興味神神~サンデー感想日記~ ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU『第六夜』感想

少年サンデーの感想を書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ1

ハヤテ2
紫子の紙芝居
続く!


なんだこれww

昔々ある所に、貧しい少年がいました
少年は大人になり、黒椿を探す旅に出ました
そして、とある城に侵入しました。しかし、返り討ち
ハヤテ3

命からがら逃げ回っていた時に、1番奥で男は世界一可愛いお姫様と出会いました

 これなんてカリオストロ?

ハヤテ4
「なあ、母よ母はどうして父と結婚したの?」
「すっごいイケメンだったのよ!」

「最低だ・・・」
結婚指輪を見せる紫子


 ロリナギキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 久しぶりに紫子とか見ました

ナギは目覚める
「久しぶりに見たな・・・」
起きてくるナギ
12時になって起きてくるナギに早起きとハヤテは言う

 恒例のネタだw
 今って祝日なんだよな・・・?
 日付が全然わからん

「お父様の遺品、取りに行かなくていいんですか?」
遺品の写真を見るナギ。だが、投げ捨てる
マリアはなぜ遺品の行方が13年もわからなかったのか
どうやらその遺品にかかわった人がことごとく亡くなったよう

ナギはビビり、ますます遺産に興味を持たなくなる
ハヤテ5

「この休みはハヤテと一緒に楽しい思い出を作ろう!」
「あ、買い物に行ってきますね」

ハヤテ6
買い物についてくるナギ
ハヤテ7
神のみの魚肉ソーセージをねだる

 クッソワロタww
 マングローブですからね
 これは不意打ちすぎるww

「すいません、この手作り魚肉ソーセージを1つ」
ハヤテ9

「バカァー!!」
「もういい!!ハヤテのバーカ!!」
アパートに向かって歩くナギ。だが、
ハヤテ10

「とりあえず道とか分かんないからアパートまで連れてって・・・」

 なんかナギの声に違和感を感じるなぁ・・・
 こんなんじゃなかったような気がするが
 まあ安定のくぎゅううううだけど

アパートに来たナギ。だが、誰もいない
なんと千桜たちはルカのライブでラスベガスに行っていた

アパートで1人いるナギ
「誰もいないからって全然ビビってないだから・・・」
突然、扉が開く
ギャアアアアアアア
ハヤテ11

「お姉ちゃん?」
ルリが入ってきた
帰ろうとするナギだが、雨が降ってきた
「雨がやむまでの間、お前の話を聞かせてもらうぞ」

CMまたぎ劇場
Aパート
ハヤテ12
「今度のシルバーウィーク、太古のふしぎに触れる旅に出るんだ!」
「ストーンエッジってモアイ像ですよね?」
モアイ像は渋谷にあるやつでしょ

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  駄目だこいつら
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      早くなんとかしないと……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
Bパート
西沢さんとナギ
「ただでラスベガスに行く方法はないかなー
ハヤテ13
お金ではどうにもならない問題があるのよ」

おまえのそれはどうにかなるけどな


 脈絡がまったくないなー
 Aパートが面白かっただけにBパートはつまらなかった

男はお姫様を人質にし、黒椿を手に入れよう
「運命の人は、あなたでいいや
ハヤテ14
だから、あなた私の執事になりなさい」

こうして二人は出会いました

「ツグミーお前さーいい加減目的教えろよー」
魚肉ソーセージを食べる。ルリは興味を持つ
ハヤテ15

「何って・・・これは魚肉・・・」
何かひらめく
「フォアグラだよ。世界一うまいという
お前さえ正直になればあげようと思ったのになー
おいしいなーおいしいなー」
ハヤテ16

涙を浮かべるルリ


 ひでえw
 こういうときだけ知恵が働くんだなww
 しかしこれはコラが作れそうな絵面だな・・・

「く・・・黒椿…三千院に伝わる黒椿を探している…かも」
魚肉ソーセージをあげる
帝に電話するナギ


 さりげなくナギがクソジジイで帝を登録してやがるw
 小ネタが相変わらず酷いw

「お前黒椿って宝知ってるか?」
「それなら13年前に盗まれた
それ以上バカな孫に教える情報はないな」

スマホを投げるナギ。スマホは壊れる
近くに、雷が落ちる。雨が強くなってきた
アパートでは雨漏りしてきた

だが、さっきスマホを壊してしまったからハヤテに連絡できない
ルリが外に出る
「ここは大丈夫!さっきの雨漏りしてきた所見てきて!」
ハヤテ17

走って部屋に戻ろうとするナギだが突然、木が落ちてくる
ハヤテ18

「お姉ちゃん!!」
ルリがかばう
「私はこれくらい平気よ」
ぴんぴんしているルリ
「ここには、みんなの大事な同人誌があるんだから!」


 なんだこの茶番は・・・
 これじゃどっちが姉だか分からないな
 あんだけカッコつけて最後は同人誌かよ・・・

雨がやみ、ハヤテが駆け付ける
疲れているナギとルリ
アパートの外から見る謎の烏が
「さっきなんで私を助けた」
「別にいいじゃない!人を助けるのに理由なんていらないわよ!!」
ハヤテに帝から電話が
ナギが代わる
ハヤテ19

「黒椿を盗み出したのは…お前の父シン・ハイエックだ」

 シン・・・なんだって?
 黒椿はこの時計なのか
 これでタイトルロゴとつながりました

それで勝ったつもりかうらしまよ
さっきが倒した亀は亀四天皇の中でも最弱・・・


 なんだこのジャンプ漫画の展開ww

ハヤテ20
この乙姫が助けに来ましたぞー!
全員逃げ帰ったとさ
と見せかけて・・・続く!!


親子揃ってその絵柄かよww
酷すぎだろw

今回は最初と最後、CMまたぎが面白かったです
本編は・・・特に面白くはないけど話が進んだからいいかな
ルカが出てこなかったのが良かったな
やっぱりあいつはいらない奴だ

それにしてもナギの声に違和感を感じる・・・
なんか違うな・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com/tb.php/981-c71aa77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。