興味神神~サンデー感想日記~ ムシブギョー『月島仁兵衞 ここにあり!!!』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムシ1

腹を貫かれる仁兵衛
仁兵衛「おつきの方…どういうことです…」

ムシ2
真田「姫の記憶は無くなってしまったのだ」
蟲奉行の手のひらには仁の文字が
ムシ3
蟲奉行「知らぬ」
衝撃波で仁兵衛をふっとばす

市中見廻組が立ち向かう
真田は井戸を壊す
瘴気を吸い込む真田
ムシ4
大量の蟲が現れた
ムシ5
真田「貴様らごとき、一瞬で捻り潰してみせよう」

真田ダサすぎwww
あの半ズボンはどうにかならなかったのかな…

起き上がる仁兵衛
仁兵衛「死ぬまで勝つ!!今がその時!!
たとえ、死んでも!!真田には!!勝ってみせます!!」
ムシ6

巨大な衝撃波を喰らう
意識がない仁兵衛

春菊と小鳥が斬る
式神と爆弾が真田を襲う
だが、無傷

春菊「どうすりゃいいんだ」

無涯の刀でも効かない
無涯「やつの能力はわれた」

攻撃を受け止めている間なら見える。
それは、鉄の鱗粉

また蟲が増える
無涯は捕まってしまう

無涯を助ける仁兵衛
ムシ7
覚醒していた

仁兵衛の母は蟲狩
蟲狩は常世の蟲の血を浴びた一族
常世の井戸に反応した


ここで原作でも明らかになってない設定登場です
仁兵衛の母についてはまだ謎が多いです
アニメオリジナルと思っていいのかな

(全てが憎い…)

ムシ8
仁兵衛「この声は!!」
(八丈島で自分はこの思いにのまれたのだ)

無涯は真田に挑む
ムシ9

それを見る仁兵衛
仁兵衛「無涯殿!!ありがとうございます!!」
仁兵衛は真田を斬る
仁兵衛「自分はおつきの方を必ずお救いする!!」

蟲奉行「お主の戦いは見ていてつまらん
ムシ10
こいつは妾が倒す」
蟲奉行は仁兵衛を襲う
蟲奉行「妾に向かってこようとは、身の程を知れ」

真田の相手をする見廻組
だが、衝撃波でやられてしまう
蟲奉行に手を伸ばす仁兵衛

蟲奉行(なぜこの者は刀を抜かぬのか)
仁兵衛「あなたは絶対に記憶をなくしてはいけません
その毒、吸い取ってみせます」
手を握る
仁兵衛「あなたをお守りすると決めました
自分の頭のなかには貴方との思い出が蘇っています」

蟲奉行「やめよ!!」
仁兵衛「覚えているでしょうおつきの方!
もっとあなたの毒を吸い取ってみせる!!」
ムシ11
抱きつく
倒れる仁兵衛

蟲奉行は手のひらの仁を見る
ムシ12
蟲奉行「思いやる心か
思い出させてくれたのはお主の心だ。仁兵衛」

ムシ13

これは惚れますよ!!!!
アニメの仁兵衛はめちゃくちゃかっこいい!!
こんな事されたら惚れるに決まってるじゃないですか

しかし蟲奉行大勝利ですなー
もう完全にメインヒロインですよ

火鉢「蟲奉行様は私たちが守る!」

紀州を破壊し始める真田

蟲奉行が守っていた
ムシ14
蟲奉行「妾は思い出したのじゃ!!」
ムシ15

突然竜巻が起こる


真田いつから天災まで操れるようになったんだwww
どんどんパワーインフレ起こしてるwww
最終回ということでかなり派手にしています

真田には全く攻撃が効かない
春菊「兄ちゃんそろそろ起きな!」
火鉢「朝よ!!月島!!」
真田の攻撃が仁兵衛に迫る

仁兵衛「おはようございまああああああす!!!」
起きる仁兵衛
仁兵衛「自分は感じるこうしている今もみんさんは希望を失ってはいない!
行くぞ、真田幸村!!」
真田に攻撃する
ムシ16
仁兵衛「自分は臆せぬ!!
自分は人々の不安を消し去る
綺羅星にならねばならぬ!!
いまこそならねばならぬ時!!」

蟲を倒す見回り組
仁兵衛「今こそ紀州の皆さんの苦しみを晴らすとき!!
大岡殿の無念も!!」
衝撃波を受け止める

真田「死なないのか!?」

仁兵衛「死ぬまで、勝つ!!
月島流富嶽山嵐!!!
昇り龍!!!
ムシ17
隕石落とし!!」
ムシ18


なんか仁兵衛もとんでもない技を使ってきたwww
隕石落としなんて原作にはなかったですよね
まさかの地球規模の攻撃
本当は盛り上がるところなのだろうけど、ごめんなさい
笑ってしまいましたw

嵐が止む

ムシ19
灰になった真田

仁兵衛「紀州の皆さん、真田幸村を討ち取りました!!」
船で仁兵衛たちは帰る



蟲奉行のところに仁兵衛が来る

蟲奉行「初めてかもしれぬな
今は江戸に自分で帰りたいと思う
江戸での日々が楽しみなのだ
仁兵衛、実は妾は」

仁兵衛「自分も楽しみです!江戸の青空をみんなで見せてさし上げることが!」
ムシ20

蟲奉行「もう、見ている」

ムシ21
帰還する仁兵衛たち

「友よ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっぱりこれだよ!!ムシブギョーは!!
こういう1期のOPを最終回の最後に流すのはお約束だけどテンション上がるなあ

お春「おかえりなさい、仁兵衛様」
仁兵衛「戻ってまいりました!」
ムシ22
お春はコケる

小鳥「さあ、蟲奉行所本日もお勤めだ!」
ムシ23
「おう!!」

ムシ24

大分原作とは変わりましたが、なんとかまとまりました
原作レイプやらなんやら言われてますがこれはしょうがないんじゃないかな~
2期なんてないのだから
原作通りの方が後味悪いと思う
原作はまだまだ続くために蟲奉行が常世の蟲と一緒に行き紀州が終わったが
アニメはこれが最後ということで全員集合で決着
綺麗にまとめられていた
かなりトンデモ展開でしたが面白く見れたし

さて、全話見た感想

作画がかなりよかったです
原作をしっかり再現していました
本当に漫画をそのまま見ているような気分になりました
サービスシーンもしっかりやってくれたし
夕方のテレ朝とは思えないくらいのサービス
最高でした

ストーリーの方は1クール目がちょっと残念でした
キャラ紹介→八丈島までは盛り上がりに欠け、見ていて退屈でした
春菊の過去などあっさり出しちゃうし、敵との戦いもあっさりし過ぎていました
ですが、紀州編はとても良かったです
特に大岡殿は最高ですよ!!!
あの回は今期で5本指に入るくらい素晴らしい回でした

毎週楽しく見れました
ただ、原作の売上やこの出来から売れるかどうかをみると…微妙です
最終回を見る限り2期はあまり期待できませんね





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1344-e18c17c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。