興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『本物のマギ』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0
腕の魔法道具を外す
マイヤーズたちがやってくる
アラジン「シェヘラザードさんはなぜこんな傲慢なことを…
もうこの国を追い詰めないでくれない?」
マギ1
ムー「進め!!」

次々とボルグを壊すファナリス兵団
マイヤーズ「一瞬でも足を止められれば…」
巨大な結界は簡単に作れない
アラジン「じゃあ、こういうのはどうかな?」

魔導士は地面を破壊する
川の水がファナリスを襲う

だが、全員泳いでいく
マギ2
「浅はかなのだ」

マイヤーズ「いや、この作戦で十分だ!!」
マギ3
雷魔法を使う
マイヤーズ「我々の強みはボルグだけではない!ルフの宿る自然の全てを司ることだ!」
マギ4

アラジンの周りにルフが集まる
アラジン「体が、ついていかないんだ…」


モルジアナが泳げないというのはカットされましたね
あれでファナリスは泳げないとアラジンが考えたのはやってほしかったな

3人のファナリスが残る
眷属器を使う
力魔法でボルグを破壊していく

マギ5
マイヤーズもやられてしまう
結界が破壊されそうになる
ティトス「やめろ!」
マギ6

巨大な砂の巨人がファナリス兵団を止める
マギ7
アラジン「うわあああああああ」

マギ8

19話でようやく1話のアバンにたどり着きました
なんだかんだでたどり着いたなあ
1話を観た頃はこれ絶対2クールじゃ無理だろと思いましたが
なんとかなりましたね

ルフがアラジンの所に集まる

ティトス「まさかアラジン…君は本当に…」
アラジン「僕は学長先生が世界の王にふさわしいとは思わない
この国はマグノシュタットは恨みをはらんだまま一つになってはいけない
必ず暴走する。僕はそれを止める!」

シェヘラザード「彼は本物のマギ」
ムー「君はユナンじゃない
君は煌帝国のマギか?」

力魔法で巨人を破壊しようとするがまったく効かない
マギ9

巨人から巨大な炎が出る

スフィントス「アラジン、どうしちまったんだよ」

モガメット「これがマギか…強い圧倒的に
だが」

シェヘラザード「でも、」

ムー「だが、その程度か、マギとは!!」
マギ10

アラジン「僕は、一人の命もルフに返さずこの戦争を終わらせる!」


レームの船

アリババ(アラジンが…アラジンがレーム軍と戦っているのか?
たしかに俺は部外者だ
マギ11
でも、アラジンがいるなら!)


アリババキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ようやくアリババにもスポットが当たった!!!
しかしせっかく登場したのに部外者とは…
相変わらずのアリババクオリティw

ムー「そんなこと出来るはずがない!」

アラジン「出来るさ!!やるしかない
学長先生!もう一度街を守るんだ」
杖を構える

砂の波がレーム軍を流していく
モガメット「今ならば結界は復元できる」
マギ12

レーム軍が海岸まで押し流された上、結界が元に戻っている
アラジン「これでこの戦争は最初の布陣に戻ったってことさ
マギ13
君たちが何度攻めてきたって海まで押し戻すよ
何度でもマグノシュタットの人たちがレーム軍に立ち向かう
だからどうか、この人達の居場所を奪わないで遅れ
レームの民たちよ
マギ14
自分の国へ帰っておくれ!!」


「自分の国へ帰っておくれ」というシーンは原作より魅力が半減していた…
原作はもっと「アラジンすげええええええ!!」って感じがしたんだけどなあ

イレーヌ「アラジン、まさかお前は
レーム兵の命でも武器でもなく戦う心を挫くとは」

マギ15
ムーの金属器が光る


やっぱりここらへんは微妙ですね
原作でも戦闘が始まると微妙なんだよなあ
今までと比べ間延びしている印象がありました
どうもマギは戦いになると面白くなくなるんだよなあ

次回はオリンピック(?)の影響でお休み
と、いうことは最長で後6話
ギリギリ終わる…って感じかなあ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あの僕、練白龍という名でツイッターをしてるのですが、良かったら、見てください!!アドレスhttps://twitter.com/magiunann
2014/02/15(土) 01:26:27 | 輝いた銀と月の魂 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1468-885781e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。