興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナンFILE827~不可解な密室・・・事件の鍵は氷にあり!!~

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FILE827 謎解きの鍵
コナン1

溶ける氷が謎を解く鍵になる

コナン、蘭、小五郎、園子はテニスをしに伊豆高原に行くことに
そこには、なぜか安室も来ていた。
不運な事故から、仲良くなったテニスサークルの別荘にお邪魔する
コナンが寝ていた部屋で石栗が死んでいた!しかも密室殺人!


横溝警部のメモ帳を見る小五郎
「どーでもいいがきたねェ字だなぁ・・・
この字とかなんて書いてあんだよ?」

「自分が読めればいいんですよ!」

 横溝警部って字汚いのか・・・
 自分用のメモ帳でも丁寧に字書くイメージがあるのだが・・・

小五郎が、イスに座りコナンは麻酔銃を用意
(眠りの小五郎の推理ショーの始まり・・・)
コナン2

「ん?」
なんと、安室が麻酔銃をのぞきこんできた


 これで何人目だ?麻酔銃覗き込むの

とっさにごまかすコナン
さすがにバーボンの前で眠りの小五郎は危険なのでやめることに
「冷やし中華っていえばさー・・・
氷、使うよね?」

事件解決のためにヒントを出していくことに


 って、こっちの方がバーボンにばれる可能性の方が高いんじゃないか?w

「氷って・・・溶けるじゃない!」
コナンのヒントで横溝警部は閃く
コナン3
花瓶の中の片側だけに氷を大量に積み上げ、落ちないギリギリの位置で棚に載せておけば
氷が解けてバランスが崩れ、勝手に落ちる。

テニスウェアなら、ズボンやスカートにボールポケットがついているので氷をたくさん運べる
「そういえば氷ってさー・・・
ツルツル滑るよね?」

またヒントを出すコナン

今度は、園子が閃く
遺体の下にあったラケットの下に氷を敷いて遺体を滑らせて動かした。

だが、床には濡れた痕跡がなかった
「溶けても何も残んない氷みたいなのがあればよかったのにね!」
「それってもしかして・・・ドライアイスの事?」
コナン4

犯人は石栗の持っていったアイスケーキの中にドライアイスを数個入れていた
犯人は石栗を花瓶で殺害した後、数個のドライアイスの上にラケットをかぶせて
ラケットのフレームに通しておいたヒモを部屋から出た後引っ張って遺体を寄せた

「なるほど・・・やっと犯人がわかったよ」
小五郎が喋り始める
ドライアイスがあった事を裏付ける証言をした梅島、
コナンが石栗の部屋にいた事を知っていた高梨は除外される
と、言う事は

「桃園琴音さん・・・あなた以外に犯人は考えられませんなァ!!
違いますかな?」

「ちょ・・・ちょっと待ってください・・・」
横溝警部が一旦ストップをいれる
「いいんですか!?いつものはやらなくて・・・」


 まあそうですよねww
 しかし「眠りのポーズ」とか名前がついてんのか・・・

桃園の犯行を推理する小五郎
「なんか動いてるとウソくさいわね・・・」
「そ、そうね・・・」


 確かにこれは違和感があるが、そんなこと言わなくてもw
 珍しく閃いてんのに

だが、合い鍵の行方までは分からなかった
「そうそう氷ってさー・・・」
「こ・・・氷って・・・?」


 小学1年生の発言に大人たちがここまで注目した事が未だかつて見たことがないw
 ここまで調子乗ってるとばれるだろ
 さりげなく安室も注目してますし

「水が凍るから氷っていうのかなぁ?」
「だったらさー、鍵を入れた途端に凍っちゃうような・・・魔法の水があればできるかもね!!」

それを聞いた安室
「ありますよ・・・過冷却水・・・」
0度以下になっても氷にならないで液体のままでいる水の事
振動を与えると急速に凍り始める

桃園は、鍵を入れて振動させて凍らせた
「出てきちゃうから・・・私の指紋がバッチリ付いてる合い鍵がね・・・」
しかも、その鍵は石栗の血の上に落としてしまったとのこと
(ウソ・・・そんなのが入ってたドリンクわたし飲んじゃったわけ?)

 これは酷いww
 とんでもないものを飲まされた園子は災難でしたね
 血がついている鍵が入っている飲み物を平然とした顔で
 その日知り合った人に飲ませるってとんでもない神経してるな・・・

動機は瓜生の敵討ち
瓜生は実は石栗に突き落とされた


「ええ・・・事件は解決しましたよ・・・」
ベルモットと電話で会話する安室
ベルモットは入浴中!!


 サービスサービス!!
 ただまあ、泡ぶろで肩の上からしか出てませんけどね
 しかし化粧してないと幼く見えるなベルモット・・・

シェリーを葬る事が出来たからもう小五郎のもとにいる必要はないんじゃない?と安室に言う

 あれ?
 ベルモットはベルツリーの最後にシェリーを葬り損ねた事を知ったんじゃなかったか?
 もしかして、その事をバーボンに隠しているのか?
 という事は、バーボンは完全にシェリーが死んだものと考えている
 ただ、なぜ真実をベルモットは喋らないのか
 謎が残ります

コナン5
「いや、俄然、興味がわいてきましたよ・・・
眠りの小五郎という探偵にね・・・」


 コナンがロックオンされたぞ!!
 ま、そりゃそうか!!
 あんな不自然な事をしたら怪しまれるにきまっているだろ!!
 瑛祐にさえ、コナン=新一と怪しまれていたのに、バーボンが怪しまないはずがない!!
 でもこれ、バーボンにもばれたら終わりだろ・・・
 一体これからコナンはどうなるのか?
 バーボンはどう出るのか?
 楽しみです

 で、次回は怪盗キッド
 まあそうですよね・・・
 アニメがキッドですから・・・
 でもなあ・・・ここで黒の組織の流れをぶった切るか・・・残念だ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/01(水) 19:47:08 | | #[ 編集]
>>名無しさん
よろしいですが、他所に貼るのはよしてください。
2012/08/07(火) 22:57:14 | MBJ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/895-e61776f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。