興味神神~サンデー感想日記~ マギThe Kingdom of magic『魔装戦士たち』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ0
アラジン「紅炎おじさん!このまま戦っていたらみんな死んじゃうんだよ!
訳は直接聞いておくれよ」
金属器のジンが実体化する

TKBが消えた!!
いくら肌が青色でもダメだったか…
何か苦情が来たのでしょうか
最近は規制が厳しいですね

マギ1
「お呼びでしょうか、マギよ
暗黒点を塞いでください」

そこから出た悪意の化身は白いルフを奪い消し去る
マギ2
死の世界が訪れてしまう

「アルマトランと同じにしないで!」
「別の世界の存在すら知るべきではない」
紅炎「まさか…」
マギ3

依り代を破壊すればよい
だが、アラジンでも厳しい戦いになる

紅炎「おい、ソロモンの移し身?何のことだ
マギ4
別の世界とはソロモン王が支配していた別の世界のことか
今すぐ知っていることを全て話せ!」

アラジン「えーっと…
そうだ!おじさんたちが手伝ってくれたら全部話すよ!!」

紅炎「いいだろう」
大声で援護を呼ぶ紅炎
紅炎「おいマギ!煌帝国全ての金属器使いを貸してやろう
マギ5
全てが終わった後には、世界の真実の全てを差し出せ!」

アラジン(このおじさん…目がギラギラしていて怖いよ)


紅炎もカッコイイなあ
シンドバッドと同じかっこよさです

白瑛、紅玉、紅明のところに連絡が来る

マギ6

マギ7

マギ8
紅炎、紅覇、アリババは魔装する

依り代から大量の黒いジンが召喚される
マグノシュタットが破壊されていく

やってきたのはシェヘラザードだった
マギ9
シェヘラザード「私の息子を返せ!!」

加勢するアリババとアラジン
黒いジンが風にのって外に行く

白瑛「パイモン!」
マギ10

次々と倒す

白瑛キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
魔装姿最高です!!!
そういえばアニメでは1期で登場してるんですよね
原作より先にアニメで登場した珍しい魔装です

白瑛、紅玉と再会する

「これではキリがない!」
依り代に向かうアリババ
マギ11
だが、アモンの剣で斬れない


玉艶「あなたたちごときの力では傷つけることは出来ません」

依り代は生き物
少しずつマゴイを消耗している
力尽きるまで黒いジンを倒せばいい

アラジン「一万匹くらいかな…?」
紅覇「一万匹!?
マギ12
絶対無理だよ…」

紅炎がジンを燃やしていく
マギ13

魔装を切り替える
ジンの力で地面に穴を掘る
地底から溶岩が噴き出してきた

「あのためにさ!」
マギ14

炎の金属器にマゴイを吸収する

アリババ(この人一体…本気でやる気か?)
次々と黒いジンを破壊していく

紅炎強すぎ!!!
やってることが桁違いです

アラジン「おじさんの体が持たない!」
アリババ「世界を守るためなら傷ついても構わない…」
紅明「そんな人ではありません。兄王さまのあの興奮しきった顔は…」
マギ15

紅炎「とっととオレにあのマギと語らせろ!
バルバッドの小僧!!来い!!」

連れ去られる
マギ16
極大魔法を同時に放つ

アリババ「極大魔法でも無理なのか!」
紅炎「ヤツに炎をくれてやる!」
紅炎の炎とアリババの炎が重なる
マギ17
ボルクが壊れる


マグノシュタット編のクライマックス
魔装戦士集合という話なのに
作画と演出が追いついていません
本来なら派手でとんでもないはずなのにショボく見えるなあ
ただまあ原作はここらへん何が起きているのかすら分からなかったので
それに比べたらマシか…

ストーリーはこの辺りは本当につまらなかった、
個人的には合わなかったのであまり楽しめないなあ
やったか!?→まだだ!!だし
原作はテンポが悪かったのが大きな原因だと思うので
アニメはテンポよくやってほしいです
後2話程度なのでいいテンポで出来るかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1498-0c42e27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。