興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『灰原の秘密に迫る影(後編)』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン1

100%の答えを目指して謎や暗号オールクリア!
灰原に迫る黒い影。残してしまった小さなミス
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!

コナン2 コナン3 コナン4
米住、宇左木、岩隈の3人がやってくる
3人とも軽装

コナンは灰原に電話するがつながらない

燃える山小屋
コナン5

灰原「みんな、しっかり!」
ドアの近くで屈んでいる
光彦は、キャンプファイアーの煙を見つける
コナン6

灰原(こうなったら・・・もう・・・)

3人とも靴は26cm

博士「困ったのぉ・・・
わしらも探しに行ったほうがいいんじゃ」

だが、闇雲に探しても迷うだけ
博士「日が暮れてきて影も長くなってきてるし・・・」

(影!!)
コナン8
コナン(そうか、)
世良(そういう事か!)


今回はひらめきが早いですねー
まだ始まってから少ししか経ってないのに

コナン7
意識を失う歩美

元太「しっかりしろ歩美!!」
光彦「しっかりしてください!」

突然、後ろのドアが開く
光彦「ここには僕達しか・・・」
コナン9

斧を持った謎の人が
コナン10
「ハァハァ」
謎の人は探偵団に駆け寄る
コナン11

「ぎゃあああああ」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
来たぞおおおおお!!!
誰が来たかは言いませんがついに出て来ました!!
いやっほぉおおおおおお


山村警部は3人に事情を話す

コナン「ねえねえ、両手を見せてくれない?」

3人とも片手しか使ってない
コナン12
岩隈と米住は手を見せる
宇左木も左手を見せる

世良「でもさ、宇左木さん、犯人も右利きだったんだよ」

足跡が左足が前で右足が後ろ
コナン13
右利きでないとそんな足あとはつかない


コナン恒例の利き手が出て来ましたね―
普段は左利きが犯人のことが多いので、今回は右利きでした

山村「この人、犯人?」

否定する宇左木
コナン「この山をうろついていた、宇左木って名前の右利きはおじさんだけだと思うよ」
コナンは被害者の指を作る
コナン「こうやって右手と左手を重ねて・・・」
コナン14

影絵でウサギが出来る
被害者が保育士さんだったから、こんなメッセージを残した


どんだけわかりにくいメッセージ残す被害者だよwwwww
影絵なんてこの手の形見るだけじゃ気づかないだろうにww
それに、この影も言われないとウサギだって分からない・・・

世良「しらばっくれても無駄だよ
大量の返り血を浴びてるはず
そんなに簡単には消せないから。ルミノール反応はね」

コナン「おじさんだよね、僕の友達に見られて追いかけてたのは」
宇左木「私じゃない・・・
悪いのは私じゃない・・・彼女だ!
愛してたのに・・・」

宇左木は閉所恐怖症だった
だが、被害者は彼を山小屋に閉じ込めた
パニックになり、斧を振り回したら彼女の背中に

宇左木「子供たちも閉じ込めなかったのに・・・
もう手遅れだろうけど・・・」
コナン15

コナン(まさか、山小屋に火を!!)

警察がやって来る
すでに山小屋の火は手を付けられない

コナンと世良が走る
コナン「嘘だろ!!」

山小屋につく
コナン16

コナン「中に友だちがいるんだ!!離せよ!!
コナン17
元太、光彦、灰原、歩美!!」

山小屋が崩れる

コナン18

このシーンは原作より、コナンの焦りと絶望が描かれてましたね
線画が太くてとても印象的でした
こういうカットの追加はいいですね
本当に助からないんじゃないかとまで思ってしまう

コナン19
歩美「おーいコナンくーん、ここだよ―!」

探偵団がやってくる
コナン「お前ら!!」
コナン20

知らない女の人が助けてくれたらしい
灰原は女の人が助けて、逃げていった

コナン(あいつ、まさか解毒薬で…)
コナンは女の人を追う

世良「なあ、君たち、その女の人ってどんな人か覚えているか?」

光彦はムービーを撮って、毛利探偵事務所に送ったらしい
光彦「これが、その彼女です!」
コナン22


ああ、光彦、余計なことを・・・
てかそれ盗撮じゃねえか・・・
お前のせいで灰原がとんでもないことに巻き込まれるのに

コナン「灰原ーどこだ―?」
転ぶコナン

コナン23
灰原「遅い
誰かさんが助けに来てくれると信じてたのに」
コナン24
大人になった灰原


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
いやっほぉおおおおおおおおお
何年ぶりの登場だ!!!!!
いやーやっぱりおとなになってもいいですね!!!
最高ですよ!!!
いちいち表情がいい!

灰原「ちゃんとあの殺人犯捕まえたんでしょうね」

コナンは事件のことを灰原に話す
彼女のバックに閉所恐怖症の本が入っていた
荒療治が仇となり、殺害されてしまった

灰原「とんだありがた迷惑な話よね」

コナン「彼が写真家だったからかもな
暗室にいられないのは致命的だからな
早くもとの自分に戻って欲しかったんだよ
あれはダイイングメッセージじゃなく、
コナン25
死ぬとき胸に抱いていたかったのかも
コナン26
最愛の人の形である、ウサギをな」


なるほどねえ・・・
被害者も犯人もどちらにも同情できません
ウサギを抱くって言ってもそれ、影絵だぜそれ

毛利家
小五郎「よく事件に遭うガキだぜ」

お前が言うなwww
死神のくせにwww

下の事務所に侵入する安室
安室「パスワード・・・」


コナン27
安室(お二人はどうしてます?)
小五郎「オレは小五郎さんで5563だが」

うおぉおおお
あれが伏線だったんですよ!!!
これは本当に素晴らしい!!
ここ最近のコナンで唯一「おお!」って声を上げたところです!
やっぱりこういうのは青山先生上手いよなあ
これこそが本当の伏線だと思う
最初に見たときは全く意味を成さないし、伏線だとも気づかない
後に「ああ、これ伏線だったのか」って気づく

安室「5563」
パソコンが開く
ムービーを見る
コナン28

灰原が映っていた
拡大する

安室(ミステリートレイン、パスリング
ベルツリー急行か
!
ハッキングされてる!)


これ、盗撮ってレベルじゃねえぞ!
なに火事場でのんきにムービーとってんだよクソ光彦!!
ふざけてんだろ!!

工藤邸
バーボンを飲む沖矢
パソコンの画面を見ている


いよいよミステリートレインまで秒読みです
今週は大人灰原が見れたし、作画も良かったので満足満足
やっぱり灰原が大人に戻るということで作画スタッフも気合入れてましたね

次回は板倉の事件
あの有名な「待ったは何回がいい?」です
ミストレのために過去の話を再放送していますね

歩美:あのお姉さん美人で
光彦:スタイルよくて
元太:すごい力持ちだった!

灰原:だって

700話には一切触れませんでした

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1222-2d0fa6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。