興味神神~サンデー感想日記~ サンデー14-16号感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンデー
西森先生も飯沼先生も帰ってきてくれて嬉しいです
何もないけど空は青い
第1話:暴力の支配する時代


西森先生が帰ってきました!!原作ですが!!!
以前出した小説「満天の空と青い空」が原作でしょう
西森作品大好きな自分にとっては嬉しい事です
作画の飯沼先生は「いつわりびと空」以来の本誌連載。
こんな形で戻ってくるとは思っていなかった…

それでは本編の感想
絵に関してはがんばって西森先生に似せようと努力しているのが分かります
内容はもういつもの西森作品
早速不良がオラオラしていますw
やっぱりここはSF設定を盛り込んできているのでそれを上手く活かして欲しい
楽しみにしています

銀の匙
第98話/四季の巻①


冬の巻のあとどう来るんだろう?と思っていましたが四季ときましたか
後輩ちゃんの反応が完全に去年の八軒ですw
それに比べると八軒も成長したんだなあ
「一旦ダメ出しされた奴にも価値を付けてやりたい」
本当にそれです

キリヲテリブレ
第3話:トドケ


ムシブギョー以来でしょうか
こんな王道漫画をサンデーで読むのは
仁兵衛と比べてキャラが弱いんだよなあ。
ただ上っ面だけでセリフを言っており心に響かない
もっと明確にどういうキャラなのか一つ一つの行動やセリフで書いていかないと…
そこらへんは本当藤田組が上手いんだよなあ
後気になる点はコマ割り
大コマ連発で3話にして早くも内容がないよう状態
22ページで1ページの大コマが2回もあるなんて…
大コマばかりで迫力が弱まっています
漫画が下手くそなのでこの人に連載はまだ早かったんじゃないかなーと思いました

マギ
第218夜「大罪人」


重い…
話が重くなってきた…
その上この後はバトル展開
不安が募ります

今際の国のアリス
【特別編5】すぺえどのきんぐ④

ようやく少し面白くなってきたかな
主人公がうじうじ悩む段階から次のステージに上がったからかな
それでもまだまだ
これまでの特別編が面白かっただけに今の話は微妙

クロノ・モノクローム
第14局 モノクローム

またセンターカラーをもらってます
これは人気があると考えていいのでしょうか

チェスが小国の命運を握っているというのは本当にあったことなのか
このような国益をかけた対局が実際にあったか少し調べてみましたが全然分からず
もちろん、何が何でも史実通りにしなくてはいけない
なんてことはないのですが、今までが今までだけにちょっとビックリました
当然人物や舞台は実在のものですね
どうやらこの漫画はチェスを中心としたスーパーヨーロッパ大戦といったところでしょうか
オラワクワクしてきたぞ

國崎出雲の事情
第百八十七幕 男の中の男でしょう!!

これまで登場したキャラをすべて使う豪華っぷり
それぞれのキャラの長所を一つの舞台でしっかり魅せられていていいと思います
こういうことが出来るというのはすごく力のあるという証拠だと思います
そしてその出雲も次回で最終回
久しぶりに素晴らしい最終回が見れそうです

氷球姫
第18ピリオド 鉄壁の守護神


ルール解説とキャラの回し方はいい
それぞれのキャラが氷上でうまく個性を発揮しています
ただまあもう少し上手く試合を描けないものか

BE BLUES!~青になれ~
第146節 龍の引力

龍の引力に引かれてアンナも復活!!
いやーしかし江藤さんかアンナか…
本当に難しい選択だ…(そこかよ)

常住戦陣!!ムシブギョー
第149陣◆柳生新陰流(後編)


柳生の戦い方が良かった!
大技を使うのではなく小技を少しずつ重ねて一気に決める
お見事です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1503-ecccdd9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。