興味神神~サンデー感想日記~ 神のみぞ知るセカイFLAG232~月の夜の下…可憐な二人の少女は桂馬を待つ…~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLAG232「The Present Time"Shiori & Tsukiyo"」
神のみ_0001

寒空の下四本の小さき足が待つ人は?

(それにしてもまんが本にでぃーぶいでぃなんて付いているとは…)

扉絵で宣伝かよwww
結構宣伝するよなー
CMが入ったりw

神のみ_0002
ミネルヴァに言われて寒空の下で待つ栞
栞(あそこに立ってる女の子…誰だろう・・・?)

神のみ_0003
月夜もルナ(ウルカヌス)に言われて桂馬を待つ
(もしかして…同じ目的でここに・・・?)
(とても聞けない…)

望遠鏡を出す月夜
神のみ_0004
栞は天体の本をだす

月夜(この本を知ってるなんて、この子なかなかやるのですね)

栞(さあさあどうぞ!!話しかけてください・・・!!)

懐中電灯を栞に当てる
月夜(気付いてー)


3ページに渡ってこんなことをするなんてw
なんとなく似てますからねーw
さりげなく相手の趣味に合わせて本を出して
話しかけてもらおうとしている栞がいいなw
この気持ちはなんとなく分かりますよ
自分から話しかけるなんて出来ませんから
なんとなく二人の行動には親近感が湧きましたw

突然、桂馬が屋敷から出てくる
栞「桂木くん!?」
月夜「桂馬!?」
神のみ_0005

目が合う
「ど、どうも…」

毎回現代編になる度に言っていますが、過去編より面白いなー
たった10ページなのに
それだけ今の過去編が魅力的ではないということか・・・
これ、来週も続くのかな
ぜひ続きが見たい
桂馬(小学1年生)を挟んで一体2人はどうなるのか
結構気が合うんじゃないかな?w


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1232-8dbb0911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。