興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『ダイヤと絵画と大女優』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
conan_729_0039.jpg
影の黒さと闇の濃さ。切り裂いていくのが推理の光!
映画スターの屋敷で火災。大河に隠された驚きの秘密
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!

小五郎「いつ見ても、胸に染みますなあ」
conan_729_0028.jpg
白河美鈴、女優

美鈴の息子、白河京介


えらく古い映画だなあ
カラー映画が主体となったのは70年代だからこの映画は新しくても40年以上前
白河がまだ10代のころですね
ってすげえどうでもいいなこの話w

2階には白河の使った衣装や小道具がある
ガラスケースにはアクセサリーがある
conan_729_0074.jpg

娘の白河千春もやってくる
conan_729_0072.jpg

絵画にはネックレスがかかってた

花瓶を倒しそうになる小五郎
「どういうことなの!?」
conan_729_0103.jpg
娘の白河沙織もやってきた

沙織は映画のオーディションを受けていた
白河「あたくしの名前に泥を塗るような真似はさせないわ!」

沙織「誰も白河美鈴なんて覚えていないわ!!」

さっていく沙織


いや、いくら怒っていても客人の前で喧嘩するなよ…
人間関係が大事になっていく女優業でこのくらいのことも考えられないようじゃ
どちらにせよ大成はしないでしょうねー

テラスで食事をする

京介「母は夢の世界で生きてるんですよ」

白河もやってくる
小五郎「全く、親の心子知らずといいますか」


その点、小五郎のこういう状況への対応はさすがw

金曜ロードショーで14番目の標的をやった直後だからなあ
小山さんの声に違和感を感じてしまう…
やっぱり神谷さんは偉大だったんだ

conan_729_0168.jpg

探偵は事務所にいるwww
そりゃそうだwwww

conan_729_0176.jpg
お手伝いの中西優香はジャムのことで怒られる

白河「京介、お薬の時間にするわ」

みんなテラスを出て行く

小五郎「なんなんだこの家は」

京介が入ってきた
コナン「美鈴さん何か病気なの?」

京介「昼寝だよ」
毎日2時から4時まで睡眠薬を飲んで昼寝をする

conan_729_0241.jpg
突然、車が池に突っ込む
千春が車の前にでてきて中西がそれを避けようとした

白河「優香、あなたは今日限りで荷物をまとめて出て行きなさい!」
沙織「いい加減にしてよ!どうしてママは自分勝手なの!」
部屋に入る白河

車を池から引き出す
コナン「なんか焦げ臭くない?」

白河の部屋から煙が出る

部屋に向かう
conan_729_0320.jpg
コナン(これは!!)


conan_729_0321.jpg
多摩川刑事がやってくる

白河は亡くなった

コナンは鏡を見る
コナン(そういうことか…ってことはこれは殺人事件
しかも犯人は
conan_729_0381.jpg
犯人はあの人だ!)


スピード解決にも程があるだろwww
これ、過去最速じゃないのか?w
またコナンには驚かされました

コナンは小五郎を眠らせる
小五郎「今回の火災は意図的に仕組まれたものです
しかも犯人はこの中にいます」

収斂火災の一種
太陽の光が絵に集められて発火した
窓の外にはガラス張りのビル

小五郎「確かめてみましょう」
窓からライトを照らす
床に落ちている鏡を元の位置に戻してみる
光が絵に当たる
conan_729_0464.jpg

昼間に小五郎は鏡を倒してしまった
それなのに火災が発生した
誰かが直したということ

小五郎「それができるのはただ一人
この部屋に残った白河千春さん、あなたしかいないのですよ」


たった三枚の鏡で収斂火災って発生するのか?
それにわずかあの短時間だけしかカーテン開けていなかったのに

さらに千春は希釈剤を塗っていた
バラのジャムを隠し、買いに行かせた
そして白河が窓を開けるようにわざと事故を起こした


これ下手すりゃ車に轢かれてるだろwww
これでトリックは成功しても、轢かれて死んだらもはやギャグだww

千春「証拠は?」

小五郎「優香さん。この部屋に百合の花が生けてありましたね
他の部屋には?」

右袖の外側に百合の花粉がついていた

小五郎「なぜあなたの袖についているのでしょう」
conan_729_0621.jpg

ガラスケースの上に百合が置いてある
百合に触るということは何かの作業をしたということ

小五郎「そこにあるのは鏡だったのですよ」

これは証拠としては弱いんじゃないだろうか
こんなのどうにでも言い逃れができるし、そもそも鏡を動かしたことが殺人に直結はしないし

父の連れ子だった千春
他の2人の子供が呼び捨てなのに対しずっと「千春さん」だった
先週のことだった

白河「いいのいいのどうせあの子は夫の連れ子だから
京介と沙織の2人だけよ。財産なんて分けてやるもんですか」


小五郎「千春さん、あなた頑張りすぎたんじゃないですかね
もっとわがままを言ってもいいんじゃないでしょうか
スタートの地点でボタンを掛け違えたんでしょうね」

conan_729_0736.jpg

高校生(新一)に諭される大人ってwww
これ、端から見れば小五郎が諭してるようだけど本当は子供だからなあw
説得力の欠片もねえw
しかもコナンでありがちな良いことを言ってるっぽいけどよくよく考えるとおかしい言葉です
わがまま言ったらよけいキレられて終わりだろ!!!!

探偵事務所
蘭「また競馬行ってきたでしょ!おまけのカレーまで食べてきて」

小五郎「なんでそれを!?」

蘭「シャツに付いてるわよ」

小五郎「カレー食ったのは認める!だが…」

コナン「おじさん、耳!!耳!!」
耳には赤鉛筆
conan_729_0816.jpg

蘭「往生際が悪い!!」
コナン「探偵なんだから細かいとこ気づけよ」


これは本当の親子っていうのを見せたかったのかな?
オチとしては微妙だなあ
というか今どき耳に鉛筆置く人っているのか?w

微妙なアニオリでした
トリック→ありがち。この手のものは何回も見た
キャラクター→個性がない。犯人の動機もただただ意味不明なだけ
構成→推理パートが殆ど無いという斬新さは面白いw

そして次回はまさかのアニオリのデジタルリマスター
本来は「完璧すぎたフィギュア」というアニオリのはずですが一体何があったのでしょう?
デジタルリマスターにしても、せめて原作の回にしてほしいな
しかも作画がひどい…

蘭:また競馬に行くの!?

小五郎:午年だからね!
コナン:うまい言い訳

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
原作じゃないやつってホントつまんないですよねぇ。まぁ、当たり前といえば当たり前ですけど。今回のトリックも「三毛猫ホームズの追跡」を思い出してしましました(笑)
2014/02/12(水) 10:21:39 | ジョン | #USldnCAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1467-ca9f47ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。