興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく!第370話~伊澄VS夜空!!能力マジバトル勃発!!~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第370話「ミステリールーム⑧」
ハヤテ1
マジギレの伊澄さん。アパートへの侵入者を前に、秘めた力が爆発・・・とか!?

アパートに結界が張られている部屋を見つけたハヤテ達
伊澄の力で決壊を解くと、中には庭城にあったはずの棺が
すると、夜空が侵入し、棺を焼いてしまった!!

「あなたには、いろいろとお聞きしたい事があります。
なので・・・逃がしませんよ」

本気モードに入っている伊澄を見て夜空は、
「小さい子もいるんだ。わきまえろよ」
アテネに手を出そうとする
ハヤテ2

横からケリを入れるハヤテ
「そういうこと・・・!!冗談でも許さないぞ!!」
この隙にタマがアテネを避難させる
「誰がお前に―許しを乞うた!!」
夜空がハヤテに襲いかかる、
ハヤテ3

伊澄が夜空に攻撃するが、抑えられてしまう
(今のタイミングでも・・・当たらない・・・!!)
夜空は逃げてしまう。
伊澄は、警備員室としてこの部屋を貸してほしいという。
もちろん承諾するハヤテ
という事で、結局タマと神父の部屋は・・・物置に


 まさかマジバトルをやられるとは・・・
 こんなに騒いだら他の住人も気付くんじゃねーの?
 ま、神父とタマは相変わらず扱いが雑です

夜になり、千桜が帰ってくる
ハヤテ4
千桜はアパートの様子を見て、笑う
「何を笑っているのだ?」
「いや・・・面白い夏になりそうだと思っただけだよ」

 そういえばアパートの最初の入居者は千桜だったなー
 なんだかんだでこんなにぎやか(ハーレム)になるとは

ハヤテ5
棺に挟まっていた写真を見る伊澄
そこには咲夜も
咲夜に写真を見せる
「なんや。姫神にーやんのちっこい頃の写真やんか
これがどないしたんか?」

伊澄は写真を燃やす
「いいえ・・・なんでもないわ」


 あー・・・姫神って誰だっけ?
 姫神・・・ハヤテの前の執事
 こんなの・・・覚えている人少ないだろうよ・・・
 今頃出されても・・・
 姫神って色黒だったんだ。イメージ的に色白って感じだったが


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/884-325f5947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。