興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『王の器』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0
モガメットは最下層に降りてゆく

過去に会った魔導士を思い出す

「モガメット」
「私達は魔導士、この力は魔法っていうんですね」
マギ1

モガメット「魔法使いは…魔法を使えない人を守るために幸せにするためにあるんだ!
魔導士の国を作るために…今だけは…」


さすがにチョーさん青年声は無理があるなあw
いや、かなり頑張っているのは分かるけど

モガメット(私達は同胞たちに杖を握らせたのだ…私は…
私が守りたかったものは)

「魔導士様」
「どうかご慈悲を…」
「俺たちゴイを正しく導くためにいるんだろ!」
「魔導士様…」
マギ2

モガメット「うるさい!!私が助けたいのは魔導士だけだ!!ゴイではない!!
この、卑しい汚い蛆虫どもめが!!!」

先に進む
下に落ちていく


「魔導士様」
「お父さん、私たち魔法使はどうして生まれてきたの?」

モガメット「守りたいからだよ、私が守りたいものは」

モガメット「私が守りたいものは」

マギ3
「全ての人間だ」

「魔導士だけだ」


ここは原作通りいい感じでやってくれました
過去と今の対比から、モガメットの変貌具合がよくわかります

しかしまあ無理にやったなあ
これ、果たして聞き取れたのだろうか?w

モガメット「この手で全て終わらせる」

堕転させて黒ルフを集める
そして、黒いジンを蘇らせる


シェヘラザードはティトスを返す

マグノシュタットから黒いジンが現れる
マギ4

すぐに向かうアラジンとアリババ
黒いジンは反対に向かう

煌帝国の兵を率いる紅覇
紅覇「マグノシュタットを落とすぞ!!」

一気に進む
マギ5

黒いジンがやってくる
煌の兵団めがけて攻撃する
マギ7

紅覇の魔法道具で守りきれない
マギ8

紅覇「ぶっ殺す!!」
魔装する


あれ?
ここで紅覇がどんな人物なのか原作ではやってなかったっけ?
いかに仲間思いで、そのためたくさんの兵士たちが紅覇についていくと決心するシーン
それがあったからその後の黒いジンの一掃がより絶望的だったんだよなあ

後、アニメでは黒いジンが何体も出てきて何発も撃ってましたね
原作では1体が一掃する感じだったのに
原作のほうが黒いジンの強さ、実力の差が分かり良かったですね

黒いジンを粉々にする
マギ9
再生するジン

極大魔法を放つ
黒いジンは押しつぶされた
黒いルフがマグノシュタットに戻る
マギ10
やってきたのは大量の黒い巨人
マギ11

紅覇「まぐれでもらった力だけど…僕が使わないと…」

迷宮
マギ12
「お前は眷属の器ではない
お前がどんな男なのかをね…」

(分かっておられる。私の、私達の思いを!!)

ジンかわいい!!
そして思いっきり券発行していますが肌が青色なのでセーフ!
パイモン以来2体目です!!

実験体や一族を救った
紅覇「僕たちは期待されていない
もっと図々しく顔上げて戦わなきゃだめじゃん!
お前たちの面倒は僕が見てやるよ!」

(私達にとってはあなたこそが我が主です、紅覇さま!!)

ここでやってくるか
あれ?原作でもこのタイミングで回想だったっけ?
ちょっと分からなくなったぞ

マギ13
黒いジンを押し返す
だが、今度は三体がかり

炎が黒いジンを襲う
マギ14
アリババ「黒いジンはオレがぶった切る!!」

アリババが到着
黒いジンを焼きつくす


アリババキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
久しぶりだぜアリババの活躍!!
アリババがこんなに強いなんて…

アラジン「やったねアリババくん!遂に魔装を使いこなしたんだ」
大量に黒いジンが来る
マギ15

極大魔法を打とうとする
一掃する黒いジン

アラジン「すごいアリババくん!」
アリババ「オレじゃねえよ!!」

現れたのは巨大な化け物と紅炎

紅覇「兄上!!」
マギ16

紅炎「俺達の力でかたをつける」
アラジン(この人が煌帝国第一皇子、練紅炎)
マギ17

アリババ「え?え、え?
えぇええええええええええ」


紅炎かっけえええええええ!!!
シンドバッドと同じようなものを感じます
もうこいつが出てきたら絶対大丈夫だろという安心感があります

そして安定のアリババw
超笑いましたwww
やっぱりアリババくんはこうでないと!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
紅覇の過去は順番変更されてますね。
2014/03/03(月) 20:27:12 | 花月(かづき) | #wjl3HOEA[ 編集]
ED、魔装戦士たちになってましたな!!神だ、あんなことをするとは。
2014/03/04(火) 00:14:35 | 輝いた銀と月の魂 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1486-6088d59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。