
ムシ14 

火鉢「触んなスケベオヤジ、変質者!!」

3人は飛んでいく

 この野郎!!!
 なんてことするんだ!!!
 ただの変態じゃねえか!
 今週はサービスシーンが多いですねえ
 やっぱり夏ですからねえ

無涯は蟲に乗る
無涯「このツノ、たいそう自慢のようだな」

蟲の目の前に

無涯「この俺が、使ってやってもいい」


近くにやって来る3人

火鉢「やっぱり素敵ね無涯さん!」

宴会を開く江戸の住人
夏の陣は夏の風物詩


仁兵衛「お嬢さ~ん!
少しそこでお待ちをー」

「何を探しておる?」
仁兵衛「毛氈です!」

羽を広げる蟲

吹き飛ばされる火鉢たち
ムシ15
火鉢「操縦できない!」


羽で粉塵を撒き散らす
 ムシ16

無涯「風壁!!」

刀の斬撃で壁を作る
刀は蟲に刺さる
無涯「存外硬いな」
ムシ22

刀に乗る無涯

蟲に近づき、叩き切る
ムシ17
ツノが折れる


 無涯の刀どうなってるんだよwww
 鎖長すぎwwww
 それにしても一体どうやって立体機動しているんだあの刀は・・・

仁兵衛「やっぱりありませんでした」
ムシ18

毛氈を見つける少女

場所を探すが見つからない

「もうよいぞ。所詮花火なぞ、ただの気晴らしじゃ」
矢倉を見つける

ムシ19
無涯「常世の神よ」
ムシ20
刀がツノを侵食する
無涯「硬しき、兜!」
ムシ23

蟲を斬る
「お見事!日本一!!」


 しかしこの蟲も自分の自慢のツノで殺されるなんて哀れですね


花火が上がる

ムシ24

 火鉢の浴衣姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 この格好じゃ普通の女の子ですねー

仁兵衛「始まったようです!急ぎましょう
お手を」

「やめておけ、妾に触れることは何人たりとも許されぬ」
ムシ25

手を取る仁兵衛
仁兵衛「さ、参りましょう」
ムシ26

矢倉から花火を見る
仁兵衛「なんと美しい!!」
初めて見る花火

「残念だったな。妾など気にかけたばかりに」
仁兵衛「とんでもない!
それに、花火を見たい気持ち、自分がいちばん知ってますから」

鈴をとる少女
ムシ27

「そちに褒美を渡そう
気にするな。ただの安物じゃ」
ムシ28

仁兵衛「ありがとうございます!
ムシ29
月島仁兵衛、後生大事にします!」

「そちが月島か」


 蟲奉行様があっさり落ちかけていますw
 それでもこの花火のシーンはいいですね
 花木が綺麗で、蟲奉行様も綺麗です

火鉢「これで、最後に一発上げるわよ!」
式神から、あじさい玉を投げる火鉢
ムシ30
火鉢「これで、本日はお開き!!」
ムシ31

巨大な花火が出る

 イヤッホォオオオ
 やっぱり浴衣の下は履いてないんですね
 テレ東は夕方アニメで限界に挑戦してやがる…

ムシ32
仁兵衛「うわあああああ
おや?いつのまにかあんなところにお山ができている」

少女はいなくなっていた

「大儀であった、松ノ原小鳥
あの蟲が現れたということは夏に入ったということ
今までとは違うように思える
少々早いが、これより妾は例年通りお籠もりに入る」
ムシ33
蟲奉行


 もうお籠もりの話に入るようですね
 結構展開早いなあ

蟲奉行所からかごが出る
ムシ34

蜜月「どうやら動き出したようね
ムシ35
さあ、行くわよ。あのかご、どこまでも追いかけてやるわ」


蜜月キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
来週もサービス回だ!!!
素晴らしいですね(ニッコリ

予想より早く夏に入りました
どうせなら6,7月くらいにこの話をやって欲しかったが尺の都合でそうも言ってられないのでしょう
今週も良かったです
この夏の陣は原作で読んだ時もワクワクしたので、それをアニメでもしっかり再現できてたなーという感じです
毎回思うんですけど、ムシブギョーはAパートが異様に長いですね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1196-5fb60d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
季節は夏! 隅田川の川開きで活気づく江戸の街と蟲奉行所のメンバー。 江戸で見る初めての花火に心躍らせる仁兵衛だったが、 いざ出発という時、庭に佇むひとりの美少女と出会う―...
2013/05/21(火) 00:49:41 | 空 と 夏 の 間 ...
*>また富士のお山が噴火するのか>?**>森がうごいとるオガミ>報告>城砦級でございます・・・x>夏が来たって))風物詩、川開きフク>川開きの由来を教えてやろう・・・無視?o>問題ないとは...
2014/01/17(金) 21:04:14 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。