興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく!第436話~10年前のサンタとの出会い…サンタの言葉を信じて生きていく~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第436話「夢の中のサンタクロース」
ハヤテ_0001

それでも僕はその言葉を信じて生きることにした

10年前のクリスマスイブ、帝はハヤテを見つける

ハヤテは空き缶集めをしていた
1776円のはずだが、1000円しかもらえないハヤテ
しかもその1000円も親に取られてしまう

帝「なんじゃあの親…あんなの人間のゴミそのものではないか」

そのセリフをお前が言うかw
お前も相当のクズっぷりを発揮しているぞw

ハヤテ_0002
帝「落とし物だぞ少年」
ハヤテ_0003

ハヤテの前に現れる帝
帝「幸せのかけらをお前は落としている」

王玉をハヤテに渡す
ハヤテ「どうしてサンタさんはボクの家にプレゼントを持ってきてくれないの?」
帝「どうしてって…
おまえんちがビンボーだからだろ」

ハヤテ「ええっ!?」
ショックを受けるハヤテ

帝「欲しいものがあるなら、サンタなんぞに願ったりせず、自分の力で取りに行け
信じろ―
ハヤテ_0004
最後に笑うのはきっと、ひたむきでマジメなやつだから…」


10年前のハヤテとサンタの出会いにこんな話があったのかー
第1話からハヤテが常に信じている言葉
サンタさんの伏線が回収されました
これはやられたなー

てかハヤテと帝の身長差4ページ前から変わりすぎだろw
ちゃんと頭身確認しろよwww

ハヤテ「わかった!!ありがとうサンタさん!!」

アテネから電話がかかってくる
候補者は見つからなかったという帝
帝「王玉を一個なくした」

アテネ「あれだけなくすなといったのになんでなくしているんですか!?」

帝「まぁしょうがねーよ
ハヤテ_0005
サンタは子供に夢を与えるものじゃから」


今回は最近のハヤテでは1番面白かった
いや、ここ最近が酷すぎるというのもあるが…
こういう初期の頃の話をやってもらえるのは嬉しいですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1440-a3ecf756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。