興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『レームの脅威』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0
マグノシュタットに到着するレーム軍
マギ1
シェヘラザード「私はレーム帝国最高司祭シェヘラザード
我々レーム帝国による挑発行為であり、開戦の意の行いである」

マグノシュタットから連絡はない
マギ2
シェヘラザード「全軍、突撃開始!!」

いよいよ戦争です
こういう開戦宣言はいいですね

街にいるアラジン

スフィントス「なんなんだよその力ってのは!!」
アラジン「止めないと、みんな死ぬ!」

ボルグの結界が3重に張ってある
草魔法を使うドロン
さらに、地面が浮く
身体を溶かす雨
マギ3

「この国の全てを守る盾となる!
それがマグノシュタットの魔導士の存在意義だ!!」

モガメット「魔導士の国は永遠にあり続けるのだ!」
マギ4

シェヘラザード「落とせるわ」

この不敵な笑みが最高です!!!!
今回はシェヘラザード様の表情が見所になりそうですね!!!!

魔導士が国を司る代わりに命をかけて守る

シェヘラザード「それがあなた達の信条なのね
マギ5  
やっぱり私、貴方のことが大嫌い」


大嫌いキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
本当、この時の表情が最高ですよ!!!
いやあアニメでもしっかり再現してくれたな!!
僕も言われたいよ…

空から何かが降ってくる
マギ6
爆発する物体

「かなり強力な魔法だ…」

シェヘラザード「これは魔法などではないわ」

1年前火薬兵器を開発していた

シェヘラザード「これはれっきとしたレームの民が考案した科学の力よ
マギ7
言いたいことは分かるわ
レームの民は自分の足で歩いていける」

どちらも両極端なんだよなー
そしてその主張も間違ってないから悪いとはいえない
まあでも侵略戦争を持ちかけた方がやっぱり悪い気はしますけど

魔法の力で発展させることができるがあえて任せる
「だからレームの民は自らを誇りに思えるのだ!」

火薬を大量に使うレーム軍

モガメット「バカな…ゴイとは…無能で野卑な…」
シェヘラザード「あなたは間違ってる
みんな、自分たちだけで歩いていける
確かに間違えるときもある、でも、それのどこがいけないの?
マギ8
それでも前に進めばいい!自分の足で自分の力で!」
マギ9

結界が破れる
シェヘラザード「あなたの国の民は可哀想。自分で戦うことを放棄している」

モガメット「そうだ、何十万という命が依存している。これこそが魔導士の国のあり方だ!
我々の創りだした力でお前たちに勝てる!」
マギ10

けが人は魔導士ばかり
「魔導士にとって大切な国なんだ。後のことをこの国を守ってくれ」
マギ11

スフィントス「俺はやっぱりこの国のために戦う」

アラジン(ティトスくん…
助けたい!僕も戦う時か!?)

巨大兵器が動き出すのを見つける
「薙ぎ払え」
マギ12
レーム軍を一掃する


核兵器じゃないですか!!!
黒くこげても生き続けるなんてさすがレームの兵士…

マギ13
アラジン「学長先生、これは防衛戦争なんかじゃない
ただの虐殺だよ」

モガメット「兵器の開発なら我々もしていたぞ
本物の殺戮兵器だがな
そんなもの魔導の力で灰にしてあげるわ!」

巨大な岩で守られる


あれだけ巨大な爆発が起きて
大量の人間が黒焦げになるのにあんな小さな岩で守れるのかよ!!!
自分はあれを核兵器と同様だと思っていたのですが
核兵器ならあんな岩、木っ端微塵でじょう

マギ14
ファナリス兵団がやってきた
次々とマグノシュタットの兵士を倒していく

「あいつ絶対おったててるな…
マギ15
くたばるのはお前らのほうだ!!!」


なにをおっ勃ててるって!!?
こいつ上品ぶってるけどそうとうイカれてるぜ…
未だにファナリス兵団の名前がわからないから見ていて困る…

ティトスはムーと対面する

魔導兵器のマゴイがたまらない
さらに、マゴイの道が壊れる
壊したのはアラジン

ムー「レームへ帰りましょう、シェヘラザード様」
マギ16

ティトス「僕は帰らない!!僕は、シェヘラザード様じゃない
たった1年とちょっとしか生きてないけど、一人の人間になったんだ!!」

ムー「良かったな。だがお前は分かってない。全部違うんだよ。目をそらすんじゃない」
「僕は…ずっと一緒に」

「お前は化け物だ。この世界に本来生まれて来るべきじゃない命だったんだよ」
マギ17

ティトスは戦意喪失する
アラジン「そんなことないよ。君はティトスくんさ
マギ18
たとえ君がひとりぼっちでも、そんな事関係ないって言ってくれる人達がいるよ」
マギ19

ティトス「アラジン…」
ムー「君はどうするつもりでここにきたのか」
マギ20

アラジン「お兄さんたちとこの悲しい戦争を止めるためにさ」

いよいよ戦争が始まりました
かなり兵器を派手にバンバン使って盛り上げようとしていました
それでもやっぱりここらへんは微妙なんだよなあ
漫画を読んでいる時も思ったがワンパターンなターン制バトルになってしまっている
片方が攻める→「甘い」反撃→さらに反撃
これの繰り返しだからなあ
見ていて少々退屈でした
ただ、原作はこれをもっと長々とやっていたので退屈でしたがぎゅっと1話でまとめるとまだ見れます
こんな感じでこの先もまとめてほしい

あと、残念だったのが作画
1時間SPのしわ寄せがここに来ましたか
特に戦争なんて作画がかなり大事なのですから頑張って欲しいです

やっぱり今週良かったのはシェヘラザード様だね!!!!
もうあの表情が最高だよ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、ひろです。blog拝見させていただきました、楽しませていただきました。中でも気になったのがクイズ大会でした。私は、このイベントには、参加したことないのですが、趣味の一つとして色紙集めがあります。ですが、サンデー自体もたまに読むくらいなもので、コナンやマギなどかじる程度しか分からないのですが、それでも大丈夫ですか?また、クイズ大会に参加するのに早く行った方がいいのかもしくは何か条件があるのか気になります(*_*;管理者さんの過去の内容も拝見しましたが、当てた管理者さんもすごいですが、周りの皆さんもすごいですね(^-^;今回は、色紙じゃなかったみたいですが、次回はどうでしょうね(笑)
2014/02/04(火) 22:16:15 | ひろ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1460-e74d4052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。