興味神神~サンデー感想日記~ サンデー13-50号感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンデー_0006


これでマギは今年単独表紙5回目

この絵、サンデーのロゴ無しで見たいなあ

BE BLUES!~青になれ~
第130節 FAREWELL


今回の扉絵カッコイイですね。手前の人物は桜庭?
怪我した九重がただ見ているだけじゃなくて筋トレをしているあたり、龍とゲームして変わったんだなあと感じます
龍たちも部活に復帰出来てよかった!
てっきり九重は部活に戻るかと思っていたがここでお別れ。それでもこの明るい別れは最高です
Fチームと龍たちが話している時、1人リフティングしている桜庭でワロタw

氷球姫×常盤木監督の過剰な愛情
第2ピリオド 生き霊の相方


常盤木のアプローチを華麗にかわす紅羽がいいですw
常盤木と紅羽の関係は「兵士」と「姫」だと思っているので常盤木のタメ口の少々違和感
宵待と組むのはマネージャーというのは読めたけどいい引き
問題はこれが納得できるような論理。そこに期待
後はアイスホッケーシーンがもう少しわかりやすかったらいいな

最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~
第160話:一生の心の傷


高級店入ったら客の一人が生まれたばかりの赤ん坊抱えていたらビビるわwww
しかし子宮というのはすごいんですね
とんでもなく強い筋肉だと分かります
とっさの危機をしのぐために乳を吸ってもらうなんて義明さん発送がぱねえっす
命の問題は解決しましたが、女性の問題はまだまだ続きそうです

BUYUDEN
第125話:スイッチ

ようやく剣がガチモード。目が殺人者の目や…
これに対し絶対に負けない男、勇は勝てるのか
ここまで主人公サイドが負け無しだからなあ
勝負にあまり緊張感が出ません
この勇を見たら萌花も心配しますわ

競女!!!!!!!
HIP16 ガッカリボンバー!!!!


扉絵は素晴らしいですね。カラーだと線が細いという欠点が消えて映えますね
この手の漫画はいかにアホなことを真剣にやることが大事だと思うんだよなあ
だから、こうやって何が基準か!?といったような謎を提示するのはあまり面白くない
それより最初に全てのルールを提示していかに主人公が挑むかというのを描いたほうがいいと思う
後は何度も言うが線が細い

ファンタジスタステラ
第52話 3年の歩み


一気に話が進みましたなー
マジでこの漫画はどこに向かってるのか分からないな…
本田圭佑を中心に描きたいのか、ファンタジスタのその後を描きたいのか
そんなことを考えていたら突然ぽっと出のキャラがいきなり代表に入ったし
今回も突然話が飛びましたが、ブラジルワールドカップで終わりかな?

NOBELU-演-
第三十二話「サンタさん」


真行寺もいずれ子役になるのか?w
そしてサンタさんというとても個性的なキャラクター登場
こういう現実離れしたキャラ好きです。「魔王」に出てきそうです
袋に入ってるヒバリが怖すぎる…
今回も出てきたノベルの妹(?)も謎のまま…

国士無双
第15話 素人の壁…!?


突然クラスの女の子が出てきてびっくりしました
武術の設定やこの学園の仕組みもなんかイマイチわからないなあ
早くも粗が目立ち始めた感じです
完全にHUNTERXHUNTERなんですがキャラクターの良さは雲泥の差
こりゃあどうしょうもならないかも

アナグルモール
第41間 道開く者


千羽ちゃんいいなあ
『アナグルモール』にはたくさんの意味があるようですね
今までも何回か出てきましたか見事に忘れました
そしてストーカーの存在も忘れてた!!
これはいい引き!

マギ
第203夜「ほれたのははれたの」

アリババクソワロタwwwww
やっぱりこの主人公ダメすぎるwww
妙に親近感枠からいいんだよなあ
そして今週のモルジアナはかわいすぎる
なんだろう…上手くいっているはずなのに…嫌な予感しかしねえ!!

國崎出雲の事情
第百七十一幕 邪魔者はいないでしょう!?

長いオーディションもついに最後
出雲と花の対決よりも菅原屋の兄弟対決のほうが気になります
梅樹もふだんはおちゃらけていますが、歌舞伎になるとしっかり考察しています
台本を読んで、すぐに見せ場や演じ方を見抜くあたりは松樹とそう大差ないですね
そしてラブコメにも発展、いやハッテンしてきます

常住戦陣!!ムシブギョー
第134陣◆我ら


あれほど紀州でレベルの高い蟲と戦ったのに全く太刀打ち出来てないのは残念
せめてもう少し主人公側が優勢になってから劣勢になってほしかった
バトル漫画ではお約束でしょうが、このままだとパワーインフレ起こすぞー
関八州に他2つの部隊(名前忘れた)が到着し蟲奉行所総動員という豪華な戦い
無涯さんかっけー

境界のRINNE
第215話 中身がない


「中身がない」でワロタwww
肉マンの中の肉がなくなると思いつくところからすごすぎます
そしてそこから話を広げるとは
落ちもスッキリ
でもやっぱり1話完結だと微妙だなー

最後は?ストレート!!
第141話:生粋の速球


何回も言っていましたが、今度こそ本当に渋谷戦始まります
1人目から本気で速球を投げてくるなんて御角は本気ですね
目がマジです
これによりスローボール対策は意味のないものになってしまった…
大河との対決が楽しみです

超推脳KEI
第32話/動き出す殺意Ⅳ


もうこの漫画はとんでも路線に進むようですね
顔認識機能で常に1人の顔を映し続けるカメラとかもう無茶苦茶ですw
編集部はコナンの後釜にしようとしていますが、こりゃ無理でしょう
完全にギャグ枠です
そしてこの漫画取材する必要あるのかよwww



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1385-3bbaff9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。