興味神神~サンデー感想日記~ 銀の匙『走り出せ、八軒』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匙0

練習をしている駒場
「なんつーか、殺気はなっとる」

匙1
ベーコンが完成する
匙3

ビールを持ってくる富士先生
匙2

ベーコンとチーズ、卵を食べる
匙4
御影はチャーハンを作る

「本当、上手いっすねー」
匙5
慎吾がまだいる

御影「八軒くんが作ったんですよ」
手を見る慎吾
慎吾「へえ…」

御影と駒場の家にベーコンを送ろうとする
慎吾「実家にも送っとけよ
親が喜ぶだろ」

八軒「バカにされるに決まってる!」

慎吾「お前の本気を見せてやれっての
じゃあな」

八軒「待てよ」
匙6

「ポケットの中身置いてけ」

逃げる慎吾


さりげなく盗みやがったwww
ベーコンポケットに入れたら油まみれになるだろwww


八軒「伝票、もう1枚もらえますか?」

「八軒君呼んでもらえる?」
匙7
食品科の池田さん
「恥ずかしい…
待って、自分で言うから
あの、八軒くん…
匙9
ベーコン売ってください!!」

「アキ、コロッケ落ちたよ」

池田さんきたあああああああああああああああああ!!!!
先週、物々交換カットとかいって本当にごめんなさい!!!!
やっぱり肉食系女子、池田さんはカットできませんよね!!
ボクねえ、銀の匙じゃ池田さんが1番かわいいと思うんだ
次点で吉野

「ベーコンよこせや」
3年が来る
「俺ら金ねえからよ
分かってるよな」

匙10
「物々交換でいいかな?
ありがとなー」


物々交換ワロタww
いい先輩だったな
学校がこんないい人ばかりだったら楽しいだろうなあ

放課後
と畜場にも獣医はいるらしい
相川「まだやりようはいくらでもあるよね!」

駒場は秋から選抜らしい
「俺は、勝つしかねえからよ」

乗馬部も今月の大会で3年は引退

大川「どんな会社でもいいと思ってる」
夢は特にないという大川
匙11
大川「自分を仕事に合わせるってのもありだと思うんだ」

「馬の個性に自分を合わせるのも面白いですよ」
御影と2人
八軒「この学校に来てるのって将来なりたいものがある人ばかりだと思ってた」

御影「目標みたいなもの見つけた?」

八軒「流されてる感じ
豚丼にしろ将来にしろ迷走してんだよなあ
俺、どこに向かってんだろう」

御影「ちゃんと前に進んでると思うよ」


いい感じですね―
でもここから全然恋愛に発展しません
御影が意識し始めるのが文化祭からだからなー
それまでは本当に空気…

掃除をする
「こんにちは、八軒くん」
校長がやってきた

ベーコンの話
「あんな味ですいません」

「八軒くんは自信がないのかな?」
「ずっと否定されてきて、こっちで逃げて来ちゃって」

「逃げるということに否定的なのかね?
逃げた先で起こったことそれらはどうですか?否定するものでしたか?」

「いえ」
匙12

「生きるための逃げはありです。
逃げ場のない経済動物とは違うんですから」

「オレが継がねえと」

「逃げられねえ奴はどうしたらいいんでしょうか?」

「自分のことで手一杯なのに友達のことも?
匙13
…上手く本音を吐き出せない子もいるから、力になってください
逃げることを卑下しないでプラスに変えてこそ、意味があるのです」

「ありがとうございました」
「八軒くん
匙14
おろして…」


校長先生…
逃げることはいいことなんですね
力になります

エゾノーの試合に来る
匙15
駒場が先発

早速ホームランが入ってしまう
1対0

瓜生が外野までうち、2点タイムリー
匙16

駒場「っしゃああああああああ!!」
3対4でエゾノーの勝利

八軒「1回でも負けたら終わっちゃうんだよな」
駒場のところにみんなが行く
八軒「なんかすごかった!
野球知らないけど、すごかった!!」

駒場「打たれてもうちの先輩リカバリーがすごいからな!!」
駒場は反省会に行く

八軒「オレ、走って帰る」
「オレも」

男子は走る
「別府は走らないの?」
匙17

「いやだ」

八軒(何か、なにかやらなきゃ
なにかやりたい!!)


分かりますよ
甲子園とか見た後とにかくなにかしたくなります
何かわからないけどなんか動きたくなります
青春してるなー
とこのシーンでよく分かります

札幌

実家にベーコンが届く
「勇吾がベーコンを送ってきたわよ」

匙18

…    無題 Name としあき 13/09/20(金)01:08:11 No.23104222 del

    出たなイシュバール帰りの親父

ふたばだがこのレスでワロタwwww

匙19
「お届け物でーす」
御影「やっぱり…」


あ、ここで終わりか!
いやーこの終わり方はちょっと予想外だ
確かにまとまってるが…

匙20
新しい子豚がやってくる

ホエイ豚の研究がしたいという吉野
吉野「この業界にいたら考えなきゃ…
好きな分野の隅っこにおけば
匙21
上手く説明できない!!」

御影「今回は名前付けないでおこう」

八軒「いや、お前の名前はベーコンだ!」

富士「苦しい思いを繰り返してるのか?」

八軒「前に言いましたよね
ここでいいと決めつけて居座るなよって
割りきって達観しちゃえば楽だけど、それは嫌です
そこに満足して居座るのは」

富士「この先、悩んで悩んでも答えは出ないかもしれないぞ」
匙22

八軒「中学の時のノイローゼに比べたら悩みがいがありますよ!」
全部に名前をつける

吉野「豚肉食べれなくなったら責任取りなさいよ!!」
匙23

八軒「残りのベーコン食わしてやるよ!!」
匙24

つづく


あーやっぱりCパートがありました
これで綺麗にまとまりました
最後、微妙に野球が入ってしまいましたが豚丼の話で綺麗に終わってよかったです
もうここしか切るところないからなあ
これから先は駒場が○○してしまうので

それでは、銀の匙アニメ通しての感想

まず最初に思ったのは、なぜこれが深夜なんだ!!!!
これこそ夕方の時間にやるべきだろ!!!
こういうアニメをもっと子供たちに見て欲しいです
子供だけでなく親子で見てほしい作品
人間が生きているのではなく生かされているのだとよく分かる
漫画のテーマから逸れることがなくよくアニメ化できていたと思います

特にアニメのほうが八軒の葛藤、豚丼への思いが強くなっていてよかったです
これは、作る人の立場が大きく関係しているのではないでしょうか
なんだかんだ言っても荒川先生は農家出身
やっぱり経済動物と割り切っているところがあるはずで
その点アニメスタッフは一般人。荒川先生より八軒に近いです

やっぱり1番良かったのは豚丼が出荷されるところ
もう泣いちゃいましたよ…
漫画では泣かなかったのですが
これはやっぱり上のようなことが関係していると思います

後、食べ物が美味そう!!!
めちゃくちゃウマそうに描いてくれた!!
深夜に食べたくなりましたよ…

残念だったのがまんがを淡々とやっているような印象を受けたところです
特にギャグシーンは漫画そのまんますぎてあまり面白くなかった
まあそれでも変に原作を変えられるよりはいいですけど

あとは御影がメインヒロインなのに空気になってしまったこと
これは原作にも問題があるんですけどね…
原作でも文化祭までは御影はほぼ空気でした
アニメは漫画以上に吉野が可愛くなり、登場していたためメインヒロインになってしまいました
結局最後まで吉野でした
もともとこの漫画、女の子のキャラが弱いのが欠点なんですよね…
多摩子はいい味出していましたがw

毎週安定したクオリティで
農業を通して、八軒と一緒に色々学べました

2クール目、楽しみです






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1331-4dbf7189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。