興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『再会』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0
ムー「我が身にやどれ。バルバトス」
マギ1
ムーは魔装する


「魔装した団長はバルバトスそのものだ

一気に攻め立てるんだ。団長の捨て身が無駄になっちまう」
「兄さんは判断したんだろう
レームにとって脅威になるのは、あのマギだと」


結界を突き破る
ムー「アラジン、お前だけはここで仕留める」
マギ2

ボルグを背中と前に集中させる
だが、杖を壊されてしまう
ムー「…時間切れだ」
巨大な光の柱が現れる
ムー「バルバドスの剣は一直線に街まで切り裂く」
マギ3

アラジン「やめろ!!」

だが、なにもおきない

「魔装の状態で八芒星を斬られると魔装がとける
だから…」

ムーの魔装が解ける
ムー「君に止められるとはな…」
マギ4

アラジン「アリババくん!」


アリババキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
すっかりモブモブ言われてきたがようやく登場…
これからの活躍に期待ですw

レームを敵に回したアリババ
アリババ「こいつなんです!!俺が捜したかった大事な奴ってのは!!」

「みんな下がって」
マギ5
シェヘラザードがやってきた

アラジン「本当に君がシェヘラザードさんなのかい?」
シェヘラザード「兵を一旦引き上げて
アラジンが、ユナンと同じ景色を見据えているかもしれないからよ」


マギ6
船の上
アリババ、アラジン、シェヘラザード、ティトスで会談する

アラジン「びっくりしたよアリババくん。いきなり来るなんて」
マギ7

アリババ「なんか、お前背伸びてねえか?」

アラジン「アリババくんは…
全然変わってないね」

ティトス「おい、アラジン…」
マギ9

二人のやりとりを嬉しそうに見るシェヘラザード

久しぶりにこのやりとりを見ました
スフィントスやティトスもいいやつだったけどさあ、やっぱりこの2人じゃないと
あとはモルジアナが帰ってくれば完璧

シェヘラザードさんの嬉しそうな顔が最高ですよ!!
冷酷な目からこんな表情にもなるなんて

アリババはレームでシェヘラザードに会わないようにしていた

アラジン「やっぱり君はマギとは少し違うような」
シェヘラザード「そうよ。私もシェヘラザードの分身体でしかありません」
最初の体は年老いて眠っている
シェヘラザード「私、こう見えてもとってもおばあちゃんなのよ
教えて彼はマグノシュタットで何をしようとしてるの?」


マグノシュタット
死者の報告をうけるモガメット


モガメットがアルサーメンの願いを叶えてしまうかもしれない
黒いルフを隠し持っていたら悲劇の光景が再現されるかもしれない

シェヘラザード「それはどこのことなの?」

アラジン「アルマトラン。別の世界の話さ」

そこはひとつの戦争がすべてを終わらせた
それを引き起こしたのがアルサーメン

生き残った僅かな人はソロモン王によって今の世界に導かれた

それが許せなかったのがアルサーメン
マギ10
彼らに必要な力こそ暗黒点


ソロモンの知恵でそれを見せられた
アラジン「誰にも話せなかったんだ…みんなの心配を増やしてはいけないからね…」

アリババ「おい、アラジン。わけ分かんねえことばっか言ってんじゃねえぞ
違うだろ!なんでもっと早く言わねえんだよ!!
お前のあれは何だったんだよ!バルバッドの時俺に!」

アラジン「そうだね…でも…僕はマギとして…このために生まれたって…それで…」
マギ11

アリババ「関係ねえよ馬鹿野郎!!
マギ12
お前がそんなに悩んでることならな俺も一緒に悩むし考えるぜ!!お前がそうしてくれたように…
そうだろ!!アラジン!!」

アラジン「…ありがと、アリババくん」


本当、いいシーンです
いい感じでやってくれたなあ
ここのアリババは最高にカッコイイ

だけどなあ、アニメではここ矛盾が生じるんだよなあ
誰も覚えてないと思いますが実は1期の最終話でアリババはアルマトランの話を聞いてしまっているのです
当時、どれだけ失望したことか
この話が出来なくなってしまうと絶望しました

そのことを心配していましたがまさかそれをなかったことにするとは

だったら最初からクソ改変するなよ!!

レームの船に戻る
シェヘラザードは戦争について考える

ティトスはシェヘラザードに連れて行かれた
シェヘラザード「いいわよ、彼らと行っても
あの2人を見ていたら、そんな気に…」
マギ13
アリババは最初に選んだ人に似ていた
シェヘラザード「私がレーム帝国を愛してしまったから
マギ14
見守るうちに錯覚してしまったの自分の子供だって…
あなたのことも…
バカね、子供なんて本当に産んだことないから。本当にごめんなさいティトス」

ティトス「僕のほうが裏切るような真似をして…
確かにあなたが母親だったのに…」

シェヘラザード「本当にごめんなさいティトス。できればあなたを生かしたいけど…
でももう寿命なの、私達は…
シェヘラザード本体の体がもう限界なの」

本体が死ねば分身もルフに帰る
シェヘラザード「最期はあなたの大切な人と過ごしなさい
アラジン、アリババ!レーム軍は夜明けを待って撤退します」

戦争は終わり
「煌帝国が動きました!」

マグノシュタット
マギ15
モガメット「案ずるな、レームも煌の軍勢も私が全て片付けよう」


これでめでたしめでたしと思いきや
完全にこの爺さんを忘れていました
むしろここからが本番なんだよなあ
魔装祭りが始まりますが
倒したか!?→まだだ!!を繰り返すだけのあの戦いをいかに飽きないように作れるか
ガンガン派手にするしかなさそうです

今週はまあまあ面白かったなあ
何度も言うようだけどマギは戦闘してないほうが面白い
後は原作通りにやってくれるのはいいですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マギは戦闘しない方が面白い!まさにその通りですよね。いろいろな金属器の能力設定はあるのに、能力バトルって感じがしないのが残念。後は初期の頃より、ストーリーが進むテンポが早いのが気になりますね。アリババ編くらいゆっくり進めて欲しいです。この2つが、シャーマンキングやハンターハンターに劣る点かと。
2014/02/25(火) 09:39:48 | レンジャーズファン | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1479-596d15f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。