興味神神~サンデー感想日記~ 名探偵コナン『くらやみ塔の秘宝(後編)』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナン9

鮮やか色の夏の記憶が季節を超えて謎を解く

お宝探しでミラクルワールド不気味な塔に真実の光が
たった一つの真実見抜く、
見た目は子供頭脳は大人その名は名探偵コナン!!


第一発見者は鏡堂透。
クレソンの調達に来ていた

蘭は、コナンに電話して見るがつながらない
その頃、コナンと歩美に洪水と熱風が襲う。
だが、それはすべて映像

「落ちつけ歩美!!」
コナンは慌てる歩美を落ちつかせる
コナン1

「落ちつく・・・」


 なんだこのワンダーランドww
 こんな映像は無理だろww
 歩美の動揺でワロタw
 でもこんなの見せられたら誰でもビビるだろ

悲鳴が高い位置から聞こえたため、転落したと考えた
蘭とナナミはコナンたちの事を長瀬に相談しようと思った矢先、消えてしまっていた

歩き続ける元太と光彦

目の前の鏡を蹴ると、ドアが出てきた
が、ドアノブが動きまわる。すると、床で止まって下に落ちてしまった


 なんかもうすごすぎるww
 コナンじゃねえww
 なんだよこの仕掛けww
 もはやギャグだろww

コナン2
歩美とコナンの目の前に落ちてきた元太と光彦
コナンがスイッチを動かしていると、人がやってくる
歩美がつっかえ棒を持ってきて、4人で逃げる
コナン3

辿り着いたのは、子供部屋
突然ドアが閉まり、突然回り始める
さらに本棚、ソファーが開きコナン以外いなくなってしまう


 花屋敷にあるトリッキーハウスじゃねえかwww
 なんだよ今週のコナンww
 笑わしに来てるだろww

鏡がつるされている部屋にコナンが歩いていると元太の叫び声が
コナン4

元太、光彦、歩美の後ろには黒い人が
鏡に映った自分を見たコナン
(落ちつけ・・・騒いでも無駄だ、考え直すんだ・・・)
誰も屋上から突き落として戻る事は出来ない
すると、その部屋には大量の大工道具が
(待てよ・・・オレは何か勘違いをしていたんじゃ)
「そういうことか・・・ここは・・・!!」
鏡を見つけるコナン

塔の屋上にやってきたコナン
青いボタンには美佐子の付け爪が
コナンが赤いボタンを押すと、暗闇の塔が伸びて、入口が出てきた
小五郎は塔に入り、屋上まで上る
「彼は高いところは苦手じゃなかったのかね?」

 アニメではよく使われる設定ですねー
 小五郎は高所恐怖症
 あれ?原作で使われたっけ?

コナン5
登ってきた小五郎を麻酔銃で眠らす
高木刑事「あんな所で居眠りですか?」
目暮警部「器用な男だ」

美佐子の転落死は、殺人ではなく事故死
「コナン、そこにいるな」

「いるよおじさん
ふんふん、うんわかった!」


 自演ワロタwwww
 なんだよこのバレバレの自演はwww
 酷過ぎるwww

扉を全部あけるコナン。
コナン6
コナンが青いボタンを押すと、巨大なホログラフィが出てきた
なんと、これが40年前だった

「理論的にはずっと分かっていたがレーザー光が作られたのが1980年・・・
ってこの前テレビでやってたよ?」


 テレビキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 というかレーザー光の歴史まで知ってるとかコナンさん何者ですか・・・

透は青色のボタンを押すと宝が出ると言っていた
実は、ツトムが言った青は緑色だった
「日本語の曖昧さが生んだ悲劇といえますな・・・」


 相変わらずまとめようとしますね目暮警部

やってきたのは、長瀬と・・・探偵団
コナン7

「長瀬さんが、トラブルを最小限に防いでくれたのよ」
透が跡を継ぐまで長瀬は先代に任されていた
先代が最後に残した緑色のボタン

「僕がそのボタン、押してもいい?」
コナンがボタンを押す
巨大な万華鏡が姿を現した

コナン8

 なんでコナンが押すんだよwwww
 そこは透に押させてやれよwww
 出しゃばってんじゃねえよwww

なんだよこれww
もうコナンの世界じゃねえw
先週今週のコナンは最高でした
ギャグという意味で
実況も盛り上がりましたし
もうギャグ回でしたね
今年最高のアニオリ糞回でした
2周にわたってとんでもないものを見せられました
そして次回はまじ快か・・・もういいよ、まじ快はやんなくて



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/923-d1834a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。