興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナンFILE871~なくなった時間感覚と佐藤刑事の大事なもの!?~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FILE871 赤バッジ
コナン_0001

失くしてから気づかないように、今あるものを大切に…!?

ゲームの攻略本を買いに本屋に行った探偵団

そこで、隣のクラスの則也と出会い、則也のイトコの敏成の家に行く
だが、隣の部屋で殺人事件が起きた!

コナン「おい灰原…みんなを頼む」
灰原は探偵団と則也を博士の家に連れて行く

コナンだけ残る
敏成になぜこのアパートに引っ越したのかを聞く
1ヶ月前に引っ越したのに部屋には何もない
コナン_0002

コナン「隣の安富さんを殺したらすぐに引っ越すつもりだからだと思ったよ…」
則也は仮面ヤイバーの映画を見てる間トイレを我慢していた
敏成はレンタルビデオを見せていた

コンビニで則也が日付を見た新聞はタブロイド紙
部屋には時計がなく、菓子を食べながらずっとゲームをしていた
コナン_0003
コナン「今、何時かわかんなくなっちゃうよね?」

8月12日にコンビニで夕刊を買った
その日の夜ゲームをやらせてDVDをみせた後朝までゲームをやらせる
8月13日の昼過ぎに起こして、夕方に朝ごはんを買いに行こうとコンビニへ行く


推理は当たりました
これは夏休みの小学生の特性を上手く利用したトリックですね
確かに小学生の時の夏休みは今日が何日の何曜日かなんてすぐに分からなくなりますよ
こんな生活送ったことがないので分かりませんがやっぱり感覚が狂うんでしょうね
いくらなんでも2日間が1日になったらアレ?なんか1日長くね?ってなりそうですが

コナンはアルバムを取り出す
姉の写真の最後の方はこちらを見ていない

これらは安富がストーカーをして貼っていた写真だった

敏成が事故の現場に花を供えていたら安富が話しかけてきた
姉は安富から逃げようとして車に轢かれた

「こんなにうまく則也がだまされてくれるとは思わなかったけど」

コナン「何言ってんだ
則也くんが自分の足をつねって、眠いのを我慢してゲームを長時間やってくれたからうまくいったんだ
母親にあんたと一緒にいて元気づけてあげてって頼まれてたから」
(でなきゃこんな計画うまくいくわけねーよ…)


まあどんなに恨んでいたからといっても子供を使うのは許されませんね
これからの則也が少々心配ですね
最近「真夏の方程式」を観たため、なおさらそんなことを考えました

帰り、佐藤と高木
佐藤「高木くんの赤バッジちょうだいよ!」
警視庁捜査一課員に支給される赤バッジ
前に被疑者を取り押さえた時になくしてしまった

実は高木刑事が持っていた
高木「あのー…
もしかして佐藤さんが「ない」って言ってたのって…」

「そ!この赤バッジよ!」
コナン_0004

「えええええええ!?」


まあそんなことだろうと思いましたよw
しかしこんな話やるなんてこの2人もエンディングは近いんじゃないんですか?

落ち込む高木
刑事たちに捕まる
「これより取調室に連行します」
コナン_0005

佐藤「高木くん、またなにかやらかしちゃったのね…」


モブ刑事ワロタwwww
こいつら大好きだ
全員表情怖すぎだろw

次回は休載!
次は高木佐藤以外の話をおねがいします!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1312-adfc6216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。