興味神神~サンデー感想日記~ 神のみぞ知るセカイFLAG251~全てが始まる10年前の夏。桂馬は最後の仕事を行う…~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLAG251「A SETTLEMENT3」
神のみ_0001

10年前。「特別な夏」のはじまり―

7月21日
10年前の麻里にエルシィの記憶が植え付けられると後々面倒なことになる
神のみ_0002

エルシィ「おかあさまー玄関のおそーじおわりましたー」
そんなことをお構いなしのエルシィ!!!

桂馬はエルシィを連れて学校に向かう

天理と会って学校に到着

終業式、教室でキャンプの話
神のみ_0003

うららと目があう


うららちゃん小学生なのにセーラー服何ですね
私服がセーラー服とは珍しい
10年前でも普通に攻略したから記憶は失っているんでしょうね

放課後桂馬と天理は海に行く

工事のフェンスの穴を見つけた

「あの穴は立入禁止です。危ないですから…」
うららのじいさんがやってきた


ああ、こんなやついたなあ…(遠い目)
なんかうらら攻略がすごい昔に思えます

じいさんはキャンプを復活してくれた
桂馬「もう一つ頼み事をしたい。調べ物をしてほしい」

「お安いごようです。すぐに用意しましょう」
うららのじいさんと別れる

穴に入る桂馬と天理。エルシィは見張り

桂馬「天理、一応、道順覚えておくんだ。地形変わるかもしれないが、地図も作っておこう」

天理「私が作るの?」
桂馬「当たり前だ。お前が使うんだ。おい、端から初めてどーすんだ。マッピングしたことないのか?」


キャンプの時の下準備でしょうか?
ここで作った地図は明日天理が使うのか
普通の小学生はマッピングなんてしねえよwww

駆け魂を大脱走の起きた場所に来る

桂馬「こういうことだったのか…
あの時ボクは…まったく知らなかった…
ボクが生きていることが、どれだけの意志で支えられていたか…
現実はクソゲー。でも、クリアしなければ、クソゲーはクソゲーのままだ
神のみ_0004
明日、この場所に、悪魔がやってくる」


いよいよ過去編もクライマックスですね
今までの過去編は全てこの時のために実行されてきた
そんなふうに感じました

エルシィは何かが飛んで行くのを見る
神のみ_0005
エルシィ「お…お姉さま…!?」

なんだってー!!!!!
遂に…
遂に登場か!!!
エルシィの姉の存在が明かされたのは第2話!!
それから249話…
今まで秘密にされていたエルシィの姉が遂に登場しました!!!
うわーこれは大事件だ

桂馬は天理にはヴィンテージが使っていた首輪をあげる
桂馬「これがボクの最後の仕事だ
ボクが未来に攻略する娘…
みんなの心に、穴を開けにいく」


穴を開けたら10年後、駆け魂で苦しむことは知っている
それでもやらなくてはいけない
セカイを守るというと、善い事だけをやるものです
しかし、神のみは世界を守るために悪魔を復活させて心の穴を開けるという逆の事をしなくてはいけない
ここの矛盾が見ていて面白いです

過去編も終わりに近づいて全てが繋がり面白くなってきました
来週は現代にも焦点があたるようです!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1393-32a139af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。