興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく!第422話~それぞれの想いが強くなり、決戦は目前に迫る!~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第422話「陽炎の中、揺れる僕ら」
ハヤテ_0001

信じて、憧れた色褪せない記憶。

ハヤテをかけた同人誌対決をすることになったナギとルカ

2人はそれぞれの思いを抱き、決戦は近づく

カユラは昔、新人アイドルのミニライブを見た
だが、それはみすぼらしいものだった
そんなステージでも全力で歌うアイドルに感動した
最後に握手をした
ハヤテ_0002

「ほんの少しだけその笑顔ね、悔しさがにじんでて
ホント、ウソを付くのが下手なアイドルだなって…
だからさ、ウソは描けないよ
ウソが描けるほど、
ハヤテ_0003
水蓮寺ルカというアイドルは器用ではないだろ?」

ルカ「ウソって何よ…」
カユラ「お前がどうしても、手放せないものだよ」
ネームを返す

ルカは何かを決心する

翌日、カユラとルカは虹の里に行くことにする
その頃西沢さんは夏風邪


西沢さんwww
久しぶりの登場かと思えばこんなことになっていたのかww
うん
だからさ、もっと西沢さん出そうよ

しかしこの風邪、嫌なフラグが経っているんですけど

ルカは凄まじいペースで描いているとのこと
ナギも一生懸命書く


ハヤテ達は北海道に着く

どうも面白くならないなー
盛り上がりもなければキレもない
読んでいて何も感じないのは久しぶりです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1341-4ff444ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。