興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『黒揚羽降臨』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ0

春菊「無涯…
ムシ1
蟲狩りのリーダーってのはどういうことだ!」
剣を振りかざす春菊

無涯は避ける
骸骨「おもしれえ仲間割れかよ」
骸骨は消える

無涯は春菊を刀で抑える

蟲奉行(なぜだ、一体これはどういうことだ?
この月島というもののことばかり考えさせられている)

蟲奉行をかばう仁兵衛

蟲奉行(この者は毒を出そうとするとことごとく邪魔をした
そう考えれば全て合点がいく
この月島というものは蟲狩りの仲間)
ムシ2
「お主は本当は蟲狩りの・・・」


おいおい、それは考えすぎだろ!!
なんという深読み

蟲狩りは月島を倒し、蟲奉行に近づく

蟲狩りの攻撃を避ける蟲奉行
仁兵衛が守る
仁兵衛「今のうちにお逃げください!!
そして伝えてください!
必ず一緒に江戸の空を見上げましょうと!!」
ムシ3

蟲狩りは仁兵衛に攻撃する

よけきれない
「童、次に生まれたときは、丁寧に生きろよ」
ムシ4

ボロボロになる仁兵衛

仁兵衛「ここは…自分が・・・」
ムシ5
倒れる

ぎゃあああああ
これはさすがに死んだだろ・・・

無涯に迫る春菊

無涯は刀を離す

春菊「無涯、あんたずりいよ
そんなことされたら切れるわけねえよ
あんたがやるわけねえよ
お袋をやったのは誰だ?」

無涯「今それを知る時じゃない。行くぞ」
先に進む無涯


いやー
無涯さんかっこ良すぎるよ
あんたが主人公だよ・・・

蟲奉行「蟲狩り、妾に少し時間をくれるか
下がれ」

「何やってんだよ」
「この方が都合がいいかもしれん」
ムシ6

(妾はなんてことを考えてしまったのか
妾はこの者を一瞬でも疑ってしまったのか
すまぬ、月島
妾ははるか昔に人を捨てたのだ)

蟲奉行の手は触れた者を殺す
蟲奉行(人のぬくもりなどずっと忘れていた
今はなぜ、この者のことばかり考えていたのか分かる
妾は純粋にこの者を傷つけたくないと思っていただけ
この者はさぞかし暖かかったのだろうな)

「人を忘れた、妾が憎い
貴様ら、無事ここから帰れると思うなよ」
ムシ7

黒色になる蟲奉行

「早く正体を表せ、黒揚羽!!」


うおぉおおおおおおお
蟲奉行様が黒くなったぞ!!
白い蟲奉行もいいけど、黒い蟲奉行もいい!!

山の頂上から、何かが現れる

「黒揚羽…」

蟲奉行「貴様らの五分にも満たないその生命、潰して見せよう」
巨大な翼で蟲狩りを攻撃する
蟲狩りの攻撃は全く当たらない


蟲狩りは山の下から、ボーガンで狙う

蟲奉行「無駄なことを」
ムシ8

だが、矢も毒で溶ける

蟲奉行「妾が食らうと思ったか」
(先端が残っている)

矢が突き抜ける

蟲奉行「なんだ?これは?
力が、出ぬ」

元の姿に戻る
ムシ9
蟲狩りに囲まれる
ムシ10

「貴様の胸を打った小さき刃
どうだ蟲奉行。刃の味は!!」
極限にまで力を極めた刃
「貴様は無力なただのガキに成り下がったのだ!」

蟲奉行(日本を守るために妾の指名を泡と化してしまった)
仁兵衛が動く
ムシ11

蟲奉行(月島、生きているのか
ムシ12
ならば妾は、月島の元より遠くへ!!)
「妾はまだ死にたくない!!」

蟲奉行は逃げるが、捕まる

蟲奉行(月島、どうか生きてくれ)

「おい、この侍まだ生きてるぜ」
ムシ13

蟲奉行「やめろ!!その者に近づくな!!
やめよ…」

「蟲奉行、守るべきものができた不幸を、よーく味わえよ」

無涯がやってくる
無涯「間に合ったか
無事か、蟲奉行」

仁兵衛を見る無涯
無涯「よくやった、芋坊主!」


だから無涯さんすごすぎるだろ!!
もうこの登場の仕方もタイミングもカッコ良すぎ!!

蟲狩り全員を相手する無涯
無涯「ここから逃げろ!!」

「無理だな、ここで死ぬ!!」

天間の式神が仁兵衛と蟲奉行を逃がす
春菊「オレは蟲狩りと一戦しなきゃ気がすまねえ」
お菊のことを聞く春菊

骸骨「あの時の女か…
お前ら、先にいけ。こいつはオレに用があるらしい
オレがあの者を殺したのよ」

春菊「そうか、お前か!」

骸骨に近づく

刀をおられる春菊

春菊「タンマ!!」
酒を呑む
刀を三本出す

骸骨「三刀流か…」
ムシ14

鎌と刀をぶつける

春菊「散斬!!」
ムシ15

骸骨を一刀両断
春菊「九十九切り改、百人斬り」


なんか随分とあっさり敵討ちしましたね
まさかこんな簡単にケリが着くとは
もっと引っ張るかとおもいきや
これには拍子抜けです

蟲奉行と逃げる見廻組
蟲奉行「月島というものはお前の部下か?
でかした、よくぞこの者を妾のもとに送ってくれた」

「蟲奉行、殺す!!」
山が崩れ、小鳥が落ちていく
マシンガンで狙われる
ムシ16

火鉢「お一人で逃げてください!!」

いくらこの状況とはいえ、一人でお逃げくださいは酷いなあ
蟲奉行様の命がどれだけ大事なのか聞いてなかったのかな

蟲奉行(嫌じゃ、今度は、妾の番なのじゃ)
「一人では、逃げぬ!
行くぞ、月島!!」

ムシ17
月島をおぶって歩く
ムシ18

蟲奉行「一緒に、江戸に帰ろうぞ
月島、月島…」

ムシ19

誰だこいつ!?
変貌してるぞ!!
これは覚醒フラグ・・・

今回は見ていて熱くなったなー
今までで1番面白かったかもしれない
特に最後の月島を背負う蟲奉行の姿がかっこいいですよ

八丈島に入ってどんどんおもしろくなりますな
期待です
だけどこれ、原作のストック無くならないのかな



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1217-aa3b2b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。