興味神神~サンデー感想日記~ 神のみぞ知るセカイFLAG239~リアルなんてクソゲーだ…少女と出会い桂馬は立ち止まる~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLAG239「NOT TO BE」
神のみ_0001

神よ、本気か………?

突如学校で起きた異変。現況はランキング1位の香織だった

桂馬は天理をランキング1位にして現状を打破しようとする
そして遂に、香織と一騎打ちまでやってきた

去っていく桂馬
桂馬「そもそも!!な~んでボクがこんなとこでこんなことせないかん!!」

体育館を出る
桂馬「エルシィ、天理を守っておけ」
今までのは演技だった
神のみ_0002

桂馬「本気なわけ無いだろ。全部…攻略でやってるんだ」

屋上にやってくる
少女が走ってきた
神のみ_0003
「えっと、だいじょうぶ?」

桂馬「ちひろ…」
神のみ_0004

歩美「どこ向いて走ってんのー?」
歩美とちひろは仲良く向こうに行く

桂馬は女神の攻略を思い出す

天理は桂馬を追いかける

エルシィ(にーさまはすごいなあ、なんでもわかってるんだ…)
だが、屋上には桂馬はいない
天理は桂馬を見つけた
神のみ_0005
天理(桂馬くん…どこいくの!?)


イヤだよ…もう…先に進むのはイヤだ…

神のみで心が痛められたのは女神編のちひろのところ以来です
天理を利用しているというところで攻略は終わりと言ったところで前回終わりました
だが、それが演技だと今回分かる
しかしその後歩美とちひろに出会い本当に攻略を終わりにしようと思う
この二段構えはきついですよ…
幼女歩美の登場をめちゃくちゃ期待していましたが、こんな形で登場とは…
いやっほぉおおおおおおおなんて言えませんよ
まだ文化祭から日が浅い
あの時のちひろの状況と今回の天理は非常に似ている、というか同じなんですよね
待っている未来が歩美とちひろを傷つける未来だったらこのまま別の未来でもいいのではないか
そんな感じですかね
それだけあの女神編は桂馬にとって大きな出来事だった
それが今でも続いている

エルシィの桂馬に対する思いが改めて描かれているのもまたいいです

久しぶりに神のみを読むのがきつくなりました
ですが、これは本誌を読んでほしい
文字に起こすのでは、微妙な間や心情までは伝えられません


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1298-49ca1c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。