興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『守りたいもの』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0
マギ1
紅炎の眷属たちが黒いジンを次々と倒す

「初めてじゃねえな…」
バルバッドの時も似たようなことがあった

「ルフが惹かれてる。あの人の眷属?」

紅炎は紅覇に剣を突きつける
マギ2
「癒やせ。フェニクス」
腕の怪我を治した
紅炎はアリババとアラジンを見つけた

(この人が練紅炎…)

「誰だお前は」

「バルバッド王国の王子、アリババ・サルージャです」
武器を構える煌の兵士たち

「この人にだけは背を向けるわけには行かねえんだ
マギ3
私は煌帝国第三王子練紅覇殿の御身を守るために参上しました」

「あいつ…」
「ハッタリだろ」
「この場合重要なのは真偽ではない」

「オレに見くびられたくないのか。既に
無くした自国のために
礼を言う。紅覇をよく救ってくれた」

マギ4
去っていく紅炎
 マギ5

「いきがって見透かされて恥をかいてるのはあいつの方だ」


このシーン、原作では赤面の過程が上手く描かれていなくて
いまいちアリババが恥をかいたというのが伝わってきませんでした
その点、アニメでは動くのでなんとなく分かりました
それでも分かりにくいなー
モノローグでも付けたほうが良かったのではないだろうか

黒いジンが復活した
マギ6
マグノシュタットではモガメットが黒いジンと一体化していた


レーム軍にも黒いジンがくる
ファナリス兵団がやってきた


ティトスはマルガといた
マギ7
「ボクは…」


結界を張るが、すぐに壊されてしまう

ファナリスで黒いジンを倒す
マギ8

「許してやって。ティトスは一生が短すぎた
自分にとって何が守りたいものか選べないのよ
わずかな残りの時間の中で答えを見つけられたらいいけど」


「ボクは、なんて情けないやつなんだろう
今は死ぬことより何も出来ずにいるほうが怖い」
マギ9

「ティトスお兄ちゃん。一緒に行こう
私がついていくよ
ティトスお兄ちゃんは情けない人なんかじゃないよ
ここへ来て出会った人たちが大事なんでしょ。それってすごく素敵なことだと思う
ティトスお兄ちゃんと一緒にいると景色がキラキラして見えるの
だから全部が大事ってすごくいいことだと思う
私は大丈夫だよ
短くても素敵なこと。だから行かせて。ティトスお兄ちゃんが本当にやりたいことが出来る場所へ」
マギ10
「マルガは大人だな」

「そんなに子供じゃないよ」

「マルガのほうがずっと大人なんだった…」
 マギ11
モガメットのところに向かう


マルガちゃんかわえ~
本当、聖女ですよ

ここのアニメの演出は少々残念でした
それは、マルガとティトスがベッドの上で手を取り合っているシーンがカットされていたからです
これはモガメットとその娘のシーンの対比になっていたのに
アニメではそんなこと全く気にせずやっていませんでした
やっぱりアニメと漫画は違うといえど
大切な表現は原作通りやらないといけないと思います
自分は漫画で読んだ時ここの対比が大切なのだなと思いました

「学長先生、ボクはあなたが好きだ」

「ゴイは違う。ゴイとは分かり合えない」
「それは違う。みんな大切です!」
「大切か…私もかつてはそうだった
だが、人の心は変わる!」

「学長先生、そんな悲しそうな顔しないでください
あなたはゴイを恨んでなんかいません!にくかったのは自分の運命!」

「黙れ!」

「あなたをそこから救い出す」
黒いジンの結界に触る
「僕が最期にできる最良のことだ!」


「ティトス…」

黒いジンに襲われる
マギ12
「なぜだ…跳ね返せる!?」

ティトスの体には膨大な量のマゴイが封じ込められている
「ティトスの命は…」
モガメットを止めた
マギ13
骸骨になるティトス
黒いジンも消滅していく

「すまない、ティトス
炉はすでに私の意を介さない
まだマゴイを欲しているのか!?
黒い瘴気の奥にいるお前は誰だ!?」

学院が壊れ、黒い物体が現れた
マギ14
空から何かが降りてくる
マギ15


「ようやくお目にかかれるのですね
我らが父よ」
「誰のマゴイを糧にして依り代になりえたのでしょう?」

「その炉は黒いルフを集め膨張し続け…
大いなる流れに背くことを望んだ!
マギ16
我らが父よ、お会いしとうございました!!」
「お会いしとうございました」

「この世界にもアルマトランと同じ清浄なる光景がもたらされることでしょう!!」

骸骨になったティトスと炭になったモガメットがエグかったです
マギは結構エグいシーンがあるからなあ
アニメになると見ていてキツいシーンも多いです

「そんな…
戦争が止まっても黒いジンを止めても、あれが来たらおしまいだ」


いよいよ魔装祭りか!
と言い続けて何週目だろう
なかなか辿り着かなかったが、来週こそは魔装祭りになるでしょうw
マグノシュタット編は残り約1巻分
それをあと3話
なんとかいけそうな気がします

総評は最終回にしますが
1期の100倍面白いですね
原作通りにやるだけでこれだけ変わるなんて…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1493-5a00b10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。