興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく!第429話~お嬢さまとアイドル…それぞれの道はここからスタート!~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第429話「十年後の世界」
 ハヤテ_0001
今日、この場所がスタート地点。

ハヤテ_0002
ぐったりする2人

ナギ「お前さ~わざと負けたろ?」

ルカ「そんなわけないじゃない。
私の真の敗因、まだ分からないの?
ハヤテ_0003
これよ!
こんな気持ち悪い仮面かぶってたら、売れる本も売れないっつーの
こーんなハンデ戦で、買った気になられても困っちゃうわ」

いいですねールカの反応
ナギと出会った時のようにすぐに自分のペースに持っていってしまいます
てか本当になんなんだよこの仮面w

ナギ「じゃあ!!もう一度勝負するか!?」
ルカ「いーわよー。受けて立ってあげる
ただし十年後にね」

これから十年間はアイドル活動に専念するルカ
ハヤテ_0004

ルカ「だから、がんばってね」
ナギ「…待ってない。
待ってなんかやらない!ここから十年、私は今回のような努力を重ね、足橋先生以上の漫画家になってお前なんか―!!
ハヤテ_0005
背中も見えないほど…!!引き離してやる!!」


次はハヤテがどうとかそういうのなしで楽しい勝負ができますね
そもそも漫画なんて戦うものじゃないのだから2人で楽しく同人誌を描けばいいのにと思いましたが
そんなこと言ったらこの同人誌編全否定になりますね、はい

千桜「どうだ?完売した感想は」
ナギ「ふん、そんなもん…
最高の気分に、決まってるではないか!!
よし!!では、花火でも見て帰るか!!」

千桜「ちゃんとゴミ片付けてイス上げて帰れよ」
ナギ「それはメガネの役割なのだ!!」
千桜「自分で出来ることは自分でしろ!!」

本当、千桜の力は大きかったですねえ
そもそも二人の出会いは千桜のお陰ですからね
すっかりナギのお姉さんです
最後に片付けの事を言うあたりもよかった

せっかくのコミケ編なのですから、
千桜流のコミケ歩き方みたいな回があっても良かったんじゃないかなーw
後はワタルが来たり
年に2回の大イベントなんですからもっとギャグ回欲しいなあ

黒須とハヤテ
ハヤテ「僕が手助けしなくても、ルカさんの家族は仲直りしてましたよ
本当は優しい人達ですから」

黒須「君の家族は無理なのかい?」
ハヤテ「無理ですよ。だって、悪いなんて一ミリも思ってないですから
ただ、行方不明になってる兄だけは、なんとか捜せないかと思っていますけど
大柄で…額に十字の傷のある…」

黒須「!
それはもしかすると目つきが悪くて、正義感が強い男だったりするか?」


まさかのここでハヤテの兄の話が始まるのかー
ちょっとこれにはビックリ
このままライフセーバーズ編に入るのでしょうか
それとも2,3話ハヤテの兄の話をしてお屋敷奪還に入るのか
できれば後者がいいなあ
盛りだくさんの夏休み、まだまだ続きそうです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後者はまず無理と思います。
ハヤテ兄が黄玉持ってる可能性がある以上、
ライフセイバーズ編は避けては通れないですし、
何よりライフセイバーズの舞台は海、
畑先生が作中季節の夏の海を逃すなんて
考えられないですし、
お屋敷に戻る為には遺産相続候補の権利を手にする為の
王玉が必要なわけですから、
たった3話程度で王玉を手に入るはずないじゃないですか。
第一、イクサ=大和なら簡単に記憶戻るとは思えないですし、
ライフセイバーズ組には宗谷がいますし、
ついでにギルバートとの再会(ギルバートに関してはギャグ的立ち位置の可能性大でちょい役でしょうけど)
とかもあるでしょうからそれを
3話に収めるなんて尚更不可能と思います
2013/11/16(土) 08:18:47 | 花月(かづき) | #wjl3HOEA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1383-25d6fbac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。