興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナンFILE893~テストの写真一枚で分かる犯人…コナン、FBI、バーボンの思惑が交錯する!~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン_0001
「真実」は「奴」の手に…!?

赤井秀一キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まさか表紙に登場するなんて!!!!今回の映画で非常に重要だということがここからもよく分かります
てか、かっこ良すぎでしょ!!!!

FILE893 バーボンの追究、緋色の序章
コナン_0002

犯人が意識しなかった落とし穴から紐解かれる真実とは…!?そして…バーボンがFBIに追究する”謎”の行方は!!?

安室「君は少々…僕のことを…
誤解しているようだ…」

コナン(誤解だと!?)
あの洞察力
ベルツリー急行で灰原を殺そうとしなかったこと
「ゼロ」という言葉に反応
FBIに放った「出て行ってくれませんかねぇ…僕の日本から…」という言葉

コナン(「ゼロ」っていうのは「存在しない組織であれ」と付けられたコードネーム…
日本の安全と秩序を維持するために存在する…
コナン_0003
公安警察の俗称…)

公安で組織に潜入しているのなら、事情を話せる

コナン(そうじゃないのなら…
練りに練ったあの計画が…バレちまう!!)


公安警察か!!!!
安室が組織にスパイでいるんじゃないかなーとまでは考えていましたが
公安警察とは…
これは公安だよなあ…
もしそれが違うのだったら誤解しているようだと答えないだろう
てかこれでまたコナンの周りの味方増えるじゃんっ
敵→実は味方でしたってパターン多すぎぃ!!
たまには、味方→実は敵でしたってのもいないのかなー

これでようやくあのイチかバチかの計画が明らかになるのか!!
何年かかったことか…

コナンはジョディになぜ夏子に電話したのか確認する

ジョディによると、夏子からメールで飲みの誘いを受けていたが、夏子は覚えがないらしい

コナン「やばいよ…それってもしかしたら…」

「ですよね?ジョディ・スターリング捜査官?」
安室が話しかけてきた

日本では正解に○をつけるが、アメリカでは正解に✓を付ける

写真の下に隠れているのは夏子が採点し、上にあるのは日本人である犯人が採点したものだった

犯人は答案用紙に飛び散った夏子の血を隠すために採点した
コナン_0004
花丸を見ると、犯人のは逆時計回りになっている

右手でハンカチを持っていた菅本と植野ではない
犯人は左手でライターをつけていた神立


今回もコナンお得意の利き手のトリックでした
自分も左利きなので花丸を描いてみましたが、時計回りでした
左利きだからって花丸が必ずしも逆時計回りとは限らないんだよ!!!!
以上、左利きからの主張でした

コメント欄でlllさんが花丸を言い当てていました!
お見事です!!!

神立が採点を間違っていると怒鳴ったら夏子は「アメリカ時代のクセで」と笑った
それにカッとして、殴ってしまった

こんなんで人殴るなよ…
よくそんなんで今の今まで生きてこれたなあ

とはいえ、この夏子の態度もおかしいです
そこは素直にごめんなさいだろうよ
そんなバカにしてるかのように言われたら自分だって腹が立ちます

病院から夏子が危険な状態だと連絡が入る

ジョディとコナンは病室に急いで向かう

安室も病院に来る
キャメル「何しに来た?」

安室「君ならうっかり口を…滑らせてくれそうだから…」
キャメル「あん?」

コナン_0005
夏子は意識が戻っていた

コナン「今、キャメル捜査官は!?」


コナンが焦ってるぞ!!!
いいぞ!!いいぞ!!!これだよこれ、この焦りと緊張感が組織編だよ!!!!

キャメルは楠田陸道のことを隠す

安室「君のような下っ端捜査官には…降りて来ない情報ってわけですね?」

キャメル「何言ってんだ…FBIは常に情報を共有して…」


なんか久しぶりにキャメルがカッコイイぞ!!!
組織と対峙してマジモードに入っています!!

ジョディがキャメルを連れ去る
ジョディ「あの男に楠田のこと喋ってないでしょうね?」

キャメル「もちろんですよ
コナン_0006
やつが車の中で拳銃自殺したなんてことは…口が裂けても…」

ジョディ「そう…」

ジョディがいなくなる
キャメル「ジョ…ジョディさん!?」


うわあああああああ
やらかしたああああああ
てかこういう説明的な口調普通に考えたらありえないんだよなあ…
いくら味方でもペラペラと内容を確認するように言わないよ…
そしてこのジョディはベルモットでしょう!!!
いやーやっちまった!!
やっぱりキャメルは三流だった!!!

これで間違いなく赤井秀一遺体偽装トリックはバレてしまったでしょう
しかも、バーボンだけでなくベルモットにも
これはもうコナンもどうしようもないです
果たしてどうするのか

そしていよいよ次回から

”緋色”シリーズ始動!!!!!

おそらく組織編でしょう!!!!!
きたあああああああああああああああああああああああああああ
赤と黒のクラッシュから7年!!!!
いよいよ本格的な組織編がいよいよ始まるのでしょう!!!!
ワクワクしてきたぞ!!!!
もう既に今週でさえ、読んでいてどきどきした!!!!
一体どうなるのか!!!!



これで来週普通に事件だったらキレるぞ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/16(水) 22:11:14 | | #[ 編集]
キャメルが無能なのはともかく、
ベルモットが有能すぎるんだよなあ
2014/04/17(木) 18:06:02 | としあき | #-[ 編集]
私も左利きですが、時計回りですね。
というか、反時計回り書きづらいですね・・・。
2014/04/18(金) 14:28:05 | あくあ | #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1524-7bacf6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。