興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『蟲狩強襲!!八丈島の変!!』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ0
蟲奉行様を蟲狩りというものが狙っている
仁兵衛と小鳥、武家見廻組、寺社見廻組が八丈島に向かう
もし、蟲奉行様に何かあれば、江戸は滅びる


江戸湾
仁兵衛「大きな船ですね!」

出航しようとすると、巨大な蟲が現れる
仁兵衛「あそこは、お春殿の家があるあたり…」
「時間がない、出航せよ!!」
仁兵衛「ならば、自分が!!」
 ムシ1

小鳥は仁兵衛を止める
仁兵衛「お春殿…」
ムシ2

「その雑用、武家見廻組が引き受けよう!
将軍の犬として、喜んで雑用仕る!!」
船は出航する


武家見廻組かっこいいな!
なんだなんだ、今週はおっさん回なのか!?

八丈島
ムシ3
「俺達の宿願は目の前だ
蟲奉行をぶっ殺せ!!」


船は島に近づく
仁兵衛「蟲奉行様があそこにいらっしゃるのですね」

丸太に乗った一人の男が
無涯「未那蚕…やはりきさまか」
ムシ4

未那蚕「裏切り者が先導主とはな」
未那蚕は船を切り刻む
ムシ5

無涯と未那蚕が戦っていた
火鉢「無涯さんと渡り合うなんて!」

仁兵衛「おのれ!何者だ!!」
未那蚕「なんだよ無涯、こいつらにはなんにも言ってないのかよ
オレは未那蚕。蟲狩りだ
今頃仲間が蟲奉行を殺しているからな」

春菊「どけ、無涯!」
春菊は斬りかかるが、すべて避けられる
春菊「蟲狩り…!!」

過去を思い出す
春菊「10年前お菊を殺したのはてめえか!!」

そういえば因縁がありましたね
今回の蟲狩りは無涯と春菊が因縁があるのですね

未那蚕に反撃される
手榴弾を投げる未那蚕

小鳥「火鉢くん、仁兵衛くん、先に行ってくれ!」
ムシ6

二人は空を飛んで島に向かう
船は炎に囲まれる


どうやって海の上に炎付けたんだよwww
そして火鉢はどうやって飛んでいるんだww
たまにツッコみたくなります

ムシ7
未那蚕「俺はよう、実はもう死にてえんだ
もう少しで俺はこの世からおさらばできる」

春菊は未那蚕をきろうとする
銃が打たれる
未那蚕は避ける
ムシ8

「狙い通りよ!!」
大砲が未那蚕を襲う
「どうだ!砲弾の味は!!」


寺社見廻組のおっさんかっけー!!
ただのモブキャラじゃなかったのか!!
まさかこんな活躍するなんて
この刀の時代に銃を使うなんてさすがっす

春菊が未那蚕を斬る
ムシ9
春菊「九十九切りの二つ名を返上するわけには行かないんだよ」


なんか思っていたほど強くなかったですね―
蟲狩りに噛ませ臭がしてきましたよ…

水上を走る春菊
小鳥「恋川くん!!」
春菊「カッカ、さあ急ごうぜ小鳥ちゃん!」

シュールすぎワロタwww
どうやって走ってんだwww

ムシ10
蟲奉行「どうやら、この島に不審者が忍び込んだか」
手袋をとる
蟲奉行「すまぬ、八丈島の命たちよ」


「待て
虫が泣き止む」

紫の霧が出る
「毒霧だ」
先に進む蟲狩り


ムシ11
火鉢「月島、あんたどこ掴んでんのよ!話しなさい!!」

島の上に到着
ムシ12

火鉢「気張って行くわよ、私たちは先陣なんだから」
仁兵衛「粉骨砕身がんばります!!」
ムシ13

火鉢「どこ握ってんの!」

いやっホォおおお!!
どんなにピンチになろうと、サービスは忘れません!!

吹き矢で狙われる
仁兵衛が落ちる

仁兵衛「あなたは…」

ムシ14
蟲奉行と出会う
仁兵衛「以前、蟲奉行所で出会ったお嬢さん!
あなたは、蟲奉行様のお付きの方だったんですね!」

蟲奉行「いや、妾は」
仁兵衛「蟲奉行様はどちらに!?」
蟲奉行「妾は」
仁兵衛「そうですか、お出かけ中なんですね!」
蟲奉行「妾は」
仁兵衛「今から向かうのですね!」

蟲奉行「妾は
ムシ15
実はそうなのだ!」


コントかよwww
話聞けよ仁兵衛www

火鉢は蟲狩りの一人と戦う
あじさい玉を衝撃波で壊す真白

ムシ16
真白「これが蟲狩りのちからだ」
火鉢「なにを、貧乳眼鏡女!」
真白「お前、地雷踏んだな」
ムシ17
火鉢はやられる


仁兵衛「夏の間、蟲奉行様は一人でおられたんですね
蟲奉行様はどのような方なのですか?
自分はとてもたくましく、己に厳しい方だと思うのですが!」

蟲奉行「ふむ、そうだな」
仁兵衛「やっぱり!
それくらいの方でないと、寂しくていられないですよね!」

蟲奉行「もしかしたら、蟲奉行はずっとここにいたいと思ってるかもしれぬぞ
江戸では御簾の奥から出るのも難しい
ここでは空を見上げることも出来る」

仁兵衛「これだけは自信を持って言えます
江戸でみんなで見上げる空のほうがずっとずっと元気が出ます!」

蟲奉行(この者はそう思って見上げているんだろうな
この者が羨ましい)

突然、蟲狩りがやってくる
ムシ18
「ようやく会えたな蟲奉行!
それじゃ、あばよ!!」
ムシ19

酸性の毒で防ぐ
仁兵衛「貴様!!」

消える蟲狩り
屋敷の上には大量の蟲狩りが


無涯「霧が消えていく!」
島に上陸する春菊

鉄砲で狙われる
ムシ20
鉄丸「お前ら、此処から先にはいかせねえから」

春菊「天間、後は頼んだぜ!」
ムシ21

天間「全力つっぱり!」
鉄丸は倒される


こいつも弱そうだぞー
天間と鉄丸ってここは雑魚勝負か・・・?

蟲奉行「そろそろ、終いにするか」
ムシ22

仁兵衛「まて、蟲狩り共!
ここから先は月島仁兵衛が相手だ!!」

蟲奉行(なんと間が悪いのだ
お主を巻き添えにしないようにしているのに)

蟲狩りに立ち向かう
だが、蟲狩りは蟲奉行を狙う
仁兵衛「やめろ!!」
蟲奉行(早く離れねば!)


すげえ邪魔な主人公だ!!
なんとも間の悪い人だ

屋敷に逃げる蟲奉行
蟲奉行「どういうことなのだ
いつもより調子が悪い
別のことばかり気にかかる
ムシ23
妾はこの月島のことばかり考えさせられている」


それは「こひのやまひ」というやつですね!!!
蟲奉行ちゃんいいなー
この純朴さが良い

春菊が向かうと、無涯が骸骨と対面していた

骸骨の鎌を避ける
骸骨「さすが元蟲狩りリーダー」
ムシ24

春菊「!!」
ムシ25

無涯は春菊に気づく

春菊「無涯、蟲狩りのリーダーとはどういうことだ!
お前が、おふくろを殺したのか!!」


こっちはこっちで変な勘違いをしてしまっている…
なんかもう主人公サイドで頼れるのが無涯と小鳥しかいねえ…

ようやく本格バトルに入りました!!
ジャンプのような王道バトル展開
わかっていてもワクワクしますね
ここからどんどん盛り上げていって欲しいです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1209-2370ed9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。