興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナンFILE948~羽田浩司の謎の死・・・17年前とよく似た事件が発生する!~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FILE948 握られたハサミ
konan_0001_20160228193823f4a.jpg
羽田浩司
17年前アメリカで宿泊してたホテルの部屋で何者かに襲われて死亡
同じ日に、別の部屋で資産家アマンダ・ヒューズも亡くなっていた
アマンダのボディーガード「浅香」を最重要容疑者として追ってるが、行方不明

「オレが飲まされたあの薬が17年前にもうあったって事は、お前今何歳だ?」
「失礼ねえ、言ったでしょ?18歳って・・・」

やっぱり18歳なんですね!!!
そもそも哀ちゃんが18歳というのは初登場時しか出てないですからねw
しかもちょっと意味深な言い方でしたしw

その薬は灰原の両親が作ったもの
灰原はその薬を復活させた

konan_0002_20160228193823866.jpg 

(まあ、私が本当に作らされていたのは・・・別の薬なんだけどね・・・)

いやそれ言えよ!!!!
組織が新開発した毒薬が検出されない薬は両親が作っていたんですかね
そして、そこから別の目的のために新しい薬を作った
死者を蘇らせるわけではないんですよねえ・・・

羽田浩司の部屋にはアマンダの指紋がたくさん残っていた
部屋中にはJukeというホテルの名前入りの皿やカップ
その中にはPUT ON MASCARAという文字の入った鏡も
どうやら同じものを母の遺品として宮野明美は持っていたらしい
konan_0003_20160228193825242.jpg 
「組織の仕業ならこんな事はありえない・・・」

うーんこのガバガバ具合は黒の組織っぽいですけどね
彼らは、何事もなかったかのようにさると言いながらも基本的にやることは
銃殺か爆発
思いっきり目立ってますよw

そしてこれだけの情報量
何故か誰かがネットにアップしているらしい

羽田浩司の右手には小さなハサミを握りしめていた跡があった

「ハサミを握りしめていた?」

殺人事件の被害者が博士の発明したハサミを握ったままだったらしい
「よろしければその事件、
konan_0004_20160228193826521.jpg 
私も同行させてもらっても・・・構いませんか?」
肉じゃがのおすそ分けに昴が来た!!
なんという偶然!!!


あれ?デジャブ?w

キャメルに灰原の警護を任せて出発する

被害者は樋山邦寿
離れの別の部屋で襲われ、脱衣所に逃げたが、扉を破られて殺された
部屋の入口には被害者が投げたと思われるガラスの破片
奇妙なことに被害者はモップではなくハサミを握っていた

ガラスについていた血は遺体の第一発見者、仙波和徳のもの
しかしありえない
ボディーガードが鈍器を持っていればすぐにチェックする
離れの中にも凶器になるようなものはない


「この事件・・・何かあるの?」
「ボウヤももう気付いているだろ?」
これは17年前の事件と酷似している
konan_0005_20160228193821bd2.jpg 
「俺をFBIに駆り立てた・・・あの事件にな・・・」


コナンと赤井のコンビで事件を解くって正体わかってからは初めてじゃないですか!!??
普通の事件を2人で解くのは胸が熱くなりますね!!!

しっかし今週は情報量が多すぎるなあ
もう何から考えていけばいいのか・・・w
羽田浩司の事件、アポトキシン、赤井秀一の過去
それに絡んで世良の謎もあります
ここから大きく話が動くんですかね!?
いやーワクワクしてきましたよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/1699-50751ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。