興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『優しい人』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0

白龍の過去
「誓え、戦い抜くと」


魔装する
白龍はアラジンたちを襲う

ザガンの能力で空気中の微生物を成長させる
白龍「お前が!!お前が!!」
アリババ(なんでここまで必死に戦おうとするんだ)

「煌帝国を奪ったのは…」

白龍「お前が!!お前が母上を!!」
白龍の魔装が解ける


マギ1
逃げる大聖母たち

外でアクティア海軍に捕まった
「もうやめろ、投降するんだ」


「母上、僕達を殺そうとしていたなんて
そんな、否定してないんですか」


捕まる子供たち
大聖母が移送される

「殺せ、その女今すぐ殺せ」
群衆が大聖母に襲いかかる


原作より群衆の攻撃が優しくなってますね
さすがに髪を引っ張ったのはアニメではやれませんか
そうですよね

白龍が守る

マギ2
大聖母「坊や、助けに来てくれたのね」
マギ3

大聖母の首を斬る

このシーンやるのか!!
やっぱり日曜5時は結構自由ですね
さすがにこの後のさらし首はありませんでしたがまあそうでしょうね

アリババ「なぜあんなことを!!」

白龍「町の人達も望んでいた
俺にはあいつが自分の母親に見えていましたよ」

アリババ「じゃあなんで」
白龍「思い出したんです。オレの使命は高帝国を乗っ取ったアルサーメンの魔女を
オレの母上を殺すことだと」
マギ4

練玉艶を殺すこと
マギ5

オルバが白龍に襲いかかる
マギ6
オルバ「殺してやる」

白龍「この街で何人殺した!
お前たちは最初から愛されてなどいなかった」

アリババ「白龍!」
白龍は去っていく

連行される子供たちのルフが黒くなっていった

アリババ「その海賊の身柄を引き渡してください」

モルジアナ「本当に一人で行ってしまうのですか?」

白龍「一緒に来てください
オレと一緒に煌帝国に来てください
あなたが好きです、モルジアナ殿
俺はあなたのことが好きなんですよモルジアナ殿
マギ7
俺はあなたを妻に迎えたい」

モルジアナ「おかしいですよ」
白龍「俺は本気です!」
マギ8

キスをする
マギ9


白龍の暴走キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ここだけ作画気合入ってるなーw
どうもね、モルジアナが出てくると作画に気合いが入るようです
いい傾向ですね(ニッコリ

シンドリアは子供たちの身柄を引き受けた
オルバ「俺達は大聖母の子だ!
そうでなければ何の意味もない」

アリババ「起こったことは変えられない
ここにいる海賊はお前にかかってるんだ!
お前の力が必要なんだ!お前がそれを分からなくてはいけないんだ!」

ルフが白に戻る


やっぱりアリババさんさすがです
ヘタレっぷりで定評がありますが、やる時はやる男
スラム時代、バルバッドでの事があるだけに思いが伝わってきます
バックグラウンドがしっかりしているから口先だけに感じなくていいんですよね

アラジン「お互い、頑張らなくっちゃね」
モルジアナがやってくる

白龍は行ってしまった
アリババ「あいつ、カシムと似てるんだよ
あいつも母親を殺してしまったら後悔する
だから止めなきゃ」
マギ10

モルジアナ「待ってください
お願いですから、どうか!」


ここの戸松さんの演技がすごいよかったです
モルジアナの表情も素晴らしいですよ
あの表情で声で止められたら止まるしかないじゃないですか!

アラジンは白龍に会う
アラジン「このままお別れじゃ…」

白龍「俺はこれから戦争を起こします
その時、マギとして力を貸してくださいませんか」

アラジン「戦争は嫌だな」

白龍「そんな気がしていました」

アラジン「君は復讐に囚われていないかい?
復讐で始まった戦いは悲しみしか生まないって知ったんだ」

白龍「この数ヶ月間、お世話になりました
マギ11
とても楽しかったです
ありがとうございました」


マギ12
モルジアナ「やめてください…」

白龍「すいません」
マギ13

モルジアナ「私、そんな事言われたの初めてなので嬉しいのですが…」

白龍「二人によろしくお伝え下さい
俺は、いつかあなたを必ずもう一度…
迎えに行きます」


そしてこの後、白龍の姿を見た者はいない…

とまあ冗談はさておき、この後本格的に暗黒面に落ちる白龍はアニメで描かれるのか?
次に出てくるのは煌帝国の皇帝が死んだ時でしょう
アニメではそこまでちゃんとやれるのか
原作でもあれからほとんど白龍出てこないからなあ
アニメで中途半端に出してしまうと消化不良のまま終わってしまいそうです
いっそここでお別れの方が…

次回は3人のお別れのギャグ回
アラジン、アリババ、モルジアナの3人の旅路が見れるのはおそらく最後でしょう!
3人の明るい旅が見たい方は来週は必見です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1381-f005e228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。