興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『腹話術師の錯覚(後編)』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
conan1_2016022214523666e.jpg 
ずっと抱いた思いを胸に、二十歳を迎えて強く羽ばたく!
腹話術氏と相棒の人形、主役はどっちだ事件の核心
たった一つの真実見抜く
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン
コナンは小五郎の声を使って高木に電話する
そのころ小五郎、眠らせる必要もなく寝ていた

まだ解決パートじゃないのに寝てんのかよwww
どうしようもねえwww

高木とコナンは現場に入る
写真を見てピンとくる
棚のトロフィーの位置が違う
conan2_2016022214523874a.jpg 
このトロフィーはいつも手前に置いていたものだった
登川の眼鏡には手袋の繊維が挟まっていた
(おかしい・・・)

(分からない・・・真犯人はおそらくあの人だ)
昼間のニュース映像をもう1回見る
conan3_20160222145239d7c.jpg 
(そうか!やっとわかったぞ肝心なことが‼
俺たちはあの人に嵌められてたんだ)


リイチのライブが始まる
ニヤつくコナン
いきなり何かを探し始めたリイチ
『何を探しているんだ相棒?』
「本当に俺は・・・そんなバカな!」

conan4_20160222145240606.jpg 
「そう、ありえない!あなたはあくまで正気で、計画的に奥さんを殺したんだからな」
あのライブはミスリード
凶器のトロフィーは棚の奥に置いていたもの
さらに、指紋が付いていたのも最初自分に疑いをかけさせるため
事前に盗んだメガネに血を付けて、バッグの底に隠した
「証拠は・・・手袋ですよ」
しかし、見つかってない
「隠し場所知ってるんだろ?相棒君」
conan5_201602221452350c8.jpg 
『心配するな相棒!この俺が預かってるなんて口が裂けても・・・』
本当にあった
「バカな!それはとっくに捨てたはず!」

あれは小五郎が仕込んだ偽物だった
人形から被害者の血液
「あの人形がずっと真実を言ってたんですよ
たったひとつの真実をね!」

解決BGMだ!!!
今回の解決パートはかっこよかったですで

でも事件自体はなあ・・・
ありきたりで薄いなあという感じでした

「助かったよ毛利くん!
しかし君に腹話術の特技があるとは知らなかったな」

「まあそうですな!
conan56.jpg 
私にとっちゃ寝言みたいなもんですからなガアハッハ」
conan7_201602221453389c0.jpg 

これが言いたかっただけだろwwww

次回は原作回
原作回は去年の9月以来5ヶ月ぶりなんですよね!
久しぶりに平次と和葉も登場!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1698-a6dc3b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。